サンズ・トーク

自分を越えたい。時にそう思っている中高年の記。

京成電鉄・大佐倉駅

2019-01-05 13:37:38 | ステーション
大佐倉駅は、京成電鉄の駅のなかでも、最も寂しい駅。



寂しいのは駅ばかりじゃなく、駅周辺の集落もひっそりと静まりかえっている。
1日の平均乗降客数は381人となっている。
乗り降りする人は、ここらの顔なじみばっかりではないだろうか。





昔、勤務時代、帰宅途中、電車を寝過ごして、大佐倉まで行きすぎてしまった。
家のあるほうまで戻らねばならない。
駅の周辺には商店もなにもない。辛うじて公衆電話があったので、タクシーを呼んで、待って、乗ってかえった。そうだ。あのころは、スマホのない時代。携帯電話もない時代。あるのはそうだ。
テレホンカードが普及していた。そんな時代だった。
そういえば、テレホンカードというの、私はいまだに定期入れの中に2枚入っている。残っているはずだが、使う機会がないのだ。

夜更けにこんな駅で降りたら、本当に途方に暮れてしまう。
とにかく、駅周辺といっても、右も左も雑木林なのが、この、おおさくら駅なのでした。

『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 神田明神と成田山新勝寺 | トップ | 将門山と本(モト)佐倉城址 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ステーション」カテゴリの最新記事