サナダ虫 ~解体中~

Go on and fuck yourself

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「エスター」【映画】

2011年01月31日 | 批評 「観」 
ジャウム・コレット=セラ監督作品、ヴェラ・ファーミガ主演の、

DVD 「エスター」を観た。


この娘、どこかが変だ。


感想。

①・・・・恐い。(顔が)

②2人も実子がいるのに、養子取るなよ・・。

③「もう一つのエンディング」の方が好きかも。


見所。

①悪行。

②絵。

③涙。


イイコだったハズの養女は、実はトンデモナイ奴だった・・!

という、結構王道なサスペンスホラーであるのだが、まさかそういうオチだったとは・・。

全然考えていなかった。久し振りに「えっ!」と驚ける作品だったような。

★★★★☆


どうでもいいが、茶の間のTVで祖母(85)と一緒に鑑賞してました。(22時頃から)


すると母がやって来て、

「ちょっと!こんな所でそんな映画観ないでよ!!ばあちゃんもいるんだからね!!」


はぁ~~~??


そっちこそ何を言っているのか、祖母と私の趣味は一緒なんだよ。

寧ろ祖母の方が喜んで観てるっつーの!(耳は遠いが字幕だったので問題無し)


ちなみに祖母は今、「悪の教典」(著:貴志祐介)を読んでいるのだが、「面白い!」と絶叫していました。

担任教師がクラスの生徒40人皆殺しする話です。


ボケないって素晴らしい。
Comment

健やかなる君へ

2011年01月29日 | つぶやき 
下っ端サラリーマンを演じる田中圭(&荒川良々)が出ているカロリーメイトのCM。

めっちゃ共感出来る。


社長秘書モドキ兼専務秘書モドキでもある私は、

いつも2人の板挟み。




あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




死ね。

2人とも死ね。
Comment

「マザーウォーター」【映画】

2011年01月26日 | 批評 「観」 
松本佳奈監督作品、小林聡美主演の、

映画 「マザーウォーター」を観た。


あしたへは、ダイジなことだけもってゆく。


感想。

①舞台は京都だったっけ。(誰も方言使わないから)

②美味しそう。

③あ、いたの。(ラスト)


見所。(聞き所)

①水音。

②椅子。

③ポプラ。


監督は違えど、いつものメンバーにいつものゆるさ。

嫌いではないけれど、ちょっと睡魔の波に溺れそうになってしまった。

ポプラに癒されます。

★★★☆☆


些細なことだがちょっとショックを受けたのが、

小林聡美と加瀬亮がカツサンドを食べるシーン。


小林聡美は、カツサンドを縦長に持ち、上から食べていたのに対し、

加瀬亮は、カツサンドを横長に構え、真ん中からかぶり付いていた・・!


ビックリ!

そりゃソコが一番美味しい所だけど、ソコから食べるなんてビックリ!!
Comment

「海月姫」【漫画】

2011年01月25日 | 批評 「読」 
「海月姫」(漫画:東村アキコ)1~6巻を読んだ。

第34回講談社漫画賞少女部門受賞作品。


史上初(?)の「本格腐女子漫画」!


感想。

①一番のオタクは、作者の東村アキコだと思う。(巻末オマケ漫画が凄い)

②総理大臣も凄い。(好きだけど☆)

③サブタイトルが映画タイトルをパロッている。


いいトシこいたニートオタクたち(尼~ず)が、取り壊される天水館を守る為に悪戦苦闘!

キモ過ぎるオタクぶりだけでなく、とにかくハチャメチャなラブコメ!?

いや、面白いです。好きです。みんないいキャラしてます。

★★★★☆


それはそうと、尼~ずのメンバーに、「まやや様」というキャラ(三国志オタク)がいるのだが、

「サナダって、まやや様に似てる」とよく言われます。


「そっくり」「趣味に対する暴走&興奮のテンションが同じ」「瓜二つ」・・などなど。


勿論、三国志は全く知らない。

だけども、容姿・性格・境遇など、共通点が多過ぎる・・!


今まで、「○○に似てる」と言われても、「え~、そうかな~??」と首を傾げることが多かったのに、

まやや様だけは、私だって肯定せざるを得ない・・!!


自他共に認めます。

マジでそっくりです。


フゥー☆






あー、やっぱこんなんだわオレ・・。
Comments (9)

「アンストッパブル」【映画】

2011年01月22日 | 批評 「観」 
トニー・スコット監督作品、デンゼル・ワシントン・クリス・パイン主演の、

映画 「アンストッパブル」を観た。


生きて帰れたら、言いたいことがあるんだ。


感想。

①何でよりにもよって機関士がノロマなデブ!

②不運が重なったとはいえ、みんなのいい加減な仕事振りにガッカリ。(実話て・・)

③子供乗車列車、意外と絡ませない。


見所。

①暴走列車。

②穀物。

③ファストフード業界!(劇場大爆笑)


突然暴走を始めた無人貨物列車を止める使命を託された2人の男の物語。

イライラするシーンも多かったけど、

腹に力が入るハラハラドキドキ感で、ラストまで一気にもっていってくれる!

時間も丁度いいし、ハッピーエンドなので安心して楽しめる。

★★★★☆


福知山線の脱線事故からもう直ぐ6年。

早いな~、もうそんなになるのかこのブログ。(事故翌日に開設したので)
Comment   Trackback (1)

静電気除去グッズ!

2011年01月20日 | 気になるアノ商品 


静電気のパチッ!が解消される除電グッズ。

このミニーちゃん(ディズニー)の他に、色々なキャラやデザインがあるようだ。


この冬、マジで大活躍。


腕輪タイプや指輪タイプなど、色々出てはいるけれど、

こういう普通のキーホルダータイプで充分かな。


静電気がある(除電される)と、稲妻マークが点灯して知らせてくれるので、凄く楽しい。

あれだけ嫌だった静電気を、知らず知らずの内に探している自分に気付く。


静電気万歳。
Comments (2)

「おまけのこ」【小説】

2011年01月18日 | 批評 「読」 
「おまけのこ」(著:畠中恵)を読んだ。

しゃばけシリーズ第4弾。


「こわい」 「畳紙」 「動く影」 「ありんすこく」 「おまけのこ」

この5作品を収録した連作短編集。


感想。

①平仮名タイトルが多め。(代表作候補か)

②栄吉の作る不味い饅頭がこのシリーズ最大の謎だ。

③きゅんいーっ!?


うん、まぁまぁかな。

鳴家が可愛くて可愛くて。一匹ペットに欲しいわー。

★★★☆☆
Comment   Trackback (1)

早速ですが、

2011年01月14日 | つぶやき 
仕事辞めたいです。

死にたいです。




もーーーーーーーーーーーマジで何なのこのクソ会社。




こんなに泣いたのは初めてだってくらい泣いて、

こんなに胃が痛いのは初めてだってくらい胃が痛い。




昨年がどん底かと思っていたのは甘かった。

今年こそがどん底だ。




通帳カラにした後でそんな理不尽な仕事サラッと任すんじゃねーよ。

本気で言ってんのかだったら給料上げてくれ最低20万くらいは貰わねーとマジで分が合わねーからな。

もー500円でいいから上げてくれそしたら年収6000円もアップ出来んだよ。




あ゛ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー、

明日からもう来ませんから私の仕事は勝手にどーにかしちゃって下さいって言ってやりてぇーーー。

はははははははははははははそうなったらめちゃくちゃ困るぞ上司どもめ。

私がどれだけ会社の為に頑張ってきたのかこうでもしないと解って貰えないのではなかろうか。

あーだったら仕事キツくなった半年前から・・いや、先月から辞めときゃ良かったなしまったしまったははははははは。




・・・・


・・




とまぁ脳内妄想はこの辺にして、

お先真っ暗な明るい未来の為に明日も仕事頑張ります。




「死にたい死にたい」と叫ぶのは、生きる為の呪文です。

「辞めたい辞めたい」と叫ぶのは、続ける為の呪文です。




胃に穴があいたら会社の勝ち、

穴があかなかったら私の勝ちだ。


いざ尋常に勝負。
Comments (7)

本気貯金2011

2011年01月11日 | 本気貯金 
2011年、今年は本気で貯金に努めたいと思います。

約2年前に実現した、60万円貯金を上回ろうと思います。


自分の限界を見たい。

それだけです。(何のこっちゃ)




そして、その貯めた金は、

「パソコン」「DVDレコーダー」「携帯電話(本体価格約6万円購入済)」・・に当てます。




昨年言い続けていた「仕事辞めたい」は、タブーとします。


絶対辞めねェ。

あと2年はしがみついてやる。(会社潰れるのが先かもだが)






そんな訳で、通帳(普通預金)を、ほぼカラにして参りました。

まとまった額を全て定期にブチ込みました。

オバチャン行員に、「・・・・この金額(残金)じゃ厳しいんじゃないですか」とまで言われました。




かっちーーーん。




テメェ、誰にモノ言ってんだ。

大丈夫に決まってんだろ。ああ、やってやるよ。見てろよコンチクショウ。


貯めてやる貯めてやる絶対に貯めてやる。

貧乏ナめんなコラ。
Comment

2010←2011

2011年01月08日 | つぶやき 
新年、明けましておめでとうございます。(遅)


さて、2010年は貴方にとって、どのような年になっただろうか。

私は、死にたくなることが多い年であったと思う。(う)


「死にたい」「仕事辞めたい」「結婚したい」をずーっと言っていたな。(特に秋から冬)


でも、

「死にたい」のは仕事が嫌だからであって、

「仕事辞めたい」と言っても実際無職になったら困るのは自分だし、

「結婚したい」訳ではなく結局は働かずに暮らしていきたいだけなんだな。


つまり、

死ぬことなく、仕事辞めても困ることなく、結婚することもない方法がただ一つ。


それは、莫大な金を得ること・・!


誰か金くれ。




ちなみに。

★映画鑑賞本数 →77本(映画館鑑賞29本 DVD・TV鑑賞48本)

★読書冊数 →39冊


クロスステッチにハマッた為、いつになく凄い数字だ。

少な過ぎ。(DVDは結構観た方だけど)




そんな訳で、今年も“虫”共々、本ブログをよろしくお願い致します。

“虫”はこれからも、強く逞しく生きていこうと思っております。

ファイト、ファイトー。(ヤル気ねぇー)




ってこういうのって、普通「年末」に書くもんじゃねーのかよ。

時間がなかったんだよ。あんま気にすんなよ。

パソの調子も頗る悪いんだよ。
Comments (4)