Therapy&TrainingStudio 東上療術院 院長の独り言

全身ツボ療法(リンパ血液循環療法)とKOBA式体幹バランストレーニングで健康と競技力向上をサポート!

ジュニア世代はハイインパクト・エクササイズを!

2019年01月26日 | スポーツ
前回のブログで言ってたジュニア世代には「ハイインパクト・エクササイズ」をしましょうって話ですが、ハイインパクト・エクササイズって何なんでしょうか?

これはジャンプ系の運動を指します。ジャンプから着地する事で骨の強化ができます。小学生から中学生ぐらいまでにこういった運動をする事で、高齢になった時に骨粗鬆症になりにくいという事が分かってきています。

子供の時に適度な運動、特にジャンプ系の運動をすれば、生涯にわたって丈夫な骨格ができるという事です。
より詳しくはこちらのパンフレットをご覧下さい。

日本臨床スポーツ医学会 学術委員会 整形外科部会

パンフレットの中でも言われてますが、運動する子供としない子供、この2極化は進んでると思います。
何か習い事で体を動かしてる子、塾で勉強しかしてない子・・・「子供は風の子」このことわざはもう死語なんでしょうか。
公園で遊ぶ子供も見かけなくなってきました。物騒な世の中ではありますが。
蛇口をひねらず手をかざすだけで水が出たり・・・便利な事も良し悪しかなと思います。


当スタジオのジュニア・一般クラスはジャンプ系の種目の時は頭が出ずに着地できているか(前のめりになると次の動作が遅れる)、更に片足ジャンプの時はつま先と膝が真っ直ぐ向いているか(膝や足首、股関節のケガ)、こういった事がきちっとできるようにケガのしにくい体作りを目指しています。


子供の時は吸収力が良いですから、運動は欠かせないと思います。
年齢を重ねると思うように動きませんから(笑)そんな僕は1ヵ月ぶりに競技場で走ってきました。



全然バウンディングできてない・・・大股で走ってるだけみたい・・・でも諦めない、少しでも速くなるために~


『育児』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 太子町消防出初式&KOBAトレ... | トップ | あれもこれもヤバいです(笑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事