尾瀬・薫る

尾瀬パークボランティアとして毎週末に尾瀬に入っているかおるより、尾瀬の最新情報を提供します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【2016年8月15~17日 尾瀬】尾瀬沼&燧ヶ岳&尾瀬ヶ原

2016-08-19 12:42:18 | 尾瀬
お盆休み中な8月の15~17日で、尾瀬に行ってきました♪

7月は尾瀬パークボランティア仲間と早池峰に行ったり
職場メンバーと槍ヶ岳に行ったりと、尾瀬以外の山に
行ってたので、ほぼ1ヶ月半ぶりの尾瀬でした^^

今回は沼山峠から入山。
台風接近に伴い、雨天覚悟で入山したのですが…




二日目の朝、起きたら、ステキな青空が広がっていて
燧ヶ岳が呼んでました^^



もう、これは登るしかないでしょ♪ということで、
長英新道から登って、今年の7月に新しい登山道として
再開した見晴新道を降りてみました。




ミノブチ岳からの尾瀬沼。
周辺の山々には雲がかかってますが、尾瀬ヶ原や
燧ヶ岳付近は快晴♪
陽射しが痛いくらいでした。





山頂につく頃には少々ガスがかかりましたが、
昼御飯を食べているうちにガスも晴れてきて、
下山する頃には尾瀬ヶ原の絶景を眺めながら。





まだ8月中旬なのに、湿原ではエゾリンドウが!
いつもは8月末~9月なのに…!
やはり、花の季節が前倒しになってます。




コチラは、ワタクシが尾瀬で好きな花のひとつ
アケボノソウは今年は当たり年なのかな?
尾瀬ヶ原の湿原にたくさん咲いてました♪






湿原では春先の遅霜と、水不足による乾燥なのか、
湿原の植物が茶色くチリチリになってました。
なんだかもう、草紅葉がすんでいるように見えます^^


8月も後半に突入。
尾瀬のシーズンは、あと2ヶ月ほど。
今年はあと何回行けるかな?とひそかに
カウントする今日このごろてす^^。



コメント (1)

【2016年6月18~19日 尾瀬】遅霜の影響で…!

2016-06-21 23:45:11 | 尾瀬
今回、尾瀬を歩いて実感したのは、開花情報も
ですが、6月の上旬に連日、遅霜がおりた影響です。




鳩待峠~山ノ鼻間で顕著だったのはヤグルマソウ。
知らない人が見たら、何の植物かわからないほど
遅霜にやられてました。




こちらは比較的まともなほう。
よく見ないと枯れたヤグルマソウに、気づかないかも?




次に顕著だったのはヤマドリゼンマイ。
まだ芽吹き前なのかと勘違いするほど。




こんな感じで、霜のあとから出てきた新芽が、
真ん中から立ち上がったような様子でした。




燧裏林道の御池に近い湿原で見たヤマドリゼンマイは、
普通に青々してました。




ほかにも尾瀬ヶ原に咲くレンゲツツジ、花芽への
ダメージが大きかったようで、ちょろっとしか
咲いてませんでした。




本来であれば、これくらいに咲くのですが、
燧裏林道で見たレンゲツツは、かなりきれいでした♪

コメント

【2016年6月18~19日 尾瀬】尾瀬ヶ原と燧裏林道

2016-06-19 23:51:21 | 尾瀬
この土日で、3週間ぶりの尾瀬に行ってきました♪


今回は、尾瀬沼へは足を伸ばさないコース。
【一日目】鳩待峠~牛首~竜宮十字路~東電小屋
【二日目】東電小屋~赤田代~平滑の滝~三条の滝~御池




梅雨の晴れ間で良い天気に恵まれた土曜日。
尾瀬ヶ原は家族連れも多く、真夏を思わせる
陽射しの中、初夏の尾瀬を満喫してきました。




夕方には景鶴山方面がキレイに焼けてきました♪
真っ赤ではないものの、とてもステキな夕焼けでした。





朝方はうっすらと霧が立ち込めましたが、
残念ながら白虹にはならず…。
ですが、動きのある雲の模様が面白かったです^^





そしてそして、ついに!
ニッコウキスゲが咲いているのを見つけました♪

今年は6月はじめの大霜の影響で、植物にかなりの
ダメージが見られるのですが、こちらは木道の
すぐ横で寒さを堪え忍んだのかもしれません。




全国的に雨が少ないようですが、尾瀬もまた然り。
三条の滝でも水量が少なく、いつもは滝の流れに
隠されている下の岩が姿を表していて、名前の
由来どおり、3本の滝に見えなくもない!?




尾瀬ヶ原ではチョロチョロとしか見られなかった
ワタスゲの果穂も、御池から近い横田代では、
密集してみられるところもありました。




またベニサラサドウダンも見事な花をつけており
尾瀬ヶ原に行くよりも燧裏林道をいったほうが
遅霜にやられたものが少ないこともあり、花も
見事に咲いていました。
コメント (6)

【2016年5月25~26日 尾瀬】時代を感じる造形物

2016-06-02 23:15:21 | 尾瀬
尾瀬を歩いていると、たま~に時代を感じる
懐かしいものに出会ったりします。




このマークをご存知な方はどのくらいいるのかな?たしかメビウスの輪をイメージしたマークとのことで
昔の環境省の看板などについていました。
まだ残ってるところもありますが、
きっと意味は通じてないでしょうね…。




小渕沢田代から中ノ岐林道経由で降りていく道沿いで
林の中にこのような昔の索道の痕跡を見つけることが
できます。
もう使われなくなって何年もたつのでしょうが、
歴史を感じるイチ場面です♪




同じく、コチラも索道のあと。
何年前まで稼働していたのでしょうか?

昔は尾瀬に馬で荷物を運んだともいう話しも
ありますし、どこかに使ってた頃の写真とか
ありそうですね♪


コメント

【2016年5月28~29日 尾瀬】尾瀬ヶ原&尾瀬沼に行ってきました♪

2016-05-31 23:54:23 | 尾瀬
先週末の土日で、今年3回目の尾瀬に行ってきました。

例年より雪解けが早く、すでにミズバショウは終盤を
迎えているのですが、そのミズバショウを求めて
尾瀬を訪れる人々が多いので、今回はメインルートを
外れたコースを歩いてきました♪

初日は鳩待峠から富士見峠を経て竜宮十字路へ。

翌日は尾瀬沼にいって、小渕沢田代から中ノ岐林道を
通って大清水へ下山♪

それでも初日はたくさんの人に遭遇しました^^




アヤメ平の池塘と燧ヶ岳。
残雪が少なすぎる!




晴れると花開くタテヤマリンドウが、今年は見事に
咲いてます♪
尾瀬ヶ原は霜で白く色が抜けちゃってますが
アヤメ平や尾瀬沼のタテヤマリンドウは必見です♪





そしてそして、まだ5月末なのに、ワタスゲの穂が!
今週末あたりが見頃かも?ふわふわ~な感じです^^




日曜日の朝、イイ感じで朝霧が立ち込めてたので、
白虹を期待していたのですが…
なんとなく白虹っぽいのは見えたのですが
これが限度…くっきりとした白虹を見たいです!




大江湿原の様子。
大江湿原を囲うシカ侵入防止柵はまだ設置しておらず
掘り起こしが目立ちます。




尾瀬ヶ原で夕方に出てきたメスジカ。
おなかが大きく、これから出産のようです。




コメント (4)

【2016年5月14~15日 尾瀬】ミズバショウいろいろ

2016-05-18 23:29:06 | 尾瀬
尾瀬と言えばミズバショウ♪

先週末の尾瀬ヶ原は、例年より1ヶ月弱ほど
早いにも関わらず、すでにミズバショウは
ピークを迎えてました。

今日は先日の尾瀬で見かけたミズバショウを
ご紹介♪





こちらがいわゆるミズバショウ♪
白い部分は花びらではなく苞といってガクが
変化したものになるそうです。




こちらは良く見かける苞が2つ、ついているもの。
よくあるのは大きな苞とひとまわり小さい苞が
ついているもの。
尾瀬ヶ原の牛首付近でたくさん見られるのですが
今年は例年より少なく感じました。




コチラも2苞のミズバショウ。
てど、最初の2苞のものと違って、大きさに
かなり差が見られました!





こちらは同じく2苞ですが、これまでのと違って
大きな苞の横に切れ込みが入った感じ?





ん?
あれ、なんかおかしいぞ?と確認したら
白い苞のなかに黄色い部分(ホントの花の部分)が無い!
こういうの、たまに見かけますが、
見かけるとなんだかワクワクして不思議ですね♪


コメント (2)   トラックバック (1)

【2016年2回目】2016年5月14~15日 尾瀬沼&尾瀬ヶ原

2016-05-15 23:03:05 | 尾瀬
今年はなんだかいろいろとありまして…
なかなか尾瀬に行けてない気がするのですが、
まだ5月中旬でしたね♪

この土日で今年ま2回目の尾瀬に行ってきました♪




今年は例年になく残雪が少なくて、御池~沼山峠の
シャトルバスは4月29日から運航しているそうです。
例年ですと山開き(5月下旬ころ)にあわせてるので、
いかに早いか…ビックリです!

土曜日に沼山峠から入山したのですが、
ブナ平もすっかり新緑の季節でした♪




尾瀬沼は先月(4月25日)には湿原の雪が消えて
ましたが、ミズバショウはまだまだでしたが、
今回、イイ感じに咲いてました♪




土日とも天候に恵まれました。
早朝の逆さ燧は、湖面に立ち込める霧が幻想的な
雰囲気を演出してました。




沼尻の池塘には、真っ青な空の蒼が映って
とてもキレイでした♪




尾瀬ヶ原のミズバショウ群生地は、ちょうど見頃。
例年だと6月上旬の風景が広がってました。

おそらく6月上旬の尾瀬ヶ原では、ミズバショウは
葉が大きく成長してしまい…
レンゲツツジやワタスゲが見頃かもしれません^^




ちなみに尾瀬の花見は例年だと6月なのですが…
尾瀬ヶ原では早くも散りはじめていました。
尾瀬沼はまだ咲き始めでしたので、もしかしたら
今月中は楽しめるかも?

今回、尾瀬を歩きながら何度も、
「まだ5月中旬だよなぁ」と
自問自答してました^^



コメント

【2016年4月24~25日 尾瀬ヶ原&尾瀬沼】今年の初尾瀬♪

2016-04-25 23:12:51 | 尾瀬
あまりにチョ~久々アップなので、コッソリと…^^

この週末は、鹿沢パークボランティアの総会で
群馬県まで行ってたのですが、運良く月曜日に
職場が休日だったので、日月で今年最初の尾瀬に
行ってきました♪

各所からの前情報で、今年の尾瀬は雪が少ないと
聞いていましたが…。
実際、目の当たりにすると、今後の植物への
影響(遅霜など)が心配です…。



尾瀬ヶ原の様子。
すでに湿原や木道には雪がなく、スニーカーで
歩ける状態でした!



雪解けが一気に進んだようで、まだミズバショウは
少ないですか、場所によっては、すでに見頃なものも
たくさんありました♪




ワタスゲの花は、尾瀬ヶ原&尾瀬沼の両方で
咲いていました。大江湿原で見た感じ、今年も
花数が多いように感じたので、今後が楽しみ♪




尾瀬沼ビューポイントからの燧ヶ岳。
ホント、今年は残雪が少ないのがよく判ります。




さすがに尾瀬沼周辺の林内は残雪がありますが、
三平峠の看板も、こんな程度。

4月29日から沼山峠のシャトルバスも開通する
そうなので、今年のゴールデンウィークは
賑やかになりそうです。


コメント (2)

【2015年12月9日 尾瀬】アヤメ平に行ってきました♪

2015-12-10 23:14:02 | 尾瀬
尾瀬以外のことでバタバタしており、しばらく放置して
ました>

日付が変わる頃に冨士見下を出発。
冨士見峠につく頃には空が明るくなりかけていました♪




高気圧の影響で、終日、天気はすこぶる良く…
富士山もバッチリ見えました♪




積雪は思ったよりも少なく、アヤメ平の稜線では
木道が見える状態でしたので、スノーシューを外し、
長靴でスッ転ばないよう要注意でした^^




氷かけた池塘に、空の青が写りこんで、ステキでした♪




この時期の尾瀬は、野性生物の世界。
ウサギにカモシカ、キツネ、ネズミなどなと
たくさんの動物の痕跡(フィールドサイン)が
あちこちで見られました♪





コメント

【2015年11月2~3日 尾瀬】冬支度と自然が織り成す面白い造形

2015-11-11 23:43:34 | 尾瀬
11月に入り、冬の足音が近づいてきました。
日を追うごとに気温がさがり、冬到来も間近ですね♪

今週はじめ、群馬県側から尾瀬へ入るルートのうち、
戸倉から大清水や鳩待峠に向かう国道が冬期閉鎖になりました。

残るは富士見下からえっちらおっちら歩いて行くか、
戸倉から各入山口まで、黙々と車道を歩いて行くか…!

いずれにせよ、容易に尾瀬に入れない季節到来です。

普段、公共交通機関を利用して尾瀬に行っているので、
現時点でのワタクシの今年最後の尾瀬行きは、先日の
11月2~3日になりますが、車に乗せてくれる方、
おられましたら是非♪雪景色を見に行きたいものです^^

さて、先日の尾瀬行きで見かけて、楽しかった物を
ご紹介。




はい、ベンチですね♪
休憩したり、ご飯を食べたりするときに使うアレです。
とはいえ、この置き方では、ちゃんと座れないでしょう^^

雪対策で、敢えてひっくり返してるんだろうなぁと
思いつつ、ちょっと笑ってしまいました^^-



2日は小雨がそぼふっていたのですが、こんな模様を地面に
描いた正体は、小雨よりも大粒の雨でしょうか?




フツウだとこんな感じなので、自然に引き起こされた
芸術作品のようで面白かっですた♪












コメント (1)