TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

Shaun Evans その7

2012-01-29 | 英国部屋


「Endeavour」からキャプチャ。
さて、今後のShaunの出演作は?と探っていたところモロモロと出てきた出てきた。
しかも、日本で放送されているドラマばかり。

まずは英国で明日放送される「ホワイトチャペル シーズン3」の1話目にゲストで登場。
これ、WOWOWで放送されていたはずなので、シーズン3も近い将来放送される
可能性は大いにアリ!やった!
でもその前に私は見る予定でおりますけれども……
1シーズン3話構成で1つの話が進んでいくはずなので、1話目だけの
ゲストっていうのは有り得るのかしら?
3話全話に出る可能性の方が高そうだけど、まあ放送されたらわかる話で。

で、BBCの「SILK」のシーズン2にも登場。
これはCSのAXNミステリーで現在シーズン1が放送中。
ってことでこれも近い将来放送されることでしょう♪
なかなか面白いのですよ、このドラマ。
すんごく映像がキレイってのもあるけど、お話自体がね。
Shaunはゲストなのかレギュラー枠なのかはわかりませんけれども。

そういえば、「ホワイトチャペル」も「SILK」もどちらにも
ルパート・ペンリー・ジョーンズがレギュラーで出てるんですけれども。

わーーい楽しみが増えて嬉しい~



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Boyz Unlimited

2012-01-28 | 英国部屋


これですよ!これしかないけど……
あ~ん、やっぱりこの頃のLeeが一番良いーー!!
なんてカワエエのかしらん♪

全シリーズ見たい!
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Endeavour見た

2012-01-17 | 英国部屋


日本でも翻訳本やドラマも放送された「モース警部」の若かりし頃のお話。
ミステリチャンネルとかでも「モース警部」は放送されていましたが、私は未見。
DVDも出てますね~
で、そのドラマでモースを演じているジョン・ソーのビズとShaunのビズが
あまりに違いすぎて、年取ったらこんなに肥えるのかよ…?と思わなくもない。
ご覧の通り、Shaunは細々っす!
華奢というか言い方悪いと貧相なShaunが個人的には大好きなわけですが。
だって~あの細々だったLeeの肥え方に(といっても十分細いけど)ショックを受けた者としては
既に三十路でもこの細さ(実は脱ぐと腹割れてます)はステキすぎるーーー

と、関係ないところで萌えていますけど肝心なお話はというと。
モース警部の原作本も読んでいないし、ドラマも見ていないのでこのドラマが
原作通りなのか、イメージ通りなのか、そもそも原作があるのかオリジナルなのかも
よくわかりませんが、地味ながらも面白かったです。
オックスフォードの風景は美しいですが、Shaunも決して華がある人ではないし、
60年代が舞台にしては女性陣も華やかな色の服は着てないし、
男性陣もトレンチ群だし、かといって英国トラッド炸裂っていうほど優雅でもなく、
とても画面は地味です。でも味わいはある…と言っておこう。

残された証拠からモースが推理していくわけですが、これがわりと
強引というか、地道に証拠を積み重ねてというよりかはひらめきと想像で当てていく感じ。
クロスワードパズルから行方不明の女生徒との居場所を見つけたのはまだ
良いとして、最後の犯人を突き止めるところは
さすがに飛躍しすぎではないかい?というかチカラ技過ぎるわ……
原作もそうなのかな?とちょっと読みたくなりました、コリン・デクスター。
wikiにある「モース警部」を読んでみると、女性が好きで酒が好きで音楽が好きで
破天荒な感じに書いてあったけど、この若かりし頃では音楽好きなのはよくわかる。
後、マザコンかな?と思わせるエピソードもあった。

Shaunは終始押さえた演技で、淡々と演じるんだけど
物憂げな感じとか、人をじっと見つめる表情とか、ちょっと遠慮がちで神経質そうな佇まいとか
今まで見たShaunの作品とはどれも被らない感じ。
とっても魅力的なShaunがそこに居ましたよ。

シリーズ化されるならまた見たいーー
モース警部はNHKでも放送されていたそうなので、この2時間ドラマをNHKで
放送する可能性はありそうかも。
でも、CSの方が希望!だってNHKは吹き替え&カット有りなんだもん。

しかし、amazon.ukは毎度のことながら到着が早いな……
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

Shaun Evans その6

2012-01-09 | 英国部屋


IMDBにShaunの画像が出ていてビツクリ。
今まで画像なしの状態だったので。
しかもかなりステキんぐな写真でさ~↑の画像ですけど。

話題になっていた「Endeavour」は1月2日に放送されてかなりの視聴率を取ったようで
シリーズ化になるか!?みたいな話になってるそうです。
でもって、本日そのDVDが英国で発売~ってことでamazon.UKで早速ポチっとしたけど、
TVシリーズのカテゴリで1位だった。
だからなのか入荷までかなりの時間がかかるみたいっすよ。
いいけどね、ガマンするけどね。



こんな感じ~
amazon.UKでは動画も見れます。
DVD届いたらまた感想でも書こうかな。

あ、「Borgias」の日本での放送が決まったって小耳に挟みましたけど
本当なら嬉しいーー。
ただし、かなりキワどいシーンも盛りだくさんな感じなので、是非ともなんでもアリな
CSで放送してください。
カット前提の国営放送での放送は望みません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

撤収

2012-01-07 | 米国部屋


え~こういう終わり方かよって感じの「LO:LA」のSkeetの降板。
まあ、殺すか異動させるか、行方不明にするか、端から居なかったことにするかしか
放送途中で辞めさせる方法はないにしろ、あまりに唐突過ぎて笑ったわ。
しかもやはりというべきか、刑事側担当時間の前半部分で撤収(苦笑)

今まで調べる側の刑事の心情とか個人的な話ってほとんど無かったくせに、
先週のポルノ女優に肩入れする相棒刑事の話とか、放送中断後の再開でいきなり
放り込んできたりして、製作側も迷走しているな~って感じ。
しかも、アルフレッド・モリーナ演じる検察官がいきなり格下の刑事に成り下がるってさあ~
有り得る話なの?っていうか、Skeetよりもモリーナの方が人気ってことなの?
と、なんだかSkeetばかりが貧乏くじ引いているみたいに思えるんだけど。
そんなにSkeetの評判は悪かったんですか?
芝居がすんごく上手いわけじゃないのはわかっているけどさ、さすがにオッサンばかりで
画面に華が無くなった~って感じがしますけどね。
「LO」シリーズは華が無くても良いシリーズなのかもね。

ってことで、もう来週からは見ません。
毎週予約も解除しちゃったわん。
Skeetの次のお仕事は何なのかしら?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加