アジア夢紀行

英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション
(Since 2008.11.30)

二兎追うものは一兎をも得ず

2018-09-22 18:51:56 | 多言語学習

タイ語はお察しの通り、全然やっていません。(笑)

韓国語は一週間に一度、30分のフリートークをCafeTalkでやっています。これがなかなか楽しい。だいたいは僕が今見ている韓国ドラマの話をします。NetChaiの先生とは違って、時間に余裕があるのか、ドラマをよく見ていて、話が合います。NetChaiの先生はネット授業が詰まっていてドラマをゆっくり見ている先生はいないみたいです。

『ミスター・サンシャイン』『未生』『秘密の森』『Sunny』等の話をします。このらのドラマの中で『ミスター・サンシャイン』の韓国人俳優の日本語が下手すぎ、それに悪い日本人しか出てこないので見る気がしなくなりました、てなことを話します。韓国映画『Sunny』は以前見たことがあるのですが、日本でも同じようなストーリーでドラマが作られているらしいので、もう一度見てみました。『秘密の森』は最近では僕的にはヒット作品です。これは映画の『チェイサー』の現場と同じ建物が使われていました。(と思います。) 全16話で、韓国ドラマにしては短めです。

韓国語はいまだに聞き取りがうまくいきません。それもかなり易しいテキスト、『耳が喜ぶ韓国語』でさえもそうです。もちろん聞き取れるところもあるのですが、韓国語の聞き取り能力はまだ低レベルです。ハングル検定3級も危うい状態です。自分でノートに書いていました。

『どうすれば聞き取れるようになるのか?』

『音変化に対応できていないのか?』

『それとも、聞き取れる語彙が少なすぎるのか?』

いずれにせよ、語彙を増やし相当聞きこまなければブレークスルーはないと思われます。

 

これは中国語についてもいえることで、いまだに聞き取り能力は低いままです。NetChaiでの授業は自分がやりたかったテキストはだいたい終わったので、いまは三毛の小説を先生と一緒に読んでいっています。『撒哈拉的故事』は大笑いをしながら読みました。『雨季不再来』はちょっと不気味な作品です。そしていまは『背影』を読んでいます。

英語は全然やっていません。昼飯までは中国語、晩飯までは韓国語、寝るまでは英語というふうに時間を強制的に配分でもしない限り、多言語学習は難しそうです。いい方法を開発したらまたブログに書きます。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« Bライフ、スローライフ | TOP | 大連の同級生 »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 多言語学習