70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

運動会

2021-06-02 15:01:07 | 愛すべき子どもたち

子どもたちが通っている小学校の運動会は、昨年は中止だったが今年は時間を短くして開催できた。高齢化と少子化が進む地区なので、通常であれば一人の子に多くの保護者や親せきが集まる運動会だが、今年は三密を避けるために見学は一人の児童に2名までと制限をつけた。でも中止より良い。特に昨年入学した2年生たちにとって2年連続で運動会を経験できないのは、あまりにも淋しいと思う。開催を決めた先生たちと関係者の方々の思いと努力に心から感謝申し上げます。

 

時短にするということは競技を少なくすること、でも徒競走は外せません。 マスクをして走る子どもたち、将来コロナ禍をしらない子たちがこの写真を見たら驚くでしょうね。

 

子どもたちに人気の玉入れも外せない競技です。

 

そして、ハイライトは全学年が赤組と白組に分かれて競争するリレーです。マスクをしながら走ったことを子どもたちは一生忘れないと思います。みんなよく頑張りました。

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« チュチュアンナさんからの贈り物 | トップ | エコの日と食糧事情 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事