サモワールを囲んで

日本ユーラシア協会愛知県連ブログ

初めて見たロシア その5 -おとぎの国?

2012年04月17日 | 旅行
Mさんが滞在したホテルはイズマイロヴォにありました。都心からはちょっと離れますが、主にロシアの工芸品、民芸品を売る店が軒を並べるヴェルニサージュという大きな市場があり、お土産を買うには便利なところです。お部屋は10階だったそうですが この部屋の窓から見えたのはこんな風景。


まるでおとぎの国のようですが、ここは「イズマイロヴォのクレムリン」というテーマパークみたいな施設らしいです。昔のロシアの古い建物や町の様子が再現されていて、民芸品を作る体験コーナー、ショウを見られるステージやレストランなどがあるそうです。



このテーマパークの宣伝の看板です。「ミュージアムもあって勉強にもなるし、体験コーナーやりエクスカーションもあります。 お子さんのお誕生日のイヴェントなんかにいかが?」結婚式もできるそうですよ。


はい、ウオッカの歴史ミュージアムもあります。


Mさんは残念ながらこのテーマパークには行ってないとのことですが ヴェルニサージュでショッピングしました。民族衣装を着たレトロなマネキンさん。


ポスター売り場?真ん中あたりに 勧められたお酒を"HET"ときっぱり断っているおじさんの絵がありますが これはソ連時代の禁酒キャンペーンのポスターです。


やっぱり寒そうです。先頭を歩くおばあちゃんの帽子、いいですね!


ー続くー(次回が最後です。)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初めて見たロシア その4 ... | トップ | 初めて見たロシア その6 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事