70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

久しぶりの英語で遊ぼう

2021-07-17 17:24:16 | 愛すべき子どもたち

約1年半ぶりの「英語で遊ぼう」の時を持った。高崎市在住のアメリカ人宣教師のジョーンズ先生ご一家が来てくれて、お絵描きの時を作っくれた。初めて参加した子は、英語で話しかけられて固まってしまったが少しづつほぐれていった。絵は、小さなキャンパスと絵具を用意して下さり、子どもたちが絵の題材を選んで絵具を選んでゆっくりと描いていった。

「絵が好きな子はだーれ?」 最初は今一ノリが悪い子どもたちだったが、、、。

 

絵の時間になったら、知っている英単語を使って話す子もいた。

 

 

ブルーの色を使った題材を選ぶ子が多かった。みんな1時間ほど集中して描いていた。

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ビワ・パーティー | トップ | 恒例、ジャガイモ掘り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事