SANGA diary

信越の山々の滑走ガイド「サンガ」のあれこれ

公募の雪崩講習①

2018-03-04 21:59:42 | 滑走
「公募での開催ありませんかね?」
というご要望で企画した「セイフティキャンプ」でした。

暑いくらいの天気の中での開催となりまして。


「春は雪も安定して」
なんて世間様では言われますが、雪崩のことが単純なので危険を避けやすいだけであって、危険性はあるわけです。
それに対しての行動判断の根本は、厳冬期と変わりません。

積雪が少ないシーズン始めやドカドカ降り過ぎる厳冬期よりも、むしろこれからの時期の方が講習が充実すると思います。
そして3月は昔から「三寒四温」と言われるくらいに目まぐるしい天候変化のころですから、むしろ最適です。

今回は5名様のご参加頂いたので、「一滴」主宰の中村昭彦ガイドに安全管理のお手伝いをお願いしました(講釈自体は僕のみで担当)。
http://www.itteki-guide.com/
一昨年に日本雪崩ネットワークの雪崩業務従事者レベル1を修了して以来、地道に雪崩の勉強を積み重ねている信頼のおける人です。

今回もまたやる気あふれる皆さんにご参加頂き、僕としてもやりがいある二日間でした。
ご参加ありがとうございました!




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 定番極上ルートはアメとムチ | トップ | 今期最後のセイフティキャンプ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。