わたしの山日記 **山川陽一の環境レポート**

あの山あの峪、かつての美しい自然がすっかり変わってしまったのを見る度に胸が痛む。何とかしければいけないと思う。

最終回 ご愛読ありがとうございました

2006-12-29 07:45:37 | Weblog
日本は、四囲を青い海に囲まれ、内陸の70%が緑の山や森に覆われています。そんな恵まれた自然環境の中に生まれ育ってきたわたしたち日本人が、なぜ自分たちの大事な財産を粗末にしてしまうのでしょうか。長年山歩きをしてきて、あの美しい山や峪が次々に壊されていく現実を目の当たりにしながら、今まで外部に向けて積極的に発言してこなかった自分が情けなかった。遅まきながら小さな一石を投じよう、小さな一石が波紋を広げて世の中を変えるきっかけになるかもしれない、自省から出発したそんな思いが私を突き動かしました。
そのためには、まずは私の頭の中で雑然と存在している問題意識やそれにかかわる諸々の事項を、分類し、筋道を立てて組み立てなおす作業が必要でした。加えて、それを人々に伝達する手段を手に入れる必要がありました。ブログは、私のこんなニーズを満たしてくれる手軽で最適の媒体になりました。
最初は、果たしてどこまで続くか不安でしたが、途中パソコンが壊れて一休みした時期を除いて、この一年間、毎週一回のペースで発信し続けることが出来たのは、われながら上出来です。
自分は物書きが業ではないので、伝えたいことがなくなったらいつでも止められる、そんな軽い気持ちではじめたのです。書き続けているうちに、毎回読んでくれている固定的な読者がいることがわかってきて、勝手に休んだり、発行のペースを崩したりできない気持ちに追い込まれたのは想定外でした。しかし、そのプレッシャが怠け者の私の背中を押し続けてくれました。自己満足に過ぎませんが、今は、一年がたち、鬱積していた自分の想いを全部吐き出すことができたという爽快感があります。同時に、公言した以上、自らも少しは形に残る活動をしていかなければならないという新たな重圧を感じ始めているこの頃です。
まあ、そんなわけで、今回をもってひとまず筆を置きたいと思います。多くの方々のご愛読に心から感謝申し上げます。

さて、せっかく開設したブログです。「わたしの山日記」というタイトルも気に入っているので、このままクローズするのはもったいない気持ちがあります。すこし準備期間をもらって、PartⅡを始められたらいいな、などと思っています。PartⅠでは、自分の胸の中にある問題意識を、ひたすら文字情報に置き換えることに全力投球しました。PARTⅡでは、写真を中心に据え、自然の輝きや地球からのメッセージを、視覚を通して伝えることが出来たらすばらしいと思います。しかし、時には、今までと同じように自分の意見を正面からぶつけて聞いてもらいたいシチュエーションも出てくると思いますので、そんなときの発表の場にもしたい、と欲張ったことを考えています。出来れば、4月ぐらいからのスタートを考えていますが、果たして実現できるでしょうか。
もうひとつ私が思い描いているのは、書き綴ったブログの50章を一冊の本にしたいということです。自分の想いをブログ読者だけでなく、もっと広く、多くの方に伝えたいという強い願望からです。決して売れる本になるとは思えませんが、内容が陳腐化しないうちに、また、自分の気持ちが萎えないうちに実現したいのです。

最後に、この一年間、私のつたない文章にお付き合いいただいた読者の皆様から、一言でも結構です、感想やご意見をお寄せいただければ幸甚です。
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 50.大自然の逆襲 | トップ | N1.映画「不都合な真実」が教... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
パート2を楽しみにしています (えがわ)
2006-12-31 05:50:11
山川さん、50章のパート1を全部読んでいましたよ。今回はびっくりしましたが、これも山川さんらしいですね。写真をたくさん見せてください。パート2も楽しみにしています。それから、読み応えのある内容ばかりでしたので、ぜひ警鐘を鳴らす意味でも本にされるといいと思います。お忙しい中、1年間継続して書いてこられたことに敬意を表したいと思います。
びっくり (白沢 紀明)
2007-01-01 22:08:15
山川さん こん**は

今回のブログ一時休止とても残念です。
毎週金曜日にUPするのを楽しみにしておりました。
いつも環境に対して多方面から考えておられ頭が下がるおもいでした。

この春からのpart2楽しみにしております。山川さんは写真も大変訴えるものを感じますので、とても楽しみです。

色々お忙しいとは思いますが、今年また高尾で一緒に作業出来る事をを楽しみにして降ります。
失礼をしています。 (まつかわ のぶこ)
2007-01-02 17:40:38
毎回興味深く読ませてもらっていました。深くうなづきながらも一度も返信せず失礼をしています。
自分と同じ想いを理路整然と文に表してもらえ又自分の方向性に間違いがないと確認することができ有難くも頼もしいブログでした。それに従いその中で自分に出来る事は何か考えながら微力ながら行動していけたらと思っています。
しばらくお休みとは残念ですが4月の再開をたのしみに待っています。 ありがとうございました。
ご苦労様でした。続きを楽しみにしています! (鹿内 善三)
2007-05-16 00:24:16
 たまに見るくらいでしたが、もう終わるなんて!!?
まあ、4月から新しいものが始まるのでそれに期待しています。どんなのが始まるのか?!
 たまにしか読なかったのだが、我が意をいたり!という所が沢山あり、「そうだそうだ!!」と拍手していました!!
 もっと、早く、コメントしていれば良かったと後悔しています。でも、パソコンを操作するのがやっとの身なれば・・・・・です。
今後に期待します!!!

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事