山と旅日記

関東周辺の山々に、時々気の向くまま、暇にまかせて行ってます。それらを記していきたいと思います。

浅間山(箱根)~湯坂道へ

2014-08-16 16:12:23 | 山登り 東名高速
2014年7月26日(土) 晴れ


今日は、計画では天城山~旧天城トンネルを計画していたが

宿指定の朝食時間では、時間的に無理があるので、中止した。

朝食抜きにすればと思うのが遅すぎた。

そのまま帰るのでは芸が無いので、

浅間山から湯坂道を下って、湯元に下ることにした。

宿を9時半頃出て小涌谷の踏切を渡り2番目の道を左に上って行く

やがて案内があり左に入って行くと



9:45 駐車場に、駐車場には10台位駐車出来そうだった。

写真右の道を進むと


9:53 この千条(ちすじ)の滝がある

反対側に橋があり渡ると


9:56 浅間山、鷹ノ巣山の登山口だ

直ぐに浅間山と鷹ノ巣山の分岐に


直ぐに急登が始まる


10:12 こんな所も

息を切らしながらジグザグに急登を登ると


10:37 浅間山下の三差路に出た。40分掛かった。


少し休憩、湯元から来た人に出会う。


浅間山方にに進むと


10:58 景色が開け、太陽が暑い。

左、駒ケ岳 右、神山だと思う

鷹の巣山方からおばさんの3人連れがやって来た。



10:11 おばさんにシャッターを押していただいた。


チョット休み湯元の方に下って行く。



11:15 大平台との分岐に

大平台方向は、余り歩いている人がいないのか、結構雑草に覆われていた。

ずっと、緩やかに下っている・・



11:52 虫も生きて行く為に自分より大きい獲物を運んでいた。


11:57 コゲラがせわしなく動いていた。



12:21 随分傷んだ階段が



12:24 太陽に照らされてモミジがきらきらと目を休ませてくれた。



12:33 やがて根っ子の道に


浅間山下で会った人が言っていた。

その人はこの道が好きだそうだ(下りではなく上りが)

最初は、急坂で、次に石畳・・・そして根っ子の道が・・・色々あって好きだと・・・


我々は、下りだけど・・・



12:40 言われた通り石畳になった。



12:59 ここからジグザグの急下降が始まった。



13:19 最後に道路と平行に、足場の悪い道を下る。



13:21 登山口に下り立った。


この橋の見える所に出た。



本日の


行動時間         4時間弱

高低差          上り  200mくらい
             下り  700mくらい

出会った人        10人強



この後、下山口に隣接している日帰り温泉に入り、ゆっくり帰った。

箱根の日帰り温泉は、何処も高い様だ。ここも1000円オーバーだった。


ここは、上り易いのではと感じた。

最初さえ、クリアすれば、後はなだらかな上りの連続だから・・・







『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 明神ヶ岳へ~仙石原 | トップ | 八子ヶ峰 »
最近の画像もっと見る

山登り 東名高速」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事