70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

実りの秋

2022-11-16 08:30:31 | 愛すべき子どもたち

秋も深まり、さんあいから見える秩父の山々も色づいています。
実りの秋に今年もNPO法人見沼ファーム21様より、お米の寄贈をいただきました。
さいたま市の東にある見沼たんぼの保全活動の一環として、米づくりの体験を提供すると共に、収穫された「見沼田んぼありがとう米」を県内の施設等に配布してくださっています。
子どもたちもみんなご飯が大好き。後日、精米しておいしくいただきます。

そしてさんあいの畑でもカブが収穫できました。

今日は子どもたちが通う保育園で収穫感謝をします。取れたてのカブ、そして先に収穫してあったサツマイモを持って子どもたちが登園していきます。たくさんの食べ物、そしてたくさんの愛をいただいていることを感謝したいと思います。


最新の画像もっと見る

コメントを投稿