アジア夢紀行

英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション
(Since 2008.11.30)

一番安いmineoを使います。

2017-10-29 13:46:13 | スマホ

大手キャリアーを使っているみんな、騙されたらアカンよ。月々スマホ通信料を7,000円も払っているあなたは、間違いなく詐欺られています。僕の友達もみんな、大手キャリアーから1,500円前後の格安スマホに乗り換え中です。早ければ早いほどダメージが少ないです。月々5,500円×4人=2.2万円/月の節約。これは大きいです。年間で26万4千円。海外旅行3回分です。格安スマホに変えただけで毎年タダでソウルと上海と香港へ行けます。(笑)

動画のアップロードやダウンロードを頻繁にやったりゲームのヘビーユーザーは大手キャリアーの大容量の通信ができる回線を使えばいい。でも一般の人が電話、メール、SNS、ネットサーフィンなどをやる場合は格安SIMで十分です。

今回僕は格安スマホの中で最も安いmineoの格安SIMに乗り換えました。今まで使っていたのは楽天mobileです。楽天mobileも安くて有名な格安携帯会社のひとつですが、1ヶ月410円というmineoの価格には対抗できません。1年間だけですが、410円/月なんです。1年後からは通常料金の1,310円/月に変わります。その時もっと安いスマホ会社があれば乗り換えます。携帯番号は持って行かずに新しい番号でSIMの契約をします。持って出ると3,000円ぐらい費用が掛かるためです。

僕は99%自宅でスマホを使います。自宅はWiFiが飛んでいるので、大部分の通信はWiFi経由です。SIMを使っての通信は電話だけです。電話は月に2,3回しか掛けません。退職してほとんど家でいる人は似たり寄ったりでしょう。

申し込んだのは0.5GB/月の一番通信量の少ないタイプです。今までの月間平均使用量は0.2GBですので、通信料の繰り越しをしても2カ月以内でそれを使い切ることはできません。mineoのいいところはフリータンクというシステムがあるところです。『みんなでパケットを貯めて、使えて、助け合える』というものです。たとえば僕のように月々0.3GBを貯めてゆき、WiFiのないところで長時間テザリングでタブレットを使うときなどはフリータンクから1GBとか2GBを引き出して使うことができます。僕のようにほとんどスマホを使わない人にとってはお金を節約できるいいやり方です。この業界はますます競争が激しくなっております。来年の今頃にはもっといいプランが出てくると思います。

スマホ決済も面子にこだわらずに中国のものが優れているのなら、それをそのまま導入して世界中で便利に使えるようにしてほしい。競争こそが世界を進歩させるんだと信じて開国してほしい。日本はもう最先端を走っている国じゃない。勢いのある中国に抱き着くのもいいと思うんだけどね。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« クルンテープ老人同盟 3 | TOP | 台北の炒飯 »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | スマホ