メゾソプラノ 三宮美穂のブログ

三宮美穂のほんわか日記。コンサート情報や、イベントなどをみなさまにお届けします!

彩美歌重大発表(o^^o)

2016-05-01 19:40:16 | 日記
みなさん、こんにちは。
5月に入りました。。。
4月28日に無事終演を迎えた彩美歌ですが、来年のコンサートが決まりました!

2017年5月18日(木)彩美歌IVコンサート決定!
場所はすみだトリフォニー小ホール 14時開演でございます。

何をやるか?はこれから考えていきます。
みなさん、来年もどうぞお楽しみください。


2014年彩美歌


2015年彩美歌


2016年彩美歌
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

彩美歌III~木下牧子をうたう~終演

2016-04-29 17:33:32 | 日記
みなさん、こんにちは。
今日は強風が吹き、北海道では、雪が積もったとか。。。
GWが始まりました。。
昨日4/28はあいにくの天気となりましたが、足元が悪い中、会場にはたくさんのお客様にご来場いただき、無事終演となりました。
彩美歌~木下牧子をうたう~は3年目を迎え、今回も木下牧子作品をお届けすることができました。
二重唱、三重唱のアンサンブルものはじめ、ソロ、アカペラといろいろなバージョンを聴かせられる彩美歌は毎年、好評を得ております。
今回は、いつもお世話になっている代々木上原のムジカーザを離れ、紀尾井町サロンホールで開催しました。
そして、昼夜二回公演という新たな試み、プログラムの中にリクエストコーナーを入れ、アカペラ曲の中から数曲お客様に選んでもらうというコーナーを入れました。
昼夜二回というのは、体力的や声的にどうだろうか?と不安がありましたが、なんとか無事に終演することができました。
美しい木下作品をアンサンブル力のある彩美歌でお届けすることができ、楽しい時間を過ごすことができました。
今まで三回とも作曲家の木下牧子さんにはご来場いただいております。
ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました。


プログラム

カーテンコール
左からピアノの千葉かほる先生、ソプラノの高島敦子、メゾソプラノの木下泰子、メゾソプラノの三宮美穂


7月には麻生合唱団の定期演奏会にて高島敦子、木下泰子、三宮美穂がソリストとして出演します。
こちらの方もお楽しみいただければと思います。


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

混声合唱団明響 第4回演奏会終演

2016-04-25 16:10:54 | 日記
みなさん、こんにちは。
新緑が美しいいい季節になりました。
4月24日(日) 松戸にある森のホール21 大ホールにて混声合唱団明響の第4回演奏会が行われました。
会場には1000人を超えるたくさんのお客様にご来場いただき、大変ありがたく思っております。
この日はモーツァルト戴冠ミサのソリストとして出演しました。


左からバリトン井上雅人、私、マエストロ黒岩英臣、ソプラノ鈴木玲奈、テノール田中豊輝

戴冠ミサの他にシューベルトのミサ曲も演奏され、団員のみなさんの頑張りが光っていました。
アンコールにはモーツァルトのAve verum corpusが演奏され、熊本や大分で被害に遭われた方々の、日常が早く戻りますようにと願いを込めて歌わさせていただきました。

黒岩英臣指揮
東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
混声合唱団 明響

ソリスト
ソプラノ 鈴木玲奈
メゾソプラノ 三宮美穂
テノール 田中豊輝
バリトン 井上雅人



いよいよ4月28日には彩美歌のコンサートが開催されます。
心を込めて歌いたいと思います。
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リッカルド・ムーティ指揮 日伊国交樹立150周年記念オーケストラ公演 NHK BSプレミアム放送予定

2016-03-31 21:55:24 | 日記
先日行われましたリッカルド・ムーティ指揮日伊国交樹立150周年記念オーケストラ~東京・春・音楽祭2016公演の模様がBSプレミアムにて放送されます。
ぜひ、ご覧ください!

東京・春・音楽祭2016開幕公演「リッカルド・ムーティ指揮日伊国交樹立150周年記念オーケストラ~東京春祭特別オーケストラ&ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団」公演の模様が、4/18(月)(4月17日(日)深夜)0:00~NHK BSプレミアム「プレミアムシアター」で放送予定です。どうぞお見逃しなく!
詳細はこちら→http://www4.nhk.or.jp/premium/

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

創立60周年記念 宇都宮少年少女合唱団定期演奏会終演

2016-03-29 11:31:12 | 日記
みなさん、こんにちは。
春の花が一斉に咲き揃い、暖かい陽射しが気持ちのいい季節です。
3月6日(土)栃木県総合文化センター サブホールにて、宇都宮少年少女合唱団の定期演奏会がありました。
合唱団のヴォイストレーナーをなさっている高島敦子さんからお話をいただいて、彩美歌がゲスト出演という運びとなり、演奏してきました。
創立60周年記念という記念すべきコンサートにお招きくださり、私たち彩美歌もお祝いの気持ちを込めて歌わせていただき大変感謝しております。

私も小学生から合唱団に入団していまして、Nコンやコンサートなど、たくさんの演奏する機会を得られ、忙しい日々を送っていました。
指導者はもちろんですが、保護者のみなさんの陰ながらのサポートがなければ、長年活動していくことは難しいです。
今回も保護者のみなさんの協力のもと、子どもたちの楽しく演奏している姿に、自分の小学生時代とダブらせ、昔を思い出してしまいました。

彩美歌もお祝いの気持ちを込めて歌わせていただきました。
1.春のメドレー (♫春がきた~さくらさくら)
2.サウンドオブミュージックメドレー
3.夢みたものは (木下牧子)
4.グリンピースのうた (木下牧子)

アンコール ぜんぶ (相澤直人)



来月いよいよ彩美歌コンサートがあります。
今回は昼夜二回公演という試みです。
名前の由来でもある彩りある音楽をお届けできればと思います。
こちらもお楽しみください。

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おんきょう室内管弦楽団スプリングコンサート2016 終演

2016-03-18 14:16:10 | 日記
みなさん、こんにちは。
桜の開花宣言もまもなくでしょうか。。。
3月6日(日)千葉市の京葉銀行音楽プラザホールにて、スプリングコンサートが開催されました。
第一部は室内楽による演奏、第二部にオペラ ヘンゼルとグレーテルが上演され、私はヘンゼル役で出演しました。オペラ自体は1時間の抜粋という形で、オケもフルオーケストラではなく、室内楽用に指揮者の大島義彰さんが編曲してくださいました。
ヘンゼルとグレーテルというオペラは子どもたちにもわかりやすいオペラなので、終了後お客様へご挨拶にロビーに出ると、ヘンゼル、グレーテルに会いたい!と言って、子供たちが寄ってきてくれました(o^^o)
子供たちの心に届いてくれたかなー?と、ヘンゼル兄ちゃんは幸せな気持ちになりました。


ペーターファミリーです。
左からママの坂本晶子さん、グレーテルの高原亜希子さん、私、パパの大坪義典さん

会場はよく響くホールでしたし、オケがオーケストラピットに降りているわけでもないので、同ステージに歌い手とオケが乗るということだったので、日本語の言葉が伝わるか?不安でした。。。
場所によっては聞き辛い箇所があったかもしれません(^_^;)
声だけでなく、言葉を伝える難しさをもう少し研究していかねばと、改めて感じました。

千葉で開催されたので、ヴォイトレに伺っている柏市の合唱団、生徒さんが応援に駆けつけてくれました。
いつも応援してくれる方々がいることは、本当に励みになります。
ありがとうございました。


左から魔女の大野光彦さん、私、パパの大坪さん
うわー!食べられるーの図


左からグレーテルの高原さん、小魔女の山崎智美さん、私
小魔女の山崎さんは素敵なバレエダンスを披露してくれました。

今回も千葉市音楽協会のみなさんはじめ、指揮者、ピアニストの音楽スタッフ、舞台や照明など、舞台作りをしてくれたスタッフのみなさん、そして室内楽のみなさん、キャスト、裏方のお仕事をしていただいたみなさん、たくさんの方々に協力を頂き、無事終演できたこと嬉しく思います。
ありがとうございました。



これから春のコンサートシーズン突入します。
体調に気をつけ、お客様に喜んでもらえるコンサート作りをこれからもやっていきたいです。
今回もたくさんのお客様にご来場いただき、ありがとうございました。


おんきょう室内管弦楽団スプリングコンサート 2016
3月6日(日)16:00開演(15:30開場)@千葉市 京葉銀行文化プラザ音楽ホール
入場料 一般 3500円/学生 2000円
「地球にやさしい ドイツの森コンサート~お菓子のおうち食べちゃうぞ~」

第一部
ブラームス 弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 作品18より第1,2楽章
ライヒャ 木管五重奏曲 作品91-3より第1,3,4楽章

第二部
フンパーディンク 「ヘンゼルとグレーテル」(抜粋版)
指揮/編曲 大島 義彰
ヘンゼル 三宮 美穂
グレーテル 高原 亜希子
ペーター 大坪 義典
ゲルトルート 坂本 晶子
魔女/演出 大野 光彦

アンサンブル第一部演奏者と
ヴァイオリン 広岡 香/上原 千穂 コントラバス 小澤 剛
トランペット 栗原 真理 トロンボーン 濱口 祐輔
パーカッション 小川 研一郎
コンサートミストレス 御木 マドカ
ピアノ 奥谷 恭代
合唱 千葉市立みつわ台中学校合唱部
舞踊 山崎 智美


母に叱られ


森へいちご摘み


お菓子の家発見!


魔女に見つかる


子供たちを救い出す
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アンサンブル・コティオール クリスマスコンサート

2015-12-14 18:25:11 | 日記
みなさん、こんばんは。
12月13日(日)東神奈川にあるかなっくホールにてアンサンブル・コティオールクリスマスコンサートが開催されました。
今年はアンサンブル・コティオールにとって、いろいろな場所で演奏する機会に恵まれました。
5月には~風薫る五月に~と題して、かなっくホールにてコンサート
7月には松戸市の議場にて~愛唱歌をアカペラで~と題して、ミニコンサートを開催。
9月には東京YWCA「留学生の母親」運動 サロンコンサートと活動の場の広がりや新しい出会いは大切な財産となりました。
来年、コティ結成5年の節目の年。。。
さらなる飛躍の年になるよう、そしてますます多くの方々に楽しんでいただける演奏ができたらと願います。

この日も会場いっぱいにたくさんお客様がご来場くださいました。
ありがとうございました。
今回もクリスマスにちなんだ曲からジャジーなミサ、懐かしい冬の歌など、幅広いジャンルの中から曲を揃えました。


前半は黒のそれぞれの衣装で

後半は赤、臙脂色で華やかに

毎回コンサートには東京レディース・シンガーズ 常任指揮者 前田ニ生先生がいらしてくださいます。


来年もアンサンブル・コティオールをよろしくお願い致します!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

西東京モーツァルト祝祭合唱団 演奏会終演

2015-11-07 21:39:50 | 日記
みなさん、こんばんは。
秋も深まり、温かい飲み物が恋しい季節になりました。
今日は西東京市保谷こもれびホール メインホールにて、モーツァルト レクイエムK.626 レヴィン版が演奏されました。
私はアルトソロとして出演させていただきました。
このモーツァルトレクイエムレヴィン版はなかなか演奏される機会が少なく、通常はジュースマイヤー版が親しまれてきました。
私も今回初めて、このレヴィン版を演奏する機会を得られて、とても感謝しています。

プログラムの第一部はオーケストラによる演奏
ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲「和声と創意の試み」op.8から「四季」~春~

モーツァルト ディヴェルティメント ニ長調 K.136(125a)

休憩をはさんで、第二部の最初に日本モーツァルト研究所所長でもある、海老澤 敏さんのお話がありました。
そして、いよいよモーツァルトレクイエムレヴィン版の演奏です。
合唱は西東京モーツァルト祝祭合唱団、管弦楽は東京ニューシティ管弦楽団
ソリストはいろんな現場でご一緒させていただいている歌仲間。
ソプラノに坂井田真実子、テノールに土崎 譲、バスに星野 淳、Benedictusを歌っている時はアンサンブルをしているな~と楽しく演奏できた気がします。
モツレクの中でBenedictusが一番好きです^ ^
指揮者に、東京合唱協会でお世話になっています内藤 彰。

親しい音楽仲間とできたこのモーツァルトレクイエムレヴィン版、たくさんの場で親しまれていってほしいです。新たな曲と出会えたことに感謝して、これからもいい演奏をしていきたいです。
ご来場頂いたみなさん、ありがとうございました。


ソリスト陣で。
左から土崎 譲、三宮美穂、坂井田真実子、星野 淳

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

横浜合唱研究会 創立50周年記念 第26回演奏会終演

2015-10-17 10:25:17 | 日記
みなさん、こんにちは。
秋も深まり、北海道では早くも雪の便りが届くようになりました。
さて、10月16日(金)みなとみらい大ホールでは、横浜合唱研究会 創立50周年記念 第26回演奏会が行われました。
私はモーツァルトの戴冠ミサのアルトソロを歌わせていただきました。
横浜合唱研究会は創立から半世紀。。。50年という歴史ある合唱団です。
なかなか50年続けられる合唱団は、そうないと思います。
指揮者である佐藤菊夫先生のご尽力の賜物だと思います。
今回の演奏会では、第一部に佐藤 眞作曲 カンタータ「土の歌」、第二部モーツァルト「戴冠ミサ」、第三部は佐藤菊夫先生お得意のウィンナーワルツ&ポルカというプログラム。
合唱団の中にエキストラとして参加しているメンバーは、日頃一緒に歌っている仲間たちがたくさんいて、私も安心して楽しむことができました。
ご来場いただいたみなさん、本当にありがとうございました。


マエストロ佐藤菊夫先生、マエストロ夫人西川清子先生、左からテノール谷川佳幸さん、ソプラノ弓田真理子さん、一番右はバリトンの栗原 剛さんと一緒に

ステージでソリスト陣と
今日大活躍だった弓田さんと一緒に

みなさん、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セイジ・オザワ まつもとフェスティバル2015 テレビ放送

2015-09-24 22:13:09 | 日記
みなさん、こんばんは。
セイジ・オザワ まつもとフェスティバル2015が近日BSプレミアムで放送されます。
オペラもバースデイコンサートの模様もオーケストラの演奏会も放送されます。
どうぞ、お楽しみください。



 10月11日(日)23:30~(BSプレミアム)



2015セイジ・オザワ 松本フェスティバル

 今年80歳を迎えた指揮者・小澤征爾。日本の音楽界を牽引してきた小澤さんが、80歳を機に新たに、「セイジ・オザワ松本フェスティバル」をスタートさせました。

 今回は、新演出のオペラとバースデーコンサート、オーケストラ・コンサートの3公演を収録。シェークスピアの「から騒ぎ」を原作にベルリオーズが作曲したオペラ「ベアトリスとベネディクト」、そして小澤さん自らがタクトを振ったコンサートを、一挙放送します。

 このフェスティバルのためだけに世界から集まってきた歌手たちとオーケストラによる演奏を、ご堪能ください。

- バースデーコンサート -
 合唱幻想曲ハ短調 作品80 (ベートーベン作曲)
  ソプラノ:リディア・トイシャー、三宅理恵
  アルト:ヴィルジニー・ヴェレーズ、ナタリー・シュトゥッツマン
  テノール:福井敬、ジャン・ポール・フェシクール
  バリトン:マティアス・ゲルネ
  ピアノ:マルタ・アルゲリッチ
  合唱:OMF合唱団
  管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ
  指揮:小澤征爾

― オペラ ―
 ベアトリスとベネディクト (ベルリオーズ作曲)
  ヴィルジニー・ヴェレーズ (ベアトリス)
  ジャン・フランソワ・ボラス (ベネディクト)
  リディア・トイシャー (エロ―)
  エドウィン・クロスリー・マーサー (クラウディオ) ほか
  合唱:OMF合唱団
  管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ
  指揮:ギル・ローズ
  演出:コム・ドゥ・ベルシーズ

― オーケストラコンサート ―
 1)管弦楽のための協奏曲 (バルトーク作曲)
 2)交響曲第2番 ニ長調作品36 (ベートーベン作曲)
    管弦楽:サイトウ・キネン・オーケストラ
    指揮:1)ロバート・スパーノ  2)小澤征爾

 






音友10月号拝借
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「留学生の母親」運動 サロンコンサート2015 アンサンブル・コティオール 終演

2015-09-09 14:53:32 | 日記
あんなに暑かった夏。。。すっかり秋らしくなり気温差がはげしくなってきました。
季節の変わり目に体調を崩しがちですが、みなさんは大丈夫でしょうか?
さて、先日9月6日(日)に「留学生の母親」運動 サロンコンサートにアンサンブル・コティオールのメンバーで出演してきました。
この「留学生の母親」運動 サロンコンサートは、年に1度開かれていて、コンサートの収益は「留学生の母親」運動のほか、東京YWCAのボランティア活動のために使用しているようです。
今回はアンサンブル・コティオールにお声がかかり出演する運びとなりました。


プログラムはペルゴレージのスターバトマーテルから秋の歌を集めて、そして、私のお気に入りと題して、私たちが好きな曲を選曲しました。
会場にはたくさんのお客様にご来場いただき、そして、いつも応援してくださっている方々のお顔も拝見できて、本当に感謝しております。ありがとうございました。
アンサンブル・コティオールも来年結成5周年!
これからもいろんな場で音楽をお届けできるよう、私たちも頑張っていきます。





コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

リゾートコンサートin軽井沢 @堀辰雄文学記念館 終演

2015-07-28 10:49:54 | 日記
みなさん、こんにちは。
レディースの本番翌日、リゾートコンサート出演のため、軽井沢へ向かいました。
2年前に出演させていただいて、今回で2度目。
今年も彩美歌の彩美で出演しました。
夏の軽井沢と言ったら、避暑地のイメージですが、この日は暑かったです。
でも、風は心地よく、爽やかな空気を味わうことができました。

彩美歌ayamika~アカペラコンサート~と題して、プログラム前半は木下牧子さんの曲で

いっしょに
夢みたものは
グリンピースのうた
ほたるたんじょう
おんがく

そして、後半はスタジオ・ジブリ メドレーとして
ナウシカ
レクイエム
さんぽ
やさしさに包まれたなら
カントリーロード
いのちのうた
ひこうき雲


高島敦子(ソプラノ)、木下泰子(メゾソプラノ)、三宮美穂(メゾソプラノ)

30分というミニコンサートでしたが、暑い中、お子さん連れのご家族もいたりして、身近にお客様を感じられるので、こういうコンサートは大事にしたいな~と思います。
アンコールでは、会場のみなさんといっしょに♪夏の思い出を大合唱!
楽しいひとときを過ごすことができました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第39回東京レディース・シンガーズ サマーコンサート終演

2015-07-27 11:35:22 | 日記
みなさん、こんにちは。
暑い暑いと日本列島は灼熱の暑さで気温が上昇中です。
そんな暑い中、たくさんのお客様が足をお運びくださり、東京レディース・シンガーズ サマーコンサートが開催されました。
今年のレディースのサマーコンサートは、親しみあふれる曲から合唱の名曲、ミサ曲や映画音楽まで、お客様が楽しんでいただけるプログラムになっています。
入場の時から温かい拍手に迎えられ、お客様が真摯に集中して音楽を感じてくださるので、私たちも集中して楽しく演奏することができました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。


メンバー全員で。

アルトメンバー
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第194回 シティー・ミニコンサート~愛唱歌をアカペラで~終演

2015-07-16 00:15:53 | 日記
みなさん、こんにちは。
今日も暑い中、貴重な場でのコンサートに出演してきました。
そのとある場所とは…?

@松戸市議会議場

アンサンブル・コティオールのメンバーで出演しました。


熱心にみなさん聴いて下さり、とても嬉しかったです。
温かい拍手をたくさんいただき、議場という貴重な経験をさせてもらい、メンバー一同いい時間を過ごすことができました。
ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。

プログラム
1.花(滝廉太郎)
2.浜辺の歌(成田為三)
3.村の鍛冶屋(作曲者不詳)
4.里の秋(海沼 実)
5.赤とんぼ(山田耕筰)
6.ふるさと(岡野貞一)ピアノ伴奏あり

アンコールは3曲歌いました。
♪少年時代
♪われは海の子
♪村祭り



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オホーツク バロック コンソルテ 第3回公演 終演

2015-07-14 10:51:46 | 日記
みなさん、いよいよ夏本番!
毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?
7月12日(日)北見市民会館大ホールにて、モーツァルトレクイエムの演奏会が行われました。
北海道はこの時期、観光客も多く、梅雨もないので爽やかに過ごせる時期なのですが、なんのなんの想像をはるかに超える暑さで、この日一番暑かったのは北海道とニュースで流れていたほどでした。
いやぁー驚きです( ´ ▽ ` )ノ

私自身北見は初めてで、札幌に12年住んでいましたが、道東にくるチャンスは少なかったです。
今でこそ、観光でくるチャンスが増えてまいりましたが、北海道はなんだか遠く感じます。

さて、コンサートですが、モーツァルトレクイエムの前にソリストであるソプラノとメゾソプラノはアリア、重唱を歌わせていただきました。
1.オペラ「コシ・ファン・トゥッテ」より
デスピーナのアリア「女が十五になったら」
ソプラノ 千葉真智子 ピアノ 益井直美

2.オペラ「フィガロの結婚」より
メゾソプラノ 三宮美穂 ピアノ 益井直美

3.オペラ「フィガロの結婚」より
マルチェリーナとスザンナの二重唱 けんかの二重唱
ソプラノ 千葉真智子 メゾソプラノ 三宮美穂 ピアノ 益井直美

休憩後、モーツァルトレクイエム
指揮 白崎良治
ソプラノ 千葉真智子
メゾソプラノ 三宮美穂
テノール 岡崎正治
バス 宮前暢明

管弦楽 北見室内管弦楽団
合唱 オホーツク バロック コンソルテ

合唱団のみなさんは今回の演奏会にむけて、このモーツァルトレクイエムを二年半前から練習して下さっているそうで、熱のこもった素晴らしい声を聴かせてくれました。
オーケストラもリハーサル、GP、本番と回を重ねるごとにまとまってきていました。
北の大地にモーツァルトの音楽が響きわたった素晴らしい演奏会となりました。
第二のふるさとであるこの北海道で演奏できたこと嬉しく思います。
また、機会があれば訪れたい場所でした。
ご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。


ソプラノの千葉真智子さんと


左からバス宮前暢明さん、テノール岡崎正治さん、指揮者白崎良治さん、三宮美穂、ソプラノ千葉真智子さん
コメント (5)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする