70の瞳

笑いあり涙あり、35人の子どもたちが生活する児童養護施設「さんあい」の出来事や子どもと職員の声をお聞きください。

七夕の行事食

2021-07-09 13:47:11 | 愛すべき子どもたち

今年の七夕は、雨続きの中で若干盛り上がりに欠けたような気がします。でも季節の移ろいを特別な行事や食事を通して記憶することは、一生消えることのない懐かしい思い出になりますし、アイデンティティにもつながることだと思います。そのことにこだわりを持って今後も行事食を続けて行きたいと思います。9月の十五夜を予定しています。

子どもたちの願いを込めた短冊を竹の枝にくくり、各ホームの玄関に飾りました。

 

イベントやテーマパークに行けない状況なので、小さな子どもたちの願いもよくわかります。

 

行事食のメインは素麺です。素麺は天の川をイメージして星形に切ったお野菜やハムが彦星や織姫を連想させてくれます。副菜は、子どもたちの好物のから揚げです。ほんのひと手間、されど大きな意味を持つひと手間です!

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 3施設合同職員研修 | トップ | ビワ・パーティー »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

愛すべき子どもたち」カテゴリの最新記事