海にたゆとう珊瑚的日々

書の事、愛する犬の事。平凡な毎日を楽しんで・・・

『リアル・スティール』

2011-12-14 19:32:55 | 映画 演劇 コンサート TV
『リアル・スティール』見てきました。

根底にあるのは古典的な親と子の話。
恋人に子供が出来て、その事と真正面から向き合えなかった男・父親のもとに
別れた恋人・母に死なれた子供が“突然”現れる。
父親はお決まりの「人生に挫折している」し、子供は「愛情に飢えている」
互いに背中を見せ合い、時々愛情が突如として湧き出し、抱きしめたかと思うと
その事に素直になれず、また互いに傷つく。
いくつかの出来事があって、心が寄り添いお互いの存在を心底大切な【絆】として認識していく。

ね。古典的でしょ。
描き方によっては「そんな話たくさん聞いて見てきたもんね。」となるところなれど
そうはいかないのがこの映画。
旧式ロボット・ATOMが、とっても人間的ですごく素敵。
ATOMの青い目に見つめられると、心のすべてをさらけ出してしまいそう。こういうタイプに弱い(笑)
ATOMに心を寄せて友達になっていく孤独な少年マックス・ケントンの目がさまざまに語る演技がもう本当にとっても良くて、ATOMを見つめる彼のまなざしを見ているだけで涙腺が危うくなってしまう。
挫折し、人生を投げやりに生きている父親チャーリー・ケントン役のヒュー・ジャックマンがこれまた人間臭くてとても良い。
そしてずーーーっとこの女優さん、誰だっけ??? よく知っている顔だけど、こんな大きなスクリーンで見た顔じゃない。
誰? どの映画に出てた人だっけ???
と思っていたチャーリーの恋人・ベイリー。 
帰り道ようやく思い出しました←遅すぎだけど「LOST」のエヴァンジェリン・リリー
とっても覚えられそうもない名前(汗)なんですが、いいですねぇ~ 彼女。

とっても面白くて、楽しんだ映画でしたが
今思い出すシーンは、どれもこれもATOMのシーンばかり。
ああ~ATOM欲しいと意味不明な事を呟いてしまうアタクシなのです。。。
チャンピオン(名前忘れた)と戦うシーンでは手に汗握りまくりましたもん
ああ~楽しかった 映画ってやっぱりいいわぁ♪


なんですが、疑問な事も。
マックスがあんなにダーーーッと滑り落ちた場所で見つけたATOM。チャーリーの助けもなくて、マックス一人でいったいどうやって掘り出して(これは出来るとしても)上まで引き上げてきたんでしょう?????
気になっていたんですが、あまりにATOMが魅力的なので途中でどうでもよくなってました。
どうでもいいけど、、、気になる
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
« 赤い実 | トップ | 【中川晃教CONCERT2011 HAKUJ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (けん)
2011-12-15 11:03:24
TBさせていただきました。
またよろしくです♪
ありがとうございます! (珊瑚)
2011-12-15 23:02:04
けんさん~
TBありがとうございます。
とっても面白い映画でしたね! 手には汗、目には涙

ATOM 欲しい~と叫びまくりました。
けんさんは「エイドリアン~」?
はじめまして (タケヤと申します。)
2011-12-17 20:55:20
けんさんのブログを見ていて
こちらに遊びに来てしまいました。

はじめましてです。
タケヤと申します。
どうぞ宜しくお願いします。

初めてなのに図々しく
TBもさせていただきましたm(_ _)m

もし宜しければ勝手気ままなブログ
『タケヤと愉快な仲間達』を運営して
いますので遊びに来て下さい

ありがとうございます! (珊瑚)
2011-12-17 21:27:32
タケヤさん~
さっそく遊びに行かせていただきました!
私の場所でこんなにTBを頂いたのは久しぶり(笑)ありがとうございます!

リアル・スティール 面白かったですね
予告やCMで見ていた以上に面白くてすっごく楽しみました!

次は何を見ようか、とワクワクしながら検討中です
コメントありがとうございます。 (hi-lite)
2011-12-18 10:16:52
ATOM良いですよね。
あんなロボット、ゴミ捨て場に落ちてるなら私も欲しいです(^m^)b
映画は予想どうりって言えば言えるンですが、それって観る人の期待を裏切ってないってことですから良いンですよね。
高いパンフは買わなくて正解です。
私は損したと思ってます(T◇T)
こちらこそありがとうございます。 (珊瑚)
2011-12-18 16:28:10
ATOM いいですよね~
私もお持ち帰りしたいです(笑)

パンフ、ほんとに高いですよね。
hi-liteさんが書かれていた見開きページの話、申し訳ないと思いつつ笑ってしまいました。
そりゃないでしょって

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画 演劇 コンサート TV」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

リアル・スティール (本と映画、ときどき日常)
監督 ショーン・レヴィ 出演 ヒュー・ジャックマン     ダコタ・ゴヨ     エヴァンジェリン・リリー これは面白かった☆ 正直、ロボット同士のボクシングなんて… と高をくくってたとこもあって(汗 ところがドッコイ(感動 ロボット格闘技を通じて親と...
ショーン・レヴィ監督 「リアル・スティール」 (映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。)
先月、あまりにTVCMで予告が流れてたので、公開しているものと思って映画館に行ったら今月からでした。 すぐ観たいと思ってたのですが、仕事の出番とか、ちょいちょい忙しく今日(12月15日)になってしまいました。 まぁ平日で良かった。 朝一番、空いてました...
リアル・スティール (タケヤと愉快な仲間達~人生は楽しまなきゃソンだがや~ )
(あらすじ) 才能あふれるボクサーだったチャーリー・ケントンは、 チャンピオンになるために全てを捨てて、ただ夢だけ を追い続けてきたが、高性能のロボットたちが死闘を 繰り広げるロボット格闘技の時代の到来によって 生きる場を失い、今や人生の敗残者も同然。 辛....
[映画『リアル・スティール』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆昨日は彼女と『ミッション・インポッシブル4』で、  今夜は残業の後で、別の娘っ子と、『リアル・スティール』のレイトショーになだれ込んだ。  一日一日を目いっぱい楽しむ充実のコース取りだ^^  残業時の職場は忙しく、残業延長もあり得たが、私は、スタンド...