さまよう先にあるものは。。。

40代独女、気が付けばいつも職探し・・・
迷走続きの人生もいよいよ諦めモードに突入しました。 この先私どうなるんだろ?

勉強になった“心の余裕”

2018-06-15 | 日記・つぶやき
最近は肌寒い日が続いていますが、今日は特に寒く感じました。

午後になってからは、セーターやコタツが欲しかったくらいです。

こんな時期になって、冷えの症状である独特の背中痛まで出てきて参りました、、、。

今年はいつまでも暑かったり寒かったりの繰り返しで、気温が安定しませんね。



私は、飲み水・お茶・コーヒー・米に使うための水を毎週汲みに行っているのですが。

けっこう利用する人が多いので、空いてると“我先に精神”で急いで水汲み場に飛んで行きます。

今日は先客が一人ちょうど車から降りて来たところでした。 (水が出る所は2ヶ所ある)

「えらい寒い雨になったね~」みたいな話をして、「家庭菜園やってるから困る」と笑っておっしゃいました。

その方は大きい焼酎のペットボトルを2つ持って来て、水を入れていました。

車をずいぶん前の方に停めてたので、その2つだけかと思ってたのですが。

まだ何本も容器があって、いちいち離れた車の方に歩いて持って行き、また空のペットボトルを持って来る。

私は場所が空いてるのをいいことに水汲み場のすぐ横に車を停めたので、なんだか申し訳ない気持ちに。

帰り際、「車離れたとこに停めてるけど、近くに停めたらよかったのに」と思わず言いました。

「来た時はまだ他の車があったから。 別にいいさ」と、その方は笑って答えたのでした。

ただそれだけのことなんです。

しかし、「少しでも近くに車を停めたい」 「誰よりも先に水を汲みたい」 「とっとと汲んで帰りたい」

そんな心境で、つい“我先”にという気持ちに自分がなっていることに気付きました。

そのおじさんは、車が遠いからといって気にするふうでもなく、後に来た私の方が車を横付けできたことを羨むふうでもなく・・・

ニコニコして私に雨の話を振ってきたことに、心の余裕・大きさを感じました。

そして、普段自分がいかにギスギスして過ごしているかを痛感し、反省。

この人のようにのほほん穏やかな心でいたいなぁと、つくづく思ったのでした。

こんな一瞬の出会いが勉強になることもあるんですね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 能登島一周 | トップ | これから良いようになる・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・つぶやき」カテゴリの最新記事