鮫島礼子「占いの館」

yahooブログ「占い大図鑑」を移転中です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

➂霊的な問題

2018年02月04日 10時22分43秒 | 運命・占いエッセイ


①事故や故障

②機械の何らかの不具合(たまにあるケース)

……などに当てはまらない問題が、時折、自然発生する場合があります。


主に電化製品で、音発声するモノや映像関連製品に「➂霊的な問題」が多い気がします。



もともと「霊的に過敏なアンテナ」をお持ちの方は、

・「電話やスマホが理由なく壊れてしまい、販売店に持ち込んでも故障理由が判明しない」

・「新しいラジカセやパソコンを購入して使い始めたばかりで、ラジカセをクリーニングしても音や途切れてしまう、容量大きいし回線も有線なのにワケもなくパソコンがフリーズする」

・「家電コーナーを横切っただけで、展示してある小型家電が急に動き出したり、落ちてきた」



などの現象に、かなりの割合で遭遇することがあります。
しかしながらこういう現象を完ぺきに止める方法は特別見当たりません。

謎の「霊的な不具合」に困らないためには、
せいぜい日ごろから「できるだけ腹を立てない」=怒りのエネルギーをためこまない、一気に爆発させないように気をつけましょうね、とアドバイスする程度です。

「霊的に過敏なアンテナ」を持っている場合は、
そのアンテナから発生しているエネルギー(気の流れ、霊的気質など)と「視えない存在」や「家電などの電気系統」のエネルギーを媒介にして周波数が合う、または真逆で、反発し合うと
「何らかの現象」が発生してしまうためです。

ですから、自分の側のアンテナ周波数のボリューム弱めで、ひっそりしていれば、
ガチガチに相手と1つの集合体にならずに済むし、大きく反発して「自分の家電が壊れる」などの被害を受けるケースが、少しは減ると思うのです。



「➂霊的な問題」が絡んでいる現象といえば、家族や身内、身近な方が亡くなる場合に発生する場合が多く、
ふだん「霊感がない人」の場合でも、かなりの確率で実際の現象として現れます。


よくある現象としては、

・亡くなる直前や亡くなったであろう時刻に、身内や親しい人が枕元や夢に出てきた。

・毎年、お墓参りなどで、必ず蝶や特定の虫などが、1匹現れる。

・家族の初七日や49日、命日などで、仏壇のロウソクの炎が異様に大きく揺れた。色があきらかに違ったなど。


このような実例は、沢山聞いたことがありますし、私自身もいくつか経験があります。
こうしたパターンであれば、良い意味での霊的現象にあたりますが、中には、微妙な霊的体験をされる方もいます。



あきらかに強力な霊が存在している場合の「➂霊的問題」とでも言いましょうか。


数年ほど前に、仕事上の打ち合わせをする予定だったHさんから電話がありました。
電話をかけてきたのはHさんで、私は事務所の有線(線が繋がっている)電話で受けました。

私の側はハッキリ聞こえますが、Hさんは私の声が途切れ途切れにしか聞こえないため、話がすすみません。
何度かかけ直し、私からもかけました。お互いの携帯電話も試しましたが、どういう方法をとってもHさんの側に私の声は届きませんでした。
仕方がなく、その日は打ち合わせを中止にしました。

Hさんはその後に、NTTやケータイ電話会社にかけて電波状況などを確認しましたが異常ナシという結果だったとメールをくれました。

私の側も、他の方から試しに電話をかけてもらいましたが普通に会話できました。
しかも私の場合は、その前日にちょうど電力会社のブレーカー検査と電話回線・電波確認の調査を受けたばかりで、何の異常もナシという結果だったのです。
電話機本体は数年前に購入した製品ですが、ふだん使用している数カ月前に新しい子機に変えたばかりで、充電電池も新しいのです。


ただ1つ気になる点があったのは、Hさんの電話を切って他の部屋に移動した途端に、
ふだんは聞いたことがない「カラスの声」が異様に、何度も何度もしつこく窓の外から聞こえてきたのです。
その事務所にうつってから、初めてすぐそばで聞こえるような「カラスの鳴き声」でした。

もしかすると、とその時私は思ったのです。

Hさんは私と電話する前に「朝は、母親に電話したけど何ともなかったんですが」と言っていたのです。
これはきっと「Hさんのお母さんの心身に関わるできごと」の予告なんだろうと、もしかすると、近いうちに亡くなってしまうのだろう、と強く感じたのです。
そしてHさんの母親は、それから3カ月後に、突然倒れて亡くなられました。


電話をかけた時に原因不明で「相手の声が聞こえるのに、自分の声が相手には届かない」というのは、通常は「相手側に関わりのある霊」が何らかの作用をもたらしています。
その場合は、「生死に関わる問題」や「事故や事件」などが、近々発生するケースが多いように思います。
こればかりは、気をつけて! と言っても、どう気をつけて良いのかわからないし、運命としか言いようのないケースのため、やはり適切なアドバイスが出来ないのです。




ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 占い師が語る 神社仏閣&臨... | トップ | 恐い話スペシャル・1 『ろう... »
最近の画像もっと見る