アジア夢紀行

英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション
(Since 2008.11.30)

多言語多読の試み

2016-07-24 15:53:07 | 多言語多読

多読とは何か。それは外国語の本をやさしいものからだんだんと難しいものへと読み上げていく外国語の学習方法で、ルールとしては

1.やさしい本から読む

2.辞書を引かない

3.わからない言葉は飛ばす

4.進まなくなったらやめて、他の本を読む

そうして読んでいくうちに、前には読めなかった本が読めるようになるという。

 

僕は現在そのやり方で英語は『Fluent in 3 months』、中国語は『活着』を読んでいっています。本来であればもっとやさしい本から始めるべきだと思いますが、大体意味が分かるので、このレベルであれば多読のルールにそって読み進めることが出来そうです。この多言語多読、経過報告等は1、2年後になるかもしれません。

 

NPO多言語多読

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 勉強するときの小さな工夫 | TOP | 大連の同級生のブログを発見! »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | 多言語多読