70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

アニマルクラブ話し合い

2022-11-03 13:23:34 | 愛すべき子どもたち

アニマルクラブの話し合いをしました。それは近く、世界一大きいウサギ、フレミッシュジャイアントを飼うことになっているからです。この種類の特徴や飼育方法等をしっかりと学習してからお世話をしなければなりません。生後1か月ぐらいから飼う予定なので、みんな真剣に聞いていました。臆病な性格なので、怖がらせないで優しく育てなければなりません。こんな動物の飼育も、ここの子どもたちが苦手な「相手の立場になって考える」ことの良い練習になります。

これは飼育している人がユーチューブに上げた生後3か月のフレミッシュジャイアントです。みんな思わず「カワイイ―」

 

病気になった時の対応などの質問もでました。赤ちゃんから育てるのでみんな真剣でした。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿