70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

ビワ・パーティー

2021-07-10 09:15:02 | 愛すべき子どもたち

さんあいの中庭には大きなビワの木があります。

毎年、たくさんの実がなります。

「私が幼稚園の時に食べた後に埋めたビワの種がこんなに大きくなったの」と話すAちゃん。高校3年生になる彼女は来年の就職、自立を目指して準備中。

Aちゃんの背丈の何倍もあるビワの木

バケツいっぱいのビワの実を分けるAちゃん

「今日はビワ・パーティーだ!」と誰かがさけびました。

甘くみずみずしいビワの実をみんなでほおばりました。

Aちゃんが退所しても、ビワの木はさんあいにとどまりAちゃんと共に成長、これからもたくさんの実をならせてくれるはずです。

コメント   この記事についてブログを書く
« 七夕の行事食 | トップ | 久しぶりの英語で遊ぼう »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事