アジア夢紀行

英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション
(Since 2008.11.30)

バックパック旅行費用 まとめ

2017-12-31 06:23:35 | バックパック

趣味のバックパック、今までにかかった費用を公表します。まとめて公表するのは初めてだと思います。原資は結婚してから家族海外旅行費用として毎月2万円ずつ貯めてきた貯金(27年間×24万円=648万円)の半額です。あとの半額は嫁さんに渡しました。彼女は車を買いました。新婚旅行でハワイへ行ったとき、いつか家族で海外旅行をしたいと思い夫婦で貯金し始めました。でも家族で海外へ行くという夢はかないませんでした。国内旅行は娘たちが小さいときはよく行きました。セピア色の旅行写真が懐かしいです。

この324万円でアジアとアメリカを旅行(バックパック)したいと思いました。こうして始まったバックパック、第1次アジアバックパックとして韓国、フィリピン、中国、台湾、香港へ行きました。これに245万円使いました。不慣れなところがあり費用が掛かりました。第3次までありますのでチョット使い過ぎの感もあります。全体の80%をもう使ってしまったのです。(笑) そのあと、NY(1年間)へも行きたいので、資金が足りません。そこで残金を株、投資信託、FX、金、ビットコインなどで運用しています。運用の過程で痛い目にもあいました。いまにして思えば、確実なのは、働いて、貯金することです。時間はかかるけれど確実です。(笑)

下記の、どの旅行も若い人であれば約半額で行けます。宿泊費を削ればいいのです。旅費で一番高くつくのは宿泊費です。航空機代はしれています。僕は年を取っているので★★★か★★★★のホテルに泊まります。そうしないと疲れが翌日に残るのです。★★以下のホテルになると、アクセスが不便、ベッドが狭い、まともにお湯が出ないシャワー、壁が薄いので周りの音がうるさい、怪しい人々(ポン引き、パンパン、詐欺師、ゴロツキ)が徘徊していて緊張する、金のないプータローのように扱われる。これらは一人旅のシルバーバックパッカーにはこたえるのです。3,40才代の人には問題なくても高齢者にはキツイのです。僕も若いころにバックパックしたかったけれど、お金も時間もありませんでした。

いつか、第2次、第3次アジアバックパック、アメリカ旅行についてもアップしたいと思います。これは僕のフィンテックの技術にかかっています。友人に言わせれば僕のは技術ではなく、運であるということです。トホホ。

bitcoin FXでの運用は中止しました。一時、投資資金が元金の15分の1にまで減っていましたが、bitcoinが100万円を超えたところで精算しました。これでやっと8割の資金が戻ってきました。乱高下が激しく、僕のような投資スタイル(放ったらかし)は危ないので止めました。

 

(バックパック費用 まとめ)

① 第1次海外バックパック旅行 :韓国、フィリピン、中国、台湾、香港。 (2014/7/27~2016/2/12)

 1: 2014/7/27~8/4 韓国語研修費用 9日間 (カナダ韓国語学院) 香川⇔ソウル

  ポケットWiFiルーター:5,500円
  授業料:47,000円
  宿泊費:64,000円 (8,000円×8日)
  関空までの往復運賃:19,040円
  エアーチケット往復:49,750円
  食費、観光等諸費用:120,000円
  合計:305,290円

 2 :2014/10/5~11/1 韓国1ヶ月短期語学留学 (えがお韓国語学院) 香川⇔ソウル

  ポケットWiFiルーター:6,200円
  宿泊費、授業料、教材費、空港ピックアップ、イベント参加費等:277,700円 

   (その内、宿泊費 7,000円×27日=189,000円 ) 

  関空までの往復運賃:19,040円
  エアーチケット往復:48,730円 (海外旅行保険 13,420円含む)
  食費、観光等諸費用:100,000円
  合計:451,670円

 3 :2014/11/14~12/21 フィリピン1ヶ月語学研修 HELP MARTINS + マニラ滞在1週間   香川⇔バギオ

  バギオでの宿泊食事授業料など:約20万円
  マニラ滞在費:12万円(宿泊費 7万円、食費その他 5万円)
  香川⇔関空 交通費:2万円
  お土産、ポケットWiFi等:3万5千円
  往復航空券:8万5千円 (内訳: ジェットスター往復 5万円、フィリピン航空 帰り便キャンセル 3万5千円)
  合計:46万円

 4 :2015年 大連交通大学短期留学(8月27日から10月14日) 及び上海、蘇州、杭州、北京旅行(2週間)

  大連宿泊費:11万円(留学生宿舎35泊。授業料、教材費含む)
  大阪宿泊費:5千円(1泊)
  上海宿泊費:4万円(7泊)
  北京宿泊費:3.5万円(6泊)
  航空運賃:大連往復プラス大阪発上海・北京周遊:25万円
  日本国内交通費:3万円
  食費・現地交通費等:16万円
  合計:63万円 (クレジットカード33万円、現金15万円+15万円)

 5 :中国南方旅行(台湾、香港、広州) 2016年1月10日から2月12日まで

  ①ホテル代:418,040円(32泊。10日間は朝食込。)
  ②航空機代:38,860円(台北⇔香港)、関空⇔台北はJALマイレージ。
  ③食費・現地交通費・国内交通費等:150,000円
  合計:606,900円 

 第1次海外バックパック旅行 総合計: 2,453,860円


② 第2次海外バックパック旅行(ベトナム、タイ、マレーシア、カンボジア、ラオス) :2019年予定。 予算:135万円

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ルーティンワーク | TOP | 含み損 »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | バックパック