TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

終わってしまう

2017-10-29 | さむ茶屋

キャメルのコートに流行りすたりは無いと思いますが、期せずしてお気にの二人が同じ時期に
キャメルのコートを着てる画像が。
でも正直、上のB(左)が着てるコートの襟の細さとかボタンの位置とか見ると今シーズンの最新物で、下のウニョンが着てるのは
私服っぽいのもあり、かなり前の物かな~と。

まあ、んなことはどーでもよくて。
そんな二人のドラマが来週、再来週には終了してしまう…ということを嘆きたくて。
毎日楽しみに仕事から帰ってきてたんだけど…見れない日はまとめて週末に見るという日々が終わる…

とか言いつつ、見たかった台湾ドラマが来週早々から放送開始ってことを知り、Bの香港ドラマも来月からということで
結局、毎日楽しみなことには変わりなく。
大陸、台湾、香港は日本のように四半期ごとにドラマが一新するということは無いので、いつ開始なのかわりと直前にわかることが多い。
韓国は日本に近く規則的なイメージがありますが、恐らくウニョンが出ない限りしばらく韓国ドラマを見ることは無いでしょう。

「恋花」が放送中の限りは、要所、要所で取り上げるとは思いますが、中華圏のドラマ話はココには残さないので今日の話題はここまで。

コメント

愈快樂愈墮落

2017-10-21 | 香港部屋

本当に謎なんですが、「ホールド・ユー・タイト」の記事へのアクセスが毎日異常に多いのです。
自分が書いたネタは上記の映画ですが、実は同じタイトル(ホールド・ユー・タイト)で全く別の作品があって
それを探していたらこのブログに当たっちゃったとかそういうことなのではないかと推測してますが。
だって、何故今これがこんなに検索されるかよくわからないんだもの。

原題は「愈快樂愈墮落」。
後に、この映画のプロデューサーであった王晶がこの映画の主角である陳錦鴻で「愈墮落愈英雄」と言うちょっと
パロった同志映画を作ったりしましたが(意外と人気だった)。
まあ、それはいいや。

やはりこの映画の柯宇綸は良い……東京FILMEXで彼の新作映画が上映されるので興味ある方は是非!

うーん、中華圏ネタは別のブログが主戦場なのであまりココでは語らないようにしていたんだけど、ビツクリですわ♪



 

コメント

シーズン4、結局見てたんですけどね

2017-10-08 | 米国部屋

ってことで、見てました「ザ・ラストシップ シーズン4」。
このシリーズを見ている方ならおわかりかと思いますが、まあ主要人物をたやすく死なせてしまうわけですが
今回も御多分に漏れず。

シーズン3を見ていないのであれですが、シーズン1、2は話が続いていてわりと緊迫感ある展開だったと思うのですよ。
で、今回も地球上の植物に変異したウイルスが蔓延したために食物は無くなり、餓死していく人多数という危機が…
それを助けるために動き出すネイサン・ジェームスってことなのですが。
なんか、それほど危機感無いのは何なんだろうか……1、2話も同じように人間が死んでいくという危機に襲われた
あの緊張感がまるで無い。
大統領とか米国の悲壮感とかが描かれないので、国を挙げて全世界の為にーー!という大義が見えない。
ネイサン・ジェームズが勝手に単独で動いているって感じだからかな……
まあ、あまり書くとネタバレになるので。

で、お目当てのJonathanですが……格好良いよーーーとだけ言っておこう~
後半になるにつれて見せ場が増えるけど…けど……まあ、前例にならうってことで。



シャープで背が高くて、やはり米国人の中に入ると英国人のスマートさが際立つ感じがしますよ。
もっとロマンチックなシーンがあるかと期待してたんだけどなーーー

これ、日本版のBOX出たら即買いで決まりですわ。あ、米国版でも買うかな。

 

コメント