サモワールを囲んで

日本ユーラシア協会愛知県連ブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Пасхальные яйца - イースターの卵

2014年04月23日 | 日記
名古屋ハリストス正教会の方からイースターエッグ( Пасхальные яйца )をいただきました。



キリストの復活を祝うイースター(ロシア語ではпасха)はクリスチャンにとってはクリスマスよりも大切な祝日だとか。
今年のイースターは遅くて、4月20日でした。ハリストス正教会にはロシア、ウクライナ、ベラルーシ、グルジア、モルドヴァなど
様々な国の方が集まって盛大にお祝いされたそうです。

固ゆで卵に色を塗り、ロシア製の特別なシールを貼って飾ります。


お皿の真ん中にのせてあるのは やはりイースターの時に食べるкулич(クリチー)というケーキ。
ほんのり甘くやさしい味です。上にのせてあったアイシングが取れてしまっていますが


 もともとはこんな風に飾られていたはず。


そしてこのかわいいお皿はイースターの卵をのせるためのもの。ちゃんと卵のかたちのくぼみがつけてあります。
ルーマニア製だそうです。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 第16回ユーラシアフェステ... | トップ | ロシア語サロン番外編「魅惑... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (persik)
2014-04-29 15:56:06
Пасхальные яйцаかわいいですね!куличもおいしそう!
かわいい卵 (日本ユーラシア協会事務局)
2014-05-02 09:26:44
persikさん、

コメントありがとうございます!
このかわいい卵はハリストス教会の神父さまに
祝福していただいたものだとか。
この後 卵サラダにしていただきましたが
お味も格別でした。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事