サナダ虫 ~解体中~

Go on and fuck yourself

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

則 ~生理事件~

2008年05月08日 | 武勇伝 
武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんででんでん♪


「初潮が来たのはいつですか?」

との問いに、

「21歳の時です!」と、堂々と答えたいサナダです。(何)


・・と、まぁ、その詳細は置いといて。




昔からずっと(21歳時を除く)、生理との相性はすこぶる良く、

痛みも違和感も特に感じられず、ただ流血するのみであった私。(面倒ではあるが)


初潮を迎えた時も、

「・・あぁ、はいはい」みたいな感じで。(嘆きも喜びも無ェ)


毎月、ほぼ1週間ペースでもあり、順調に高校時代に入って行った。




しかし。




高校3年生の時。

学校生活が忙しくなった所為か、ペースが乱れ、不規則になってしまったのだ!


それでも、痛みも違和感も特に(省略)だったので、さして気にせず。




そんな状態で迎えた、ある日の水泳授業。


体育教師K 「今日の見学者(生理中)は誰々だぁ~??」

私 「あ、私もでーす」


いつものように、サラリと自分も見学することを伝えた訳。

すると、


体育教師K 「・・ん?サナダ、お前、2週間前もそう言って見学したろ!

         仮病じゃないだろうな!?」




・・・・


はァ?!




何をヌかしやがるか、この腐れジジィ。


じゃあ何か?

生理というものは、毎月1週間キッカリ!来ないといけないものなのか??


バカか、てめーは。

勘違いも甚だし過ぎるわ!


見せたろか、ゴルァーッ!!(実際言った)




教育者がそんなだから、若者の性が乱れんだよ!
Comment

処 ~試験後事件3~

2008年04月21日 | 武勇伝 
武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんででんでん♪


学生であれば、必ず経験するテスト。

貴方は、返却された答案用紙&問題用紙をどのように処理しているだろうか??


特別連載武勇伝、「試験事件」第10弾で完結!

(「試験前事件」「試験直前事件」「試験直前事件2」「試験直前事件3

試験中事件」「試験中事件2」「試験中事件3」「試験後事件」「試験後事件2」はこちら)


***読む前の注意!***************************


   記事の中に、若干気を悪くするようなセリフや描写があるかと思われますが、

   これは、バカ高に通うバカ生徒の話ですので、ご了承下さい。


*************************************




受験や復習の為に充てたり、後輩の為に残したり等、

色々と活用出来るのかもしれないが、

私にとっては、ただの紙くずになってしまう答案・問題用紙。(枚数も多く、結構嵩張る!)




とある教室掃除の時。

ゴミ箱の前でゴミを捨てている私を発見し、スッ飛んで来た担任Dが、


担任D 「サナダ!何を捨ててる!!」

私 「・・はぁ?ちゃんと分別してますけど」

担任D 「コレ、今回のテストじゃないか!

      ・・あぁっ!先生が採点した英語のテストまである!95点じゃないか!」




別に点数は関係ねーだろ。




そして、怒っている担任Dを適当に宥め、ゴミ出しへ。


丁度、ゴミ分別週間だか何だかで、

風紀委員や生徒会の人たちが、各クラス(掃除場所)のゴミ箱をチェックしていた。


当然の如く、私の答案用紙もバッチリ見られたが、

勿論、引っ掛からなかったゾ★
Comment

唆 ~試験後事件2~

2008年04月06日 | 武勇伝 
武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんででんでん♪


学生であれば、必ず経験するテスト。

貴方は、担当教師を唆し、成績を誘導(ズル)したことがあるだろうか??


特別連載武勇伝、「試験事件」第9弾!

(「試験前事件」「試験直前事件」「試験直前事件2」「試験直前事件3

試験中事件」「試験中事件2」「試験中事件3」「試験後事件」はこちら)


***読む前の注意!***************************


   記事の中に、若干気を悪くするようなセリフや描写があるかと思われますが、

   これは、バカ高に通うバカ生徒の話ですので、ご了承下さい。


*************************************




私は、解答に取り組む前に、ザッと問題用紙と解答用紙を検める。(「試験中事件2」参照)

そして、たまにはヤマが外れることだってある。


その時の学期末テストは、約3割の問題が裏用紙に用意されていた。

しかし、張ったヤマとはかけ離れていたので、当然、解答することが出来ない。


全く解らない。




・・・・




えぇい、クソッ!








そして、答案返却時。

60点程度だった私に対し、


教師T 「どうした、サナダ。今回は全然駄目だったじゃないか」

私 「・・え?・・・・あちゃぁ~、裏があったなんて全然気付かなかったなぁ~!

   30点も損してちゃってるし・・。あ~、ヘタこいたぁ~!!」




とまぁ、若干のセリフは違えど、白々しくない、それなりの演技で、

『裏に気付かず悪い点を取った。裏に気付けば良い点を取れた』

ということを、精一杯にアピールした訳。


そりゃ、何ヵ所かは解る問題もあったけど、

 『気付かなかった』フリをするのだから、敢えて記入せずに白紙で提出。




教師T 「何だ、裏に気付かなかったのか~。バカだなぁ、次からは気を付けろよ~」

私 「はぁ~い★」


・・・・


よし、とりあえず出来る限りの手は打った・・。

後は今学期の成績表を待つだけ・・。




そして。


成績は今まで通り、「5」をキープ。

減点されている所は特になし。


っしゃあ!チョロいぜ!!
Comment

満 ~試験後事件~

2008年03月19日 | 武勇伝 
武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんででんでん♪


学生であれば、必ず経験するテスト。

貴方は、試験で100点満点を取ったことがあるだろうか??


特別連載武勇伝、「試験事件」第8弾!

(「試験前事件」「試験直前事件」「試験直前事件2」「試験直前事件3

試験中事件」「試験中事件2」「試験中事件3」はこちら)


***読む前の注意!***************************


   記事の中に、若干気を悪くするようなセリフや描写があるかと思われますが、

   これは、バカ高に通うバカ生徒の話ですので、ご了承下さい。


*************************************




答案用紙が返却される時、(解答後であればいつでもいいが)

誰もが、自分の点数を予想するはずだ。


勿論、解答者は自分自身なので、

大幅な差もなく、結構それに近い点数を獲得出来るものだ。(例外もあるが)




保健・体育の答案返却時。


いつものように、点数を予想してみる私。

あそことあそこは確実に間違ったから・・、良くても大体95点くらいか。




結果、100点。




いやいやいやいや、ありえないありえないありえないありえない。




教師が、誤答なのを正答として採点を間違えたのかと、答案を振り返ってみるが、

ちゃんと、○ではなく×がついている。


この疑問を教師にぶつけると、


教師F 「あぁ、実はコレ、満点が108点なんだわぁ~」




はァ?!




なので、満点の108点だろうが、数箇所間違えての100点だろうが、

同じ100点!らしい。


満点(というか、100点以上)の人、ちょっと可哀想。




ちなみに、成績バージョンもあったりする。


成績も、100点でつけられるのだが、そこから5段階にも分類出来る。

「85~100点」=「5」、というように。




生物の時間、

答案返却、解答・説明が終わった後、


教師S 「あ、サナダさんはちょっと・・」


と、突然、私だけが手招きされたのだ!




何だ?何だ?

何かしたっけ・・??


心当たりがあり過ぎて・・じゃなくて、この教師とは何もないから大丈夫だ!




私 「はい、何ですか?」 (キリリッ!)

教師S 「・・えーと、私(生物)は成績を、試験と授業態度の総合でつけてるんですけど」

私 「はぁ」 (ま、普通はそうだろな)

教師S 「そしたら、サナダさんだけ、どうしても106点になってしまうんですよね~」

私 「・・はァ?!」 (何を言い出すんだ、コイツ)

教師S 「なので、100点ということにしてもいいですか??」




勝手にしろよ!

つーか、いちいち報告することじゃねぇッ!!
Comments (2)

析 ~試験中事件3~

2008年02月03日 | 武勇伝 
武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんででんでん♪


学生であれば、必ず経験するテスト。

貴方は、試験で赤点を取ったことがあるだろうか??


特別連載武勇伝、「試験事件」第7弾!

(「試験前事件」「試験直前事件」「試験直前事件2」「試験直前事件3

試験中事件」「試験中事件2」はこちら)


***読む前の注意!***************************


   記事の中に、若干気を悪くするようなセリフや描写があるかと思われますが、

   これは、バカ高に通うバカ生徒の話ですので、ご了承下さい。


*************************************




私の高校では、29点以下が赤点とされていて、

放課後の補習が義務付けられていた。

・・はずだ。


曖昧な返答である訳は、私は一度も補習を受けたことがなかったからである!


補習が行われている教室(たまたま我がクラスが使われた)で、

「あ、私は補習組じゃねーッス。邪魔しませんので勝手に進めちゃって下さーい」

と、自分の席で、堂々と漫画本を読んでいたことはあったが。(迷惑)




ちなみに、補習を受けたことはなくとも、

赤点を取ったことはあった。(え)




試験中、何だか無性に馬鹿馬鹿しくなり、

一つの賭けに出た私。


赤点ギリギリである、30点キッカリを狙うことにしたのだ!(100点を狙えよ)


ちなみに、全教科ではなく、国語・数学・英語・政経・化学・・辺りの5教科だったはず。

この辺、やっぱりビビリ。(ふん)




問題用紙及び解答用紙の端に、配点が書かれていれば楽なのだが、

書かれていない場合、

全体の問題と難問さを分析し、そこから配点を導き出す難しさといったら!


あっという間に時間は過ぎるってモンだ。




更に完璧を狙った私。


解いた問題のみで、30点キッカリを狙うことにしたのだ!(だから100点を狙えって)




100%正解出来る問題は、それなりにあるとはいえ、

30点キッカリの配点を導き出す難しさといったら!


物凄く神経を使うってモンだ。




で、気になる結果。


30点キッカリ取れた教科もあれば、外して赤点になった教科もあった。(駄目じゃん)

しかし、担当教師から、補習の呼出はかからず。


それどころか、

「・・お前、ワザとだろ」とも「どうした?突然成績下がったな」とも何もナシ。


シカトかい!




試験の点数は、今までの3分の1に激減した為、

勿論、順位は落ちまくりだが、(それでも、クラスでベスト10に入れる私。どんだけー?!)

成績自体には全く響かず。


意味ねーだろ!
Comment

存 ~試験中事件2~

2007年11月29日 | 武勇伝 
武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんででんでん♪


学生であれば、必ず経験するテスト。

貴方は、試験中、監督員である教師の行方が気にならないだろうか??


特別連載武勇伝、「試験事件」第6弾!

(「試験前事件」「試験直前事件

試験直前事件2」「試験直前事件3」「試験中事件」はこちら)


***読む前の注意!***************************


   記事の中に、若干気を悪くするようなセリフや描写があるかと思われますが、

   これは、バカ高に通うバカ生徒の話ですので、ご了承下さい。


*************************************




試験の説明や、受験者を監督する為、

必ず一人は教室内に存在するであろう、教師。


教卓から全く動かない教師もいれば、

ウザイくらいに教室内をウロウロする教師もいるはずだ。




一度、こんな教師に遭遇した。


席が一番後ろだった私の斜め後ろに仁王立ちし、

若干こちらを向いて、私だけを監督するかのような教師に・・!




「見られている」ことが大嫌いな私。

今まで順調に解答していた手が止まる。




中々去らない教師。


視線が突き刺さる。




嫌気が差した私は、

持っていたシャープペンシルを、バン!と机に叩き付け、

両手両足を投げ出し、


テメーが去らねーとぜってー書かねーからなとっとと消えろっつーのが解んねーのかコラ


と、不機嫌さを顕わに。




そこで漸く、「え、何コイツ」とでも言うように、スゴスゴと教師が去っていってくれた訳だが、

コレには、マジ勘弁して頂きたかったね。


・・・・


試験開始直後、すぐに答案に取り組まず、

問題用紙をブラブラと眺め回し、ヤル気無さを醸し出していたからだろうか・・??


だって、試験を受ける時は、

まず、問題用紙の全体を軽くチェック。

問題の難易度を判断し、時間と相談しながら厳選して解いていくべきだろう??


間違ってないぞ!
Comment

順 ~試験中事件~

2007年11月09日 | 武勇伝 
武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんででんでん♪


学生であれば、必ず経験するテスト。

貴方は、答案用紙に氏名・学年・クラス・出席番号をきちんと記入するだろうか??


特別連載武勇伝、「試験事件」第5弾!

(「試験前事件」「試験直前事件」「試験直前事件2」「試験直前事件3」はこちら)


***読む前の注意!***************************


   記事の中に、若干気を悪くするようなセリフや描写があるかと思われますが、

   これは、バカ高に通うバカ生徒の話ですので、ご了承下さい。


*************************************




問題に取り組む前に、必ず誰もが書かなくてはならない場所がある。

それは勿論、自分の氏名等の欄。


「氏名を書き忘れた奴は、0点だ!」


と、教師に脅されたことのある生徒は、決して少なくないはずだ。




私は、氏名を書き忘れたことはないが、(一度してみればよかった。スゲー後悔)

出席番号を書かなかったことはある。


まぁ、氏名に比べると小さいモンだが、コレには理由があり、

正しく言うと、

「書かなかった」のではなく、「書けなかった」のである。




教師 「サナダ。お前、出席番号書いてなかったぞ」

私 「・・・・はァ?!出席番号ォ??

   じゃあ、何番なんだよ。私の出席番号は何番なのか教えてくれよ。答えろよ」

教師 「・・・・(えーと)」




ご存知、私のクラスは退学者が多数発生し、

出席番号が毎回コロコロと変わっていたのだ。


出席番号の記入にあたり、クラス全員を数えてみるが、暫く机は放置だった為、

退学者扱いにしていいのか、はたまた、欠席者扱いに留めておくべきなのか、

判別出来ず。


適当な番号を記入したこともある。
Comment

遅 ~試験直前事件3~

2007年10月26日 | 武勇伝 
武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんででんでん♪


学生であれば、必ず経験するテスト。

貴方は、試験の日に遅刻をしたことがあるだろうか??


特別連載武勇伝、「試験事件」第4弾!

(「試験前事件」「試験直前事件」「試験直前事件2」はこちら)


***読む前の注意!***************************


   記事の中に、若干気を悪くするようなセリフや描写があるかと思われますが、

   これは、バカ高に通うバカ生徒の話ですので、ご了承下さい。


*************************************




普段はクラスで一番に登校していた私だが、(「裏番長事件」参照)

たまには遅刻をすることだってある。

人間だもの。


その日はたまたま試験日であったのだが、

私が焦った所で、時間が止まる訳でもないし、バスのスピードが上がる訳でもない。

誰も居ない通学路を、悠々と闊歩。(早くても誰も居ないけどさ)


チャイムを聞き流し、教室へ向かっていると、担任Dに捉まった。




担任D 「サナダ!試験だというのに遅刻じゃないか!

      連絡も来ないし、間に合わないかと思って心配したんだぞ!!」




一人で喚き散らすなよ、D!

説教を垂れるのはいいけど、時間は刻々と過ぎてるぜ、D!


つーか、既に間に合ってないから。




担任D 「早く教室に入れ!もう始まってるんだから!!」


私 「別にあんなモン、20分もありゃ出来る」




授業中に寝られない私は、当然、テスト解答後の時間も寝られるはずがなく、

いつも30分程、無意味な時間を過ごさなければならないのだ。

その時間が減るのなら、正に願ったり叶ったり。


そんな訳で、

堂々と試験中の教室内に入り、

堂々と試験中の生徒の間をすり抜け、

堂々と試験準備をし、

堂々と試験用紙を貰い、解答しましたとさ。




余談だが、

生徒の間を通る時、「ちょっと見ないで!」的な雰囲気の生徒が居た。


バカヤロー!

誰が無能なテメーの答案なんかをカンニングするか!

寧ろ、「アレ?ソコ、違くね??」とアドバイスしてあげたくなったっつーの!!
Comment

詰 ~試験直前事件2~

2007年10月03日 | 武勇伝 
武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんででんでん♪


学生であれば、必ず経験するテスト。

貴方は、試験開始直前に、どのくらいまで粘るだろうか??


特別連載武勇伝、「試験事件」第3弾!

(「試験前事件」「試験直前事件」はこちら)


***読む前の注意!***************************


   記事の中に、若干気を悪くするようなセリフや描写があるかと思われますが、

   これは、バカ高に通うバカ生徒の話ですので、ご了承下さい。


*************************************




私はモチのロンで、チャイムが鳴る直前ギリギリまで粘る。

毎回、切羽詰まっているからな。(最悪)


どの教科だったかまでは覚えていないが、

以前、一教科だけ勉強をし忘れ、テンパッた時があった。


仕方が無いので、この直前10分間に全てを託し、

ガーッと覚え、ガーッと解答した結果、




何と、90点くらいを取ることが出来た!




もう後がないと追い込まれた状況での人間の暗記力というのは凄まじく、

本気を出せば、10分間で7割くらいはイケるよ。
Comment

借 ~試験直前事件~

2007年09月23日 | 武勇伝 
武勇伝!武勇伝!ぶゆうでんでんででんでん♪


学生であれば、必ず経験するテスト。

貴方は、試験前にノートを借りたことがあるだろうか??


特別連載武勇伝、「試験事件」第2弾!

(「試験前事件」はこちら)


***読む前の注意!***************************


   記事の中に、若干気を悪くするようなセリフや描写があるかと思われますが、

   これは、バカ高に通うバカ生徒の話ですので、ご了承下さい。


*************************************




以前にも述べたように、私のノートは綺麗にまとめてある。(「ノート事件」参照)

よって、試験前になると必ず、「ノート貸して」と言ってくるクラスメイトがいる。


私は、前日にならないと勉強を開始しないので、(「試験前事件」参照)

アッサリと了承。


しかし。


試験前日は勿論、当日になっても返ってこないではないか!


試験開始10分前になって、漸く戻ってきたこともあったが、

試験が終わってから戻ってくることも少なくなかった・・。


しかも、貸したヤツからでなく、貸した覚えのないヤツから返されたりとかな。


だ、誰だよ、テメェー!どっから湧いて出た!?

みたいな。




・・ん?試験??

別にノートがなくても支障はなかったり。(トホー)
Comment