70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

皆既月食

2022-11-09 08:37:21 | 愛すべき子どもたち

11月8日の夜は埼玉県北部も快晴。この日、月全体が徐々に地球の影に覆われる皆既月食をさんあいでも観ることができました。

午後6時過ぎ、月が地球の影に徐々に覆われていきます。

夕食を済ませた子どもたちが徐々に中庭に出てきます。

職員が用意した天体望遠鏡や双眼鏡で順番に観測開始。誰かな?望遠鏡の先を手で隠すいたずらをしているのは?

小さい子たちも「見たい、見たい」と列に並んで望遠鏡をのぞき込みます。

徐々に月が赤みを帯びて、最後は赤茶けた月になりました。

就寝前、壮大な天体ショーに感動を覚えるひと時でした。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿