70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

子ども用のマスクありませんか?

2020-03-06 16:37:07 | 愛すべき子どもたち

さんあいで現在一番困っているのは、子どもたちのマスクである。職員用のマスクはあと少しで底をつく状態だが、子ども用のものが全く購入できずに困っている。

現在、小学生たちは外出制限中で園の敷地内だけで遊んでいる。公民館、図書館等は子どもたちを受け入れているところもあるが、マスク着用が必須となっている。今回のお休み期間は夏休み以上に長い。子どもたちを敷地内だけに止めおくことは、精神的負担が大きすぎる。

マスクがあれば、公民館や密閉性・密集性の少ない場所へ行くことも可能になると思うのだが、、、。 どなたか、子ども用マスクのストックがある方、或いは通常価格で購入可能な場所をご存知のお方がいましたら、ご連絡をお持ちしております。

 

今日の熊谷地方は、晴れているが寒い風が一日中吹いていて体感気温は10℃を下回っている。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 臨時休校を乗り切る | トップ | マスクのご支援有難うござい... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (じまりこ)
2020-03-07 21:47:40
手作りマスクがメルカリなどで売ってます!
Unknown (Jk)
2020-03-09 22:05:54
Creema (クリーマ)というサイトでも手作りマスクが売っています。

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事