サモワールを囲んで

日本ユーラシア協会愛知県連ブログ

第96回ロシア語サロン報告

2018年06月13日 | ロシア語サロン
ご報告が大変遅れましたが 3月25日(日)午後2時からロシア語教室で第96回ロシア語サロンが開かれました。

今回のゲストはウズベキスタン生まれのアルメニア人、ゴアール・シャイバジャーンさんです。ウズベキスタンから名古屋大学へ
留学生として来日、二人のお子さんを育てながら法律を学んで卒業され、現在は名古屋で働いている彼女、日本との出会いは
子供のころに夢中になった日本のアニメだったそうです。このアニメがきっかけとなって日本の文化や日本人に興味を持ち、
タシュケントで通っていた大学に日本語講座が開かれたことから日本語も勉強し、そこから日本への留学の道が開けました。


今回は来日中のゴアールさんのお母様、ワレンチーナさんも参加してくださいました。

アルメニア語は現在実際に使われている言葉の中で最も古い言語だそうです。
黒板にアルメニア語を書いていただきました。


ワレンチーナさんはゴアールさんの日本留学の話にびっくりして 最初は反対だったこと、でもご自分も日本に来てみたらとても気に入って
すっかり日本ファンになったこと、日本料理はなんでも大好きで日本は世界で一番安全ですばらしい国だと思うことなど楽しいお話を聞かせて
くださいました。

ティータイムの後にはタシケントには4000世帯くらいアルメニア人が住んでいること、保守的な家庭もあってお見合い結婚もあること、
オスマントルコの攻撃でアルメニアを離れた人たちが世界中にいて様々な分野で活躍していることなどをお話していただき、アララト山と
ノアの箱舟の話なども話題に出ました。

飛び入り参加のウクライナ人の青年を含めても参加者はわずかに6名でしたがじっくり話ができて充実したサロンでした。
最後にゲストのお二人を囲んで記念撮影。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ロシア語を始めましょう! | トップ | 第17回 料理サークル「ペチ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ロシア語サロン」カテゴリの最新記事