SANGA diary

信越の山々の滑走ガイド「サンガ」のあれこれ

今期最後のツアーは残雪ハイキングでした

2018-04-30 17:18:03 | 滑走
「今日はもう滑りはおいといて、景色見に行きましょう」
と、朝一の宣言通りとなりました。

日々の雨と高温により縦溝だらけ!
滑りにくいことこのうえない状況でしたが、標高上げられない事情を抱えた僕らにはどうしようもございません。


まあしかしですよ。
晴れた日に、いい景色を見てもらえたのは何よりでした。
ありがとうございました!


麓の緑も濃くなり、素晴らしい季節を迎えました。

ガイド始めて10年の今期も大した事故も無く終わることができました。
相も変わらず攻めないガイディングですが、それをご理解頂けるお客様のおかげでこうして無事でいられます。

今後も永く、いい山行を提供できればと思っております。
また雪が降るころ、お会いしましょう!
コメント

山奥の温泉小屋へ

2018-04-22 20:48:48 | 滑走
昨年の企画も先週末のも雨で中止に追いやられた蓮華温泉への旅ですが、ついに遊びに行けました。


暑い中、えっちらおっちらと携帯電波の届かぬ楽園へ。
昼間から温泉入ってダラダラするだけという贅沢!


晩御飯は安定の美味しさで、全員おかわりしまくりでした。
蓮華温泉ロッジさんは3年越しの宿泊でしたが、何度来ても最高です。


翌朝も気持ちよく晴れて、暑い中を延々登り上げまして。


ついでに大きな斜面も滑ってゴール。


やりきりました!

雪も減ってきて滑走はどうだかなーというのが内心でしたが、存外良かったですね。
何しろのんびり温泉の旅は間違いなく楽しい。

いい旅をありがとうございました!

コメント

桜に雪の日は即興合同ガイディング

2018-04-08 22:19:23 | 滑走
雨模様の土曜、お仕事入れる気もなくクライミングジムでぶら下がりながら
「いや~明日もカッチカチの上にちょい積もるくらいじゃねぇすかね~」
などと翌日現場へ向かえば


40cm以上の新雪でした。

麓で友人の山口謙ガイドと会い、本日の雪崩についてああだこうだ話し合ってからふと気付くと、お互いお客さんはごく少なく。
「じゃあ合同で行っちゃいますかね」
ということで仲良くラッセルしたもんです。

山へ向かう車の中、桜に雪が積もるのを見ては、雪の安定度と狙う斜面について考えては自分に言い聞かせるのをブツブツとやっていましたが、無事終われてホッとしております。

コメント

暑いくらいの里山でのんびりと

2018-04-01 22:06:58 | 滑走
「のんびりしたところに滑りに行きたい」
とのことで、ブナの森へ。




しかし暑かった!
山頂でダラダラと昼寝の時間も贅沢でした。

「いい雪」重視するならばもっと標高上げたいところでしたが
リフト使わずにユルユルと登って滑る山行もいいもんです。

「やっぱり山は春だわ」
と連呼しておる最近です。
コメント

またしても快晴の週末

2018-03-25 21:22:21 | 滑走
春の陽気に真っ白な新雪。
それはガイドにとって溜息の出る状況なのです。

今週末も寸前になっていらない雪が積もってくれちゃったけど
晴れてりゃ山登って損することはありません。



景色は最高だし、楽しく滑れるところも多く
終わってみれば楽しい日の連続でした。

穏やかなご夫婦とのゆっくり山行の土曜。
初対面のやる気あふれる男子とガンガン攻める日曜。

いい感じでした!

これにて妙高の高標高帯に簡単アクセスできるのは最後。
また春には別のほうから行けますね。

ありがとうございました!

コメント