山と旅日記

関東周辺の山々に、時々気の向くまま、暇にまかせて行ってます。それらを記していきたいと思います。

権現山~ミツバ岳

2014-04-12 16:11:41 | 山登り 東名高速
2014年4月8日(木) 晴れ



久し振りに山に・・・と思ったが・・何処にしょうかと?・・・相模湖南の石老山か?

今が見頃であるミツマタに会いたくて、有名なミツバ岳に行くことにした。




ルート ・・・・ 図中、迷う・・は迷いやすいヶ所 (ミツバ岳方向からだと迷わない)

頭の中では、道路歩きが長いので、権現山から下る・・もあったが、

中川橋にある駐車場に車を駐車

ここで気付いたが、道中コンビニ寄るのを忘れたので、昼飯が無い。

飴と、カロリーメイトの様なものしかない・・が、何とか持つだろーと言うことにした!!



8:46 細川橋BS ここを山の方に入って行く バスは1日平日で7便しかない。

道なりに進み橋の手前を右に曲がる。やがて・・(地元の人に二回教わる、道標が無いもので・・)


8:54 鳥居に出る

ここで初めて道標が・・・道標に従って登って行く。



8:58 ここから本格登山道が始まる。右を登って行く。



9:06 崩落場所、振り返り写す。しっかり鎖で補修

暫く、左に川を見ながら、川の向こうは工事用道路か、平行して登る

車で来れば楽だろうな~と・・・



9:25 やがて杉林に・・・ミツマタの花が・・ミツマタは日陰に強いのか?



アップで

ジグザグに登って行く・・・



9:48 尾根に出るが見晴らしは良くない、樹間からは見えるが・・・何処か?だ!



10:08 崩落場所



10:09 やっと半部以上こなした。



10:30 二本杉峠 少し休憩 普通1時間らしい・・が1時間30分かかった。

大きな杉が二本あると思って見渡したが見当てらない、倒れたのか?分らない・・

ここからとりあえず100mくらいの急登が始まる(ここから大変らしい)



10:50 右側の樹間に富士山が見える、非常に奇麗だが気持ち的には霧がかかった感じ・・(樹間なので)

もっとハッキリと全貌を見たかったが(この所、富士山と相性が悪い)



10:53 849mピークから権現山を見上げる・・・大丈夫だろうか?一度下り200mくらいの急登が・・

下りだすと、向かいから年配の男性が一歩づつゆっくりと・・・



11:07 崩落場所 特に危険は無い

今までに何ヶ所かあったがどれも道を整備していたりして、危険感は無かった。



11:18 振り返り写す。・・兎に角すごく急である、時々恐怖感があった。

今までに出会わなかった程の急坂だった。笠取山と同じくらいか?

でもこちらの方が高低差が100m+200mある。

先方から快適に下ってくる女性グループ・・楽でいいな~



11:40 やっと無事頂上レベルに、後200mだ!



11:58 権現山頂上 二本杉峠から1時間で来たかったが、1時間30分掛かった。

チョット落合の方への下り場所を見に行った。なだらかに踏み跡はしっかり付いていた。


直ぐに女性二人連れが、私と同じコースで到着!時間は大分早いみたい

以降この方達と同行する。

粗末な昼食?を済ませて12:40ころ、ミツバ岳に向かって快適に下って行く。

尾根を下ってる時登山道に樹を倒して通せんぼした個所に・・それも二ヶ所も

その先の方まで赤い目印が付いている

左には、心細い踏み跡がある。女性二人と相談し、左の踏み跡を下って行くことに、(写真を撮り忘れた)

暫く下りたら向かいから登ってくるご夫婦が、尋ねると正解の登山道だった。



13:17 ミツバ岳近くなって、眼下に丹沢湖が



13:34 ミツバ岳着(少し前からミツマタが多くなって・・・)


予想通りミツマタが群生していた。なんでも群生すると見応えがある!!

宝登山のロウバイもそうだ!


太陽の光を浴びると一段と美しい


富士山をバックに・・・もっとハッキリ奇麗な富士山を見たかったが・・・

富士山は光って写真に写り難い

富士山を見るには、やっぱり朝早い方が良い!


14時ころ、暫く楽しんで下ることに・・・

私にとっては、魔の下りになった


暫くは、調子が良かったが、後200m?くらいになった時

膝の調子が・・・突っ張りが利かなくなった。立ってても崩れて行くのである。

膝が痛くなったことは有ったが、この症状は初めてであった。


女性二人が、塗り薬など出してくれ、塗ったが余り利かない。

腿のあたりの筋肉がやられたみたい、余り無い筋肉の使いすぎか?


休み休み、少しづつ下って行く


やっと道路が見える所に、

心配して、女性二人が待っててくれた。



15:44 悪戦苦闘してやっと登山口に着いた 2時間弱掛かった

お二人様すみません



滝壺橋(登山口すぐ傍)から三段の滝が(現在は)

ここからバス停までは30分くらいの歩きがある。それからバスが無かったらまた登りの歩きが・・・


お二人さんが、気を利かせてタクシー(中川ハイヤー)を呼んでくれた。

5分程で来てくれた。

大助かり(1人だったらと思うと、歩いて暗くなったことだろう)


お二人さんありがとうございました。

連絡先をついに聞き逃し分りません、お1人は松戸の小泉さんと呼ばれていました。


山北駅でお別れしました。どなたかご存知であれば・・・と思います。




本日の


行動時間       7時間くらい

高低差        900mくらい?

出会った人      15人くらい 殆どの人がミツバ岳~権現山方向に・・

気温         10℃~15℃くらい(このくらいだったら嫌いな蛭はいないみたい)


兎に角、今日は大変な最後で終わった。

これからが心配だ! 暫くご無沙汰してたし、急坂が・・と思うことにしよう・・・


帰り、高速道路料金が上がったせいか?どうか分らないが、谷町までスムーズだったし

箱崎も殆ど混雑は無かった。


今日、(4月13日)やっと何とか階段が下りられるようになった。

筋肉は、依然と変わらないみたいだ!


我が家の近くにスポーツセンターがあり、木は小さいがミツマタが二本ある

行ってみたら、花は終わって新芽が出ていた。










                  










『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 鋸山(沢コース) | トップ | 石老山 »
最近の画像もっと見る

山登り 東名高速」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事