70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

今年の初トウモロコシ

2022-06-11 17:34:04 | 愛すべき子どもたち

先日の嵐の影響で、近隣の農作物への被害は甚大です。

さんあいの近所の畑のトウモロコシは収穫寸前で、枝から折れてしまっています。

そんな状況にもかかわらず、今年もトウモロコシのおすそ分けをしてくださる農家の方々がいらっしゃいます。感謝なことです。

保育園帰りの子どもたちが目ざとく見つけて歓声を上げました。

「涙と共に種を蒔く人は 喜びの歌と共に刈り入れる。」と聖書にあります。

農家の方たちのご苦労を思うとき、人々の食を支える働きが守られるようにと心から祈ります。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿