70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

雨の祝日

2021-04-29 16:13:23 | 愛すべき子どもたち

今日は祝日であるが、朝から雨が降っている。元気な子どもたちも外では遊べないので部屋でゲームをしたりして楽しんでいた。でもさんあいでは、体を動かして遊ぶことが好きな子が多いようだ。雨が止んだのに気が付いた子が中庭に出てくる。その子を部屋から見つけた子たちも中庭にでてくる。沢山の子が中庭に出てくると、ホームにいるのがつまらなくなった子たちも出てくる。気が付くと中庭が子どもたちで溢れている。 その様子は、まるで昭和の原風景のようだ。

朝から降り続く雨は、芝生の成長には恵みの雨です。

 

雨の日は、ホールでスイッチで楽しむのもいいね。

 

でもやっぱり、子どもたちは外遊びの方が好きなようです。

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 春の色どり | トップ | ツバメさん帰って来て! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事