70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

秋のいただき物

2022-09-28 11:31:21 | 愛すべき子どもたち

すっかり朝晩が涼しくなりました。夜には虫たちの声が沢山聞こえます。そうです秋だからです。児童養護施設の周りには優しい方々が沢山います。そして季節ごとの贈り物を頂きます。皆様に心より感謝申し上げます。

秋獲れのブロッコリ―を近隣の農家が届けてくれました。

 

いつのもように、衣料メーカーのチュチュアンナさんから子どもたちに秋向けの靴下が届きました。

 

更生保護女性会よりご寄付を頂きました。毎年ありがとうございます!


最新の画像もっと見る

コメントを投稿