サナダ虫 ~解体中~

Go on and fuck yourself

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

献 ~「容疑者Xの献身」~

2008年10月18日 | 批評 「観」 
西谷弘監督作品、福山雅治主演の、

映画 「容疑者Xの献身」を観た。

東野圭吾の同名小説を映画化。(原作批評はこちら


その謎を、愛そう。


感想。

①泰子が靖子。(何)

②高校の数学って、あんなに難しいの?!(驚)

③石神先生は鉛筆派なのか。


見所。

①ホームレス。

②傘。(動揺してるー!)

③慟哭。(ちょっと微妙・・)


評判通り、堤真一が凄く良かった。

主演のフッキーを喰ってしまうくらいとか言われてるけど、コレ、主人公は堤さんだぞ??

全ては石神に掛かってるんだっつーの。

・・だけど、やっぱり原作を読んで想像していた私の石神像は、田口浩正なんだぁー!

堤さんだと、“ダルマ”なブ男じゃないだろ~!容姿は全然オッケーじゃねーか!!

★★★★☆


対象外映画館での上映作品だった為、フリーパスでの鑑賞は出来ず。


更に、古くて小さな映画館でもあったので、

緊迫したラストシーンだというのに、次の客のバカ笑いが外から漏れ聞こえてきやがる。


ざけんな。




ちなみに10月24日、湯川(ガリレオ)シリーズ最新作でもある、

「ガリレオの苦悩」(短編)と「聖女の救済」(長編)が、2冊同時発売・・!


バカヤロー!!

Comments (4)   Trackbacks (4)   この記事についてブログを書く
« 絡 ~手が臭くなる~ | TOP | 團 ~「フレフレ少女」~ »
最新の画像もっと見る

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
サナダさんへ (kei)
2008-10-20 10:03:54
 お邪魔します。
 私もこれは絶対見に行こうと思っていますが、ものすごく混んでいる様なので、もう少し後にするつもりです。
 混み具合は、どんなふうでしたか?
keiさんへ (サナダ)
2008-10-21 10:23:23
コメントありがとうございます。

私は公開10日目、13日の祝日に朝イチ(10:00~)で観て来ました。
30分前に行ったのですが、もう半分は埋まってましたね~。
最終的には、4分の3くらいの入りでしたけど。

でも、こちらは小さな映画館だったので、参考にはならないかも??
ま、全国何処でも共通で言えることは、平日(の午前中)を狙うべし!
くらいかな??

ドラマの影響か、小学生くらいのお子様もそれなりにいたのですが、
最初から最後まで、みんな真剣に鑑賞しているのにはビックリ。
このくらいの人数だと、もっと迷惑な客が沢山目につくと思ったのに~!
サナダさんへ (kei)
2008-11-10 10:16:19
 昨日、観て来ました。観てよかったです。
 それにしても、映画館で映画鑑賞なんて、何年何ヶ月ぶりでしょうか?! 劇場版『鋼の錬金術師』以来じゃないかなぁ。

 湯川も、経済的な事情で大学院に進めなかった石神と卒業後も連絡をとりあって、不遇な立場にいる友人を助けてあげればよかったのに。
 そうすればこういった悲劇は防げただろうに。

 靖子親子は、とにかく逃げる!! いくら屑のような男でも、殺してしまったら自分達がタダではすまないので、ひたすら逃げる。公的なシェルターもあるし、手伝ってくれる人もいると思うよ。
 しかしなぁ、離婚した、しかも娘の父親でもない男が、どうしてそこまで付きまとう権利があると勘違いするのかな。ヒモってどうしようもないね。
keiさんへ (サナダ)
2008-11-12 16:36:01
コメントありがとうございます。

ほぅ!観て良かったですか!
あざーっす!(お前の作品じゃねェだろ)
たまには劇場鑑賞もいいものでしょ?むふふ。

これを機会に、是非原作の方もよろしくお願いします!
殆ど映画と同じですけれど、
映画よりも石神がブ男で、微妙だった登山シーンもありません!

post a comment

4 Trackbacks

容疑者Xの献身 (★YUKAの気ままな有閑日記★)
東野圭吾さんのガリレオシリーズ『探偵ガリレオ』『予知夢』『容疑者Xの献身』は読みました~で、、、≪第134回直木賞、第6回本格ミステリ大賞≫を受賞し、『~運命の数式。命がけの純愛が生んだ犯罪~』というキャッチコピーの元、涙なくしては読めない―という超人気作...
『容疑者Xの献身』 2008-No78 (映画館で観ましょ♪)
迷って選んで観た映画。 空いているかと思ったら、予想以上に人が居て驚きました! コロンボとか古畑とか、 犯人が判って始まる...
容疑者Xの献身 (ぁの、アレ!床屋のぐるぐる回ってるヤツ!)
「面白い」(福山の声色で) 容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]posted with amazlet at 09.03.19ポニーキャニオン (2009-03-18)売り上げランキン...
『容疑者Xの献身』’08・日 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ惨殺死体が発見され、内海(柴咲コウ)は先輩と事件の捜査に乗り出す。捜査を進めていくうちに、被害者の元妻の隣人である石神(堤真一)が、ガリレオこと物理学者湯川(福山雅治)の大学時代の友人であることが判明。内海から事件の相談を受けた湯川は、石神が事...