70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

厚労省より布マスク届く

2020-04-03 16:40:19 | 愛すべき子どもたち

厚労省から職員と子ども用に布マスクが届きました。これは3月10日にとりまとめられた「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策第2弾」において介護施設や障害施設、保育所、放課後学童クラブなどの現場におけるマスク不足の解消を図るために発送されたものです。

お店で通常の値段で購入できるようになるまでの繋ぎとしてはありがたいですが、いつになったらその時がくるのでしょうか? 3月下旬にネットで少々高額マスクを注文しましたが配送は4月中旬以降になるようです。それまでは個人のものとこの布マスクでしのぎます。

さんあいに割り当てられたのは、50枚です。介護施設には職員と利用者ように1枚づつ届くそうですが、児童養護施設は少なめなようです。

 

 

 

 

 

コメント (1)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 新入所児童 | トップ | 大学見学 »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あゆみ)
2020-04-05 03:32:18
マスクは足りてますか?

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事