九州有明サンクチュアリ 福岡

滅びにいたる門は大きくその道は広い。そこから入る者が多い。
命にいたる門は狭くその道は細い。それを見いだす者が少ない。

トランプ勝利の決め手は、やはりクリスチャン

2016-11-12 | 日記
昨日、サンクチュアリの兄弟を訪問して、トランプ勝利の背景について話していると、
その兄弟が Youtube の録画を見せてくれました。

そこにはインターネットを使って説教をしているアメリカのキリスト教会の牧師の姿が
撮ってありました。

牧師は叫んでいました。
「神の啓示を受けました。この大統領選挙は、共和党と民主党の闘いではありません。
 神の勢力と闇の悪の勢力との霊的闘いです。
 世界中の神の人々がトランプの勝利のために祈っています。
 皆さん投票に行きましょう。行かなければなりません。」

牧師は祈りの中で神の啓示をうけたこと。
世界中の神の人々がトランプために祈っていること。
トランプが負ければ世界が大変なことになること。
を深刻に訴えているのです。

改めて霊界の猛烈な働きがクリスチャンにあったことを実感しました。

アメリカ全土にこのような啓示を受けた真摯なクリスチャンが、数知れずいたのでしょう。

選挙後の分析で、10数年ぶりに多くのキリスト教徒が共和党に投票した事実がわかりました。

クリスチャンの信仰の底力を感じました。

以前、国進様が「お父様は背信した家庭連合をサタンに渡して、代わりにクリスチャンと交換
されたようだ。」と語られました。

クリスチャンが再び摂理の表舞台に出る時が本当に来たようです。

今の4300双の摂理は、家庭連合にいる兄弟姉妹にとってお父様の権威の下に戻る
最後のチャンスかも知れません。

見ざる、聞かざる、触れ合わざるの家庭連合の兄弟姉妹をどうやって導けばいいのか。
あれこれやってもかたい殻はまだ破れません。

このままでは捨てられてしまうのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプの勝利で世界的審判... | トップ | トランプは本当に不思議な人物 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2016-11-12 13:50:56
「Trumpはクリスチャンか」とグーグルのマイクに向かって問いかけたら、Trumpの言葉として「私より聖書を読んでいる人は誰もいない」と語ったことが載っていました、今後多くの悪いもの達がtrumpに寄って来るでしょう、その時trumpがどこまでも初期の信念を貫こうとすればケネディのように 暗殺される危険が増すでしょう、サンクチュアリの皆さま、毎日trumpの為に祈ってくださいますようにお願いいたします、かく言う私も毎日、8年間( 2期目もするであろうから)、Trumpが正義を貫けるように祈祷します。

Unknown (Unknown)
2016-11-12 14:24:14
馬鹿はかもうべからず、という言葉があります、私など誰からも言われないのに、30分youtubuを見て全て変わりました、馬鹿、凡庸な者についやしても時間の無駄です、もちろん家庭連合のシックについてであります。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事