TO LET~貸家~

お好みのお部屋へどうぞ

追われる

2011-10-31 | さむ茶屋
そんなに言うほどテレビっ子ってわけではないけれども、ここのところ
怒涛のようにあっちゃこっちゃで見たいドラマが出てきて大変な毎日。
とか言いつつもこうやってブログも更新してたりして~

まずは、半年待ちに待ったドラマが台湾で先週から放送開始!
ってことで超久々にbtする為にPCのHDDの整理を開始。
空きを作るのに今まで溜め込んでいたものを見直す。
こんな画像保管してたっけ~?こんな映像残しておいたんだ~とか
懐かしさに浸りながらも地道な作業は続く、続く……

で、地上波ではこれまた超久々に次週が待ち遠しいドラマが登場で
こっちのHDDの整理も開始。
それほど地上波を録画する習慣ってないけど、かなり溜めてたなーーと実感。
地道な作業が続く、続く……

BSでも残しておきたいドラマが月~金で放送しており、
CSでも同じドラマの後編を放送しているもんだから
こっちはこっちでCSチューナーで録画、録画。
BSの方が後追い状況だけど、かなりカットされているのでそこが不満。
BS分は自分が好きなシーンのみを残してばっさりと編集することにした。
その作業も地道に続く、続く……

というわけで、余計な事している分も含めてなんだかモロモロと。
連日仕事にも追われ、テレビにも追われ……
あーー毎日家に居られる人なら良かったのにな~とこういう時に思うけど、
1週間は始まってしまったよ…。
ガンバルさ!







コメント

Shaun Evans その4

2011-10-22 | 英国部屋
あっという間に殺されちゃってね、ローリー。
しかし、カッコ良かった!カッコ良かった!カッコ良かった!
って3回言ってみた!
頭足りない感じがすんごく上手かったよ。
で、最初に殺されちゃったビリーは「トリニティ」のドリアンだった。
なんだか貧相だったけど、たかだか3年でずいぶん肥えたなーという印象。

Shaunは変わらず。
というか、「Sparkle」にしても「GONE」にしてもこのドラマの前後に撮られているので
一番目にしている時期ではあるけど。
でも、最新作の「ディフェンダーズ」にしろ「ドレッド」や「Come Rain Come Shine」でも
印象は変わらないのがステキ。
その「ディフェンダーズ」の最終話は来月CSで放送。
たった3シーンしか登場しないけどね、目に出来ることが嬉しいので良しとしますわ。
ファンって盲目だなーーー

そんなCSは来月から英国ドラマの放送枠が増えますね。
しかも去年や今年に放送開始した新ドラマ多し。
個人的にはお気に入りのTom Wardがレギュラーの「Silent Witness」の
新シリーズが放送開始するのが嬉しい!
その昔、このシリーズも英国住みの方に録画をお願いしていたな~
まさか日本で日本語字幕付きで、しかもテレビで見られる日が来るとは想像すら出来ませんでしたよ。
Tom Wardについてはリンクにあるこのブログの親ページであるLeeサイトの
obscure boyzをご覧くださいませ。

コメント

何故?

2011-10-16 | 米国部屋
昨日の検索ワード1位は「美しすぎる母 3P」ですって!
何故、そこ?
確かに書いたけどさーー

さて、Skeetの「LOLA」の2回目。
一応、彼の家族構成とかはわかったけど、でもそこがメインじゃないしね、
そもそも降板させられるほど活躍する場面が未だ無いと思うんだけど~
ってことで何とも降ろされた理由に納得が出来ない今日この頃。

所詮、このドラマの主役って「検事」でしょ。
刑事は事件の真相を明らかにするまでで、その後の実権を握るのは
検事だから、結局その役者たちの方が圧倒的に画面に映っている時間は
長いと思うんだけどーー
なので「華」がありませんよ、画面に。

Skeetも相変わらずお顔の皮膚状態が良くないですな。
元々赤ら顔ではあったけど、でもやはりあの瞳は美しいな~とウットリ。
奥さん役のテリ・ポロを久々に見たら肉付き良くなっていた。

チューナーをHDに変えたので只今16日間の無料視聴期間中。
普段は15チャンネル契約なので、ここぞとばかりに他のチャンネルをザッピング&録画。
米ドラマの放送ってホント多いのね~
ユニバーサルをいつも契約しようかどうしようか迷っていたけど、
今回の無料期間中に幾つか実際に番組を見れて満足。
うん、契約はしないな。

出来ればもっと英国ドラマを放送して欲しいかな~

コメント

トリニティも佳境

2011-10-11 | 英国部屋


ニッコリ笑顔のロスくん。(メイキングから)
さて、相変わらず「トリニティ」で検索されて来られる方が圧倒的多数なわけですが。
物語も佳境に入ってきましたね。
しかし、このドラマの登場人物って誰一人マトモなのが居ないよね…
皆、一癖も二癖もあって誰にも感情移入が出来ないーー
全員何かしらの「思惑」があって動いているんだもの。
イヤな奴ばっかり!
死んじゃったロスだって、要は鉄人になりたかったわけでしょ?
だから受け入れたんだよね、あの人体実験。
そこの真相が未だ明らかになっていないので、アレですが。
果たして、モヤモヤとした霧が晴れて全てが白日の下にさらす日が来るのか……

そうそう、リチャード・アーミテージの「MI-5(Spooks)」の第8シーズンが
昨日からオンエアだったので、坊主のMaxが見られるーー
と意気込んで録画設定していたら、
Maxがレギュラー出演するのは第9シーズンからだった…チェ~~
あと半年ぐらい待たないといけないってこと?
坊主が見たいよ!坊主が!

でも、来週にはShaunが見られる!
あ、ここでもリチャード・アーミテージがメインゲストなんだけど……
よく見るな~最近。
コメント

Law & Order: Los Angeles

2011-10-08 | 米国部屋


先週からスパドラで始まったSkeetの「Law & Order: Los Angeles」。
しか~し残念なことにSkeetは10話あたりで降板。
全22話だっていうのに、半分で撤収とは悲しすぎるわ……
主役なのにね、しかも自らではなく降板させられたわけだからね。
ヒドすぎるわ~わりと鳴り物入りで始まったぽかったのに。

そもそも視聴率が悪すぎて、休止状態になってその間に主役を含め
レギュラーメンバーの何人かを降板させて、新規一転放送開始とか、
アメリカってやっぱりシビアだな~こういうところ。
まあ、本家本元の「Law & Order」が長寿番組で、しかもスピンオフ作品は
いずれも視聴率を稼げてるとなったら、開始早々で結果が出ない作品を野放しには
出来ないとは思うけど。

Skeetの演技力がマズいのか、キャラ設定が悪かったのか…
新鮮味が無い脚本がいけなかったのか…
って悪い要素は色々とあるとは思うんだけど。
なんだか、Skeetとしては評判落とした結果だけが残るよね。
「ジェリコ」以来、久々にお目にかかれて嬉しい~んだけど、
あとの9話ぐらいでフェードアウトかと思うと、寂しいわん。

で、肝心なお話。
第1話だけ見ると確かにうーーーーん。
そもそも刑事達の背景をまるで描いていないので(第1話では)、
ただただ捜査を進める姿を追うだけだから感情移入が出来ないのよね。
事件自体もさして珍しいケースでもないし、話の導入部分とか、
撮り方なんかもオーソドックスだし。
なんといってもまるでキャラ立ちしてない登場人物だらけで、
一言、ツマラないのよーーー
これが本音。

言い方悪いけどそれこそクサるほど刑事物ってあるのに、米ドラマ界。
そこにあえて投入する必要性って何?って思いますよ。
よっぽど設定が斬新か、個性的なキャラ設定か、スターが出るか、
または撮り方が凝っているとか、そういう付加価値が無いと見るほうだって
選ばないでしょ、実際。

ってことで、始まって早々批判ばかりで申し訳ないけど、期待薄ーーーで
Skeet降板まで見続けていきますわ。
あ、Skeetはちょっと老けたけどやっぱりステキ男子でした。
コメント (2)

David Oakes その3

2011-10-05 | 英国部屋





コメント