SANGA diary

信越の山々の滑走ガイド「サンガ」のあれこれ

好き者の集いが終了したのです

2009-03-30 20:06:01 | 滑走

 バンクドスラローム「Mountain Stream」が終了しました。

                   

 何せ悩まされたのは、寒気。

0903_1 3月の嵐は珍しくないものの、ここまで持続するのはどうなのよ、というくらいのやつが到来しました。

  28日早朝時点でこの積雪量・・・・

 こんなに新雪を恨んだのは初めてかもしれませんね。

          

 一日目の公開練習は

 新雪→気温が上がって踏まれて固まる→波打ち&カチカチのコース

 が見事に完成・・・

 選手だけでなく、デモライダーも苦戦を強いられておりました。                

 終了後にスタッフ&ライダーで整備に励み、何とかスムースなコースに。

             

 二日目の朝にはその上に更なる積雪・・・

 参加は男子51名、女子13名。

 皆様、パウダーに誘われて大会に流れず、か・・・

 一本目はガスがひどかったものの、二本目には視界も良くなりました。

     

0903_4  大会終了後にはコースを開放。

 撤収をしている僕に

 「入っていいんですか?」

 と、嬉しそうにコースをなぞる参加者の皆さんの笑顔に、ようやく救われた気がしました。

    

 運営側からすると、スタッフ間の報告・連絡、参加者への告知・掲示が足りず、「何とかなった」くらいなものだと思っています。

 また、せっかく多数の友人やサンガユーザーの皆さんにも参加していただいたのに、ゆっくり話したり滑ったりができずに、申し訳なかったと思います。

  

 キレキレの滑りで湧かせてくれただけでなく、大会前日から当日まで、設営・運搬・コース整備を快く手伝ってもらったデモライダーには感謝です。

 仁科正史(REPLANT) 杉本光広 (REPLANT) 伊藤直樹 (ROME) 小嶋大輔 (ROME)
 北江正輝(REPLANT) 矢口睦(ROME) 中山悠也(BURTON) 伊藤修二(BTM) 今野昇 (PULUTONIUM)

 すごくかっこ良かった!

              

 また、怪我をしながらもMCに励んでくれた長澤優作 (REPLANT)。

 大会ブレインとして時間を割きに割きまくったアネゴオータマン

 ナイススマイルのバーテン担当・ザッキーさん。

 バンク造りに協力してくれたマルさん久我さん稲垣マサくん、橋本さん。

 計測から撤収まで手伝ってくれた、マキちゃん、ゴマちゃん。

 二日ともに朝早くから動きまわってくれたウマくん

 撮影・ご意見番など、何から何までやっていただいたモーリーさん

 そして主催者である岡本聖

 皆さん、お疲れ様&ありがとう!

    

 会場と設備提供に荷揚げ・コース造りまで快く協力していただいた関温泉スキー場、暖かい寝床とおいしいご飯を提供していただいたロッジ・グリーンヴィラさんにも感謝!

   

 そして何より、参加選手の皆さん、ありがとうございました!!

  

 うーむ、しかし、ここ数年で最もしんどい仕事だった・・・

 次回開催は一般参加したいもんだわ。 

コメント (5)

マウンテンストリーム生情報・その弐

2009-03-27 00:01:57 | おしらせ

 P1000008 今日は関温泉で会場設営なのです。

 ご覧のとおり雪不足の心配は無し。

 なんせ昨日、30cmほどですね、重めのやつが積もりましたので。

                    

 SARCの皆様もそいつをいただく中、僕と岡本はスコップ振り振り、コースづくりに励むのです。

 「あそこ、パーン当ててやぁ、こっちに切り込むっちゅうラインもいけるやろ~」

 「おー、いいね!ここもちょっとだけ面出したら、こういけんじゃん?」

 度重なる妄想に、手も止まる。

         

P1000013  昼過ぎからチラホラと雪。

 タウベにてご飯をいただく間に、予報通りの凄まじい降りっぷりに・・・

 1時間10cm!!

   

 「・・・・今コース掘っても、意味ねーな。」

 「そうやな、とりあえずショベル回収、しよか」

 で、滑ってみると、意外と良い雪。

 岡本の目が笑っている。

 「せっかくやし、ちょっと滑ろうや」

 「賛成です」

 しっかりいただいたのでした。

   

 さて、明日も設営、頑張ります。

 いや、ほんと。

コメント

マウンテンストリーム生情報

2009-03-24 20:19:04 | おしらせ

090324_2 長野もぼちぼち花のころ。

 それを散らす勢いで風が吹き荒れております。

 さらに中途半端に冷えております。

   

   

   

090324_1  岩岳居酒屋・LINEツアーを木曜に予定しているので、下見で白馬へ。

 池上匠(RICE28)、荒木直子(ROME)とハイクアップ。

 「吹き溜まりも微妙だぞーこりゃあ」

 「うわー風すごーい!」

 「おぉ、さっさと下るじゃん・・・」

 積雪は十分ながら、荒れる予報。

 で、下山後にツアー主催者・八木くんに連絡すると

 「延期にしよか~」

 「うぅ・・・まあなぁ、吹き溜まりパウダーかカリカリだろうな・・・」

 「晴れんときついわ~」

 そんな日は、少ないぞ・・・

Mts_omote      

 木曜が空いてしまったのならばと、岡本筋肉に電話。

 彼主催のバンクドスラローム「MOUNTAIN STREAM」が今週末なのです。

 すでに岡本が現地にて仕込みに入っているので、雑用の僕も手伝いに行くか~ってわけ。

 「エントリー数はどう?」

 「今日〆切りやけど、まだ枠あるで。当日エントリーOKにしよ。」

 というわけで、

 当日エントリー:4,000円

 だそうです。

                  

 「あと、これニュース!きっついゲスト、追加やで~」

 と、鼻息荒く告げた追加ゲストライダーは以下。

 梶浦修治 仁科正史 小松吾郎

 うへー   濃い・・・

 上記お三方は土曜のみの参加。

 今野昇 ・松浦将・長澤優作あたりの安曇野クルーは、逆に日曜のみの参加となる模様。

    

 昨年もバラまいていた協賛品・商品ですが、今年も総額50万円相当なんだそうな。

 もひとつ裏ニュースでは、稲垣勝範久我博道の二人のプロテレマーカーが一般参加で乱入するとか。

 Mts_ura  

 おーおー

 こりゃ楽しみだことで。

   

 てなわけで、当日をお楽しみに!

 僕も今年は公開練習にチラホラ、混ざりまーす。

 お待ちしとりやす!

 

 

 

 

コメント (2)

長めのルート×2

2009-03-21 22:59:34 | 滑走

 連休初日20日。

 早朝、目を覚ますと凄まじい雨音が。

 先週土曜の再来か・・・・

           

 山へ向かう途中、小康状態となった雨とそこそこそこの冷え。

 こりゃ良い兆しですぞ。

P1000008  到着したゲレンデはガスっているものの、最上部のみ晴れ!

 山頂に着くころには曇ったものの、小さな斜面には押されたパウダー。

 「ほっほー。悪くないすね!」

 登り返して一本。

 下界の天気が最悪なだけに、来る人も皆無。

 最高です。

              

 「んじゃこっちも・・・」

 欲張って沢地形にご案内。

 V字気味の沢と難しい雪は、僕は気持ち良くてもお客様には「お勉強」。

 しかもその分めんどくさい帰り道になり、ちと反省。

               

 それでも今期4回目のお越しとなったBBさん、KJさんのナイスコンビ。

 毎週各ガイドに参加し続けては経験を積んだかいあり、道具の扱いから雪・地形の対応も良くなってきています。

 今期最後のサンガツアーとなりそうなだけに、あえて中級以上のツアーに仕立てて、頑張っていただきました。

            

 「うわーきれいだな ~」

 下山時になってようやく晴れ渡った景色、良い思い出にしてもらえるといいなぁ。

   

          

P1000009 21日  

 快晴

 イェイ

 今日のEMR夫妻、前回のツアーが「悩ましい」天気だっただけに、僕としても嬉しいのです。

          

 穏やかな天候のもと、少しづつ高度を上げてゆきます。

P1000012 昨日と同じ斜面はさらに風で雪が剥がされていましたが、残った部分をいただきます。

 「もう春なのに新雪もあるんですね~」

 その後は南面をながーく滑り、気温と雪質の変化を味わったりもがいたり。

 初めてのストックスノーボードでゲレンデに帰還。

 「うわー、あそこから降りてきたんだ!」

 見上げた山のてっぺんにさっきまでいたことに、改めて驚いたご様子。

 そう、登りと滑りをちゃんと計算すれば、長いルートもいけるもんです。

 ご自分のペースで、ちょっとずつステップアップしていただければ、これ幸い。

    

 さて、下界に降りたらすっかり春でした。

 しかし、月曜からは冬に戻るようですね。

 もう春でもいいのだけど、冬が来るのならそれはそれ。

 ばっちりいいとこ、いただこうじゃないですか。

 またパークに入る暇が無いな・・・・ 

コメント (4)

黄砂の雪を滑り、歩む

2009-03-19 19:02:42 | おしらせ

090318  初夏の野沢温泉へ。

 案の定、すさまじい黄砂で未圧雪部分は板が走らず・・・

 しかし、ハーフパイプだけは良い感じ。

 シェイプ良し、景色良し、待ち無し。

 エアー、スラッシュ、プラントなどなど、パイプは色々な遊び方ができて、やはり面白いですね。

 「面白い板ですねー、それ!」

 と声をかけてくれた外川弘司さん(AFD ICE GEAR)としつこくセッション。

 他にも良いメンツが集まって、いい日になりました。

   

090319  翌日は意気投合したばかり外川さんと妙高のお山へ。

 あまりの暑さに、満を持して編み笠を導入。

 背負って運ぶときの強度が問題ですが、ハイクアップは快適でした。

 前から狙ってたいいとこ見つけて、二人で興奮。

 雪は最悪なのは知ってのこと。

 いいルートが発見できて、天気が良いだけで満足なのです。

                    

 さてさて、明日から三連休。

 明日20日はガイドのご予約頂いておりますが、またもや雨が心配・・・。

 程よく降って。黄砂を流してくれるのを祈るばかり。

 21日もガイドのご予約、いただきました。

 22日は案の定暇になりそうですが、岐阜のボウルセッションは遠過ぎるし、まあ気ままに滑るとしますよ。

           

 あ、28・29のマウンテンストリーム

 主催者・岡本聖のケツ叩いて着々と準備中。

 参加ライダーもほぼ固まってきたし、参加申込みもぼちぼちと。

 ちょっと面白い人もエントリーしてきたり。

 楽しみですなー。

コメント