パソコンサロン通信

  パソコン市民IT講座 府中第2教室 パソコンサロン府中

■Wordの文字の範囲選択について

2021年05月02日 | スタッフ日記

Wordの文字の範囲選択には、いろいろな方法があります。

今日は、少ない文字から、ページがまたがるような長い文字を選択する方法までを確認しておきたいと思います。

 

文字列を文字単位で選択する場合
対象となる文字列の最初の文字から最後の文字までを、カーソルがアルファベットの「I」の形でドラッグします。

行き過ぎた場合は、マウスを離さずにそのままバックして戻れば大丈夫。

 

文単位で選択する場合
文字列を「文」単位で選択する場合は、対象となる文内の任意の文字をキーボードの「Ctrl」キーを押しながらクリックします。

選択したい部分の中で一度クリックしておき、「ctrl」キーを押しながら再度、文内でクリックすると、文の先頭から「。」までが自動選択されます。

 

行単位で選択する場合
文字列を行単位で選択する場合は、白い矢印の形をしたマウスポインタで選択したい行の左余白をクリックします。
(クリックした右側の文字列が、左端から右端まで選択されます。)

また余白部分を下に向かってドラッグすると、連続した複数の行を選択することができます。

 

段落単位で選択する場合
文字列を段落単位で選択する場合は、対象となる段落の左余白をダブルクリックします。
※段落とは、段落記号で区切られた文章の範囲のことです。

 

全文を選択する場合
文書内のすべての文字列を選択する場合は、文書の左余白を素早く3回クリックします。

 

選択の違いを、一度試してみてくださいね

パソコン市民IT講座 パソコンサロン府中 ☎042-363-0011
〒183-0056 東京都府中市寿町1-3-10 2階 府中駅から徒歩3分
パソコン、iPad、iPhone(アイフォン)、デジカメ、スマートフォン(スマホ)の基礎から活用まで楽しくできる!

コメント