アジア夢紀行

英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション
(Since 2008.11.30)

含み損

2018-02-17 05:57:37 | シルバーライフ、カントリーライフ

最近、テレビを替えました。いままでは東芝のブラウン管テレビ(25インチ)でしたが、娘の32型の液晶テレビをもらいました。画像がきれいです。それにFire TV Stickも付けました。『24 字幕版』と言えば、アマゾン・プライムビデオから探してくれます。

 

それとPCのモニターも21から24インチ(15,980円)に替えました。字が大きくて見やすいです。これなら27インチにした方がよかったかなと思っています。『信長の野望・創造 with パワーアップキット』(9,090円)をやるために、ビデオカード(4,615円)も新しく付けました。いままでのオンボードのビデオチップでは描画できないので、安いビデオカードを付けました。PCを購入するときは、もうゲームはやらないと思っていたので、ビデオカードは必要ないと思っていました。netchaiが旧正月で3日休みなので、その間ちょっと遊んでみようと思っています。

モニターはマルチディスプレイ(液晶テレビ32inとPCモニター24in)にしました。液晶テレビの画面の端が切れるので画面サイズをTV側で『フルピクセル』にすると画面に収まりました。PCのビデオカード出力はHDMI(液晶TV)、 DVI-D(PC)とし、今まで使っていたアナログ D-Subは使っていません。ディジタルなので画像がキレイ。

信長の野望の最新作『信長の野望・大志』はパワーアップキットが付いていないとクソゲーなので、『創造』でプレイ。真田十勇士のキャラクターを新たに作ってゲーム中に出現するようにしましたが、自分の配下として登場するわけではないので、手間がかかる。猿飛佐助と霧隠歳三の師匠にあたる戸澤白雲斎と百地三太夫も登場させる設定。真田昌幸でゲームをスタートさせると、時間がかかりすぎるので、とりあえず『細川晴元』で始めました。魅力に乏しい人物で感情移入がうまくできない。(笑)

 

 

それ以外は特に変わったことはないです。語学でメインでやっているのはnetchaiの中国語です。韓国語は1週間に1度ぐらいitalkiで勉強していました。しかしitalkiの先生の受講料が$12から$16/時間になったので、ちょっと違う先生にしようかと思っているところです。先生は今、オリンピックのボランティア通訳(英語、チェコ語)で平昌へ行っています。

italkiで$8の良心的な価格の先生を見つけました。新人先生(1月20日開始)だから、あと1年ぐらいはこのままの価格でやると思うので、年金生活者の僕でも受講することができます。含み損1000万円抱えた年金生活者は1時間$10を超えるとチョット躊躇します。トホホ。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« バックパック旅行費用 まとめ | TOP | スマホが壊れたので新しいの... »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | シルバーライフ、カントリーライフ