70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

言葉のトレーニング

2021-09-30 15:11:33 | 愛すべき子どもたち

施設には、言葉の発達が通常より少し遅れている子がいます。また最近では、一般家庭の子も核家族化やテレビ等の長時間視聴で会話の機会が少なくなり、言葉の発達に影響が出る可能性もあるそうです。そこでさんあいでは療育タスクチームを編成して年間とおして年代別に言葉を発するための運動機能のトレーニングを実施しています。

アのお口の恰好! 

 

もっと大きくここまで開けるといいよ!

 

子どもたちも鏡を見ながら確認です。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第3回ワクノビクラブ

2021-09-27 16:37:49 | 愛すべき子どもたち

ボランティアや海外のこと等に興味がある子が集まっている「ワクノビクラブ」の3回目の活動は、23日の秋分の日に中庭の花壇の除草をして花を植えました。作業の前には、秋から冬にかけてのクラブの活動やコロナ禍で停止しているタイの児童養護施設との交流のお話をしました。

 

早くコロナ禍が収束し、タイの子どもたちと交流できることを願います。

 

30度以上にもなった気温の中で、短時間でしたがみんな良く頑張って草を取っていました。

 

植えたお花はパンジーです。これから来年の5月頃まで花を咲かせてくれます。

 

オリーブの前庭にもパンジーを植えました。 真冬でもきれいな花をつけてくれます。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

魚を飼おう!

2021-09-24 14:37:08 | 愛すべき子どもたち

アニマルクラブの話し合いをしました。支援者の方に水槽や熱帯魚を飼える道具一式を沢山いただいたので、みんな集まって魚を飼うか話し合いました。

子どもたちがお世話できる魚なので、飼育が簡単なことが第一条件です。金魚、メダカ、熱帯魚のグッピー、熱帯魚のベタなどの飼い方の情報を伝えました。子どもたちは、みんな興味がある様でした。特にベタは、丈夫で小さな容器で一匹だけで飼うことができ、「ひとりで飼ってみたい」という子が沢山いました。

そうは言っても、小さな子には任せることは出来ないので、ホームの職員が了解したら飼っても良いことにしました。また、みんなで飼う水槽は玄関の受付の所において当番で餌をあげたり水をかえたりすることにしました。

写真を見ながらどんな魚が飼えるか考えました。

 

ベタは人に慣れるということを聞き、沢山の子どもたちが飼ってみたいと手を上げました。

 

子どもたちがより具体的に魚の飼育をイメージできるようにサンプルで数匹のメダカを飼いました。

 

玄関の受付の前に置けば、みんなも見れるしお世話もしやすいと思います。

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

園内キャンプ

2021-09-20 16:35:14 | 愛すべき子どもたち

8月からの緊急事態宣言の影響で、一つのホームはみんなで1泊するはずだった特別外出をキャンセルをせざるをえませんでした。子どもたちはガッカリしましたが、よく我慢してくれました。そこで職員は知恵をだして、ホールで疑似キャンプを企画しました。今の季節は丁度高原の夏のような気温なので、子どもたちは充分にキャンプの雰囲気を楽しむことができました。

夕食は、お部屋でたこ焼きパーティーです。

 

それからホールに移動して、いよいよ疑似キャンプ開始です。

 

まず、その日が誕生日だった職員の誕生会で盛り上がりました。Happy Birthday!

 

そして、みんなで大画面でDVDを見ました。すこし怖い映画もみました。

 

子どもたちは興奮していつもよりおそく就寝しましたが、職員がしっかりと見守ってくれました。

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

オンライン・ヨガ教室

2021-09-16 13:51:38 | 愛すべき子どもたち

新型コロナウィルスのまん延が始まった昨年、最初の緊急事態宣言が発令されると学校は休校となりました。 外出もままならない中、子ども達の心と身体の健康をどうやって維持するか頭を悩ませているとき、オンラインでヨガのレッスンをしますよと申し出てくださったのが東京のヨガ教室で講師をされている栗原ゆり先生でした。

様々な困難やストレスを抱えて入所してくる子ども達。加えて新型コロナのために日々の生活でも有形、無形のストレスを受けています。月1回のレッスンでしたが、子ども達はヨガを通して、身体を動かしたりしながら、ストレスを自らの力で正しく発散させたり、健康を維持するたいせつさを学びました。

残念ながら、先生のご都合でこの9月で1年半弱続いたレッスンは終了となりました。でも、先生が子ども達、ひとりひとりの心の中に灯してくださった光は、これからも絶やさないようにしていきます。

先生、ありがとうございました。ずっとオンラインで一度も本物の先生に会うことはありませんでしたが、コロナが落ち着いたら、是非、遊びに来て下さいね!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

久しぶりの日光

2021-09-10 17:03:13 | 愛すべき子どもたち

今日は、久しぶりに太陽が顔を出し学校から帰った子どもたちが、みんな引き寄せられるように中庭に出てきました。中高生たち、学校のことや恋ばなに夢中です。その他の子たちは兎に角日光を一杯浴びながら体を動かしていました。さんあいの奇麗な中庭の存在は、子どもたちの心の安定や癒しに大きく貢献していると思います。

午後5時太陽は沈みかけていますが、フカフカの芝生の上で子どもたちのお話や運動は止む様子はありません。

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

七五三の写真

2021-09-07 14:42:52 | 愛すべき子どもたち

七五三の写真撮影を無料でしてくださるというお申し出をアルファクラブ武蔵野(株)様からいただき、8月の一日、職員が対象児童を連れてスタジオまで行ってまいりました。

たくさんの洋服が並んでいる、ここはどんなところだろう?

大きな鏡の前に座ってお姉さんたちにメイクをしていただきます。まさにお姫様の気分?!

いろいろな背景の前ではい、ポーズ!

こちらは待ちくたびれて眠たくなってしまいました。

9月になって、できあがった写真を台紙に付けてご持参くださいました。

子ども達の人生の大切な記念になります。

ありがとうございました!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マイブーム2021夏

2021-09-03 11:42:00 | 愛すべき子どもたち

さんあいの子どもたちの間では、ほぼ定期的にマイブームが訪れます。 夏休み中のマイブームは、お盆が終わり朝晩若干の涼しさ感じる頃にやってきます。昨年はキックベースでしたが、今年はバスケットボールです。暑さはありますが、日が西に傾いた4時ごろから、子どもたちはグランドのバスケットコートに集まります。

楽しくバスケットをしている写真を撮りたかったのですが、連日の雨でいい写真が撮れていません。でも霧雨がまだ残る中で中で、大雨によって水が充分にはけてないコートを一生懸命に掃除する子がいました。 緊急事態宣言下、外出制限はあります。学校でも行動制限があるでしょう。 せめて園の中では十分に遊ばせてあげたい気持ちです。

 

掃くときのシャー、シャーという音が気持ちよくコートに響きます。

 

雨でバスケ中断中、中高生たちはおしゃべりで盛り上がります。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする