アジア夢紀行

英語、中国語、韓国語を勉強してアジアをバックパックするための情報ステーション
(Since 2008.11.30)

適者生存

2017-11-26 18:26:36 | ネットスクール

いろいろな中国語のネットスクールを学生として渡り歩いてきました。iChina,Talk China,ならっChina,Emu,CCレッスン,NetChai、、、まだあったような気がする。いまは中国語のネットスクールが乱立気味で淘汰の嵐が吹き荒れている感じです。オンライン中国語スクール比較サイトには全部で31校がアップされています。

通っていたスクールTalk Chinaがなくなっていました。曰く『オンライン中国語教室Talkchinaは2017年1月1よりスカイプチャイナと業務統合をさせて頂きました。』そしてこのスカイプチャイナがネットチャイナに変わっていました。曰く『2017年6月に「スカイプチャイナ」から「ネットチャイナ」に変更させていただきました。運営会社がかわりました。運営メンバーはこれまでと全く変わりません』とのことでした。ネットスクールの経営が厳しいことがうかがえます。このネットチャイナは僕がいま在籍しているNetChaiとは別のスクールです。

各校の授業料はプランにもよりますが、普通は50分授業で500円台です。なかには3千円とか8千円近いところもあります。常識的に考えて、他校の6倍、7倍の授業料のスクールは立ちいかなくなるような気がします。日本国内でプライベートレッスンを中国人の先生から受ければ3,000円~5,000/50分と思われますが、年金生活者の僕にとってはとても出せる金額ではありません。

ネットスクール、ますます淘汰されていくと感じています。いいものを安く提供できるところが生き残るのです。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 僕の語彙力 | TOP | ルーティンワーク »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | ネットスクール