さあ、踊りで更生だ! ~ 不良中年と呼ばれて。

踊り手の日々想う色々しのごの。ハット気づいたら、インド。
腹出し師日乗 vol.4 てとこ。

そして、踊り道はつづく。

2017年04月04日 | ぐるぐるインディア!
<前回までのあらすじ>

おフランスマダムったら。


ご安心ください、仲良しです。


<なかよきことはうつくしきかな> あら、デジャヴ?


気づいたら4月も4日だ。

マスオ師匠も明日、EUへ旅立つ。
私の帰国(渡関西という感もあるが)も近い。

まとも弟子も11日のフライトで、スペインへ里帰り。
おフランスマダムもおフランス、ボンボヤージュ。
ガッツキちゃんは、リシケシがどうとか言っていた。

みーんな散っていく40度超えのプシュカル。

<私はいるよぅ> 不変の、本日のお行儀の悪い雌犬ちゃん。

ちっとも産まれない。 やはり中年太りちゃんか。


しかし、season 3 ともなると、次回の段取りがさらによく見えてくるものだ。
マスオ師匠もだんだん掴んできたようで

(`・ω・´) 来年は3月までしかやんないから。アツイ。

そうしてください。 こちらも体力財力もちません。
それに言ってわるいが、ホーリー飽きました。
てことは

10月~12月 正月休み挟んで 1月~3月

おお、これなら肉無し県でも何とかやっていけそうだ。

米5キロずつで足るか。
正月にシーチキンの補充もできるぞ。

やっと光が見えてきた。

<肉無し県で犬やるのも地獄やで…> 本日の川畑さん。可哀想にゴミあさってる。

ドッグフードも持って来なくちゃならんか。


(`・ω・´) もう稽古なしねっ。

僕、荷造りしなくちゃなんないし、嫁と遊ぶから。

ちうわけで。
帰国したら魔法のように忘れる振付を刻み込むべく、自主練デイズ。

いやあ、あの足場わるわる舞台を経験すると、マスオスタジオは天国だわ。
心なしか、当社比3倍増で足元軽やかな錯覚。

(´-ω-`) 地獄は味わっておくもんだな。

そんでもって、おフランスマダムと一緒の自主練習なんだが。
ちょっぴりレイジーな感漂う。

(´-ω-`) ええひとなんやがなー。

かく言う私も、ジャパニーズの中ではかなり脱力系…
というと聞こえがいいが、ルーズかつマイペースな方だとは思うが。

こう、南欧ラテン系の、全体を貫く「詰め甘」な感じ。
ノンシャランというのか、これ。

思えばイタリーのあほ友も、はっちゃけた中に一抹の抜け感があった。
彼女の場合は「おまぬけ感」かもしれぬが。

(´-ω-`) マダムよ、あんだけやって、まだ振付覚えぬか。

何がどーなっておるのか、おまぃらの脳。


…嫌いぢゃないです。


<ガツガツカリカリは無駄だよぅ> おまぃが言うと説得力あんなー。

剥き身ちゃんと夜露死苦ちゃんの区別がわからなくなってきた。 次回までの宿題か。


プシュカルライフも終わりがけになるといつも考える。

次回は何持ってこよう。

次回はこの子(犬、牛など)と会えるだろうか。

次回はもっと語学なんとかしなくちゃな(思うだけー)。

次回は肉欠乏症にならなきゃいいが。


日本を発つ時にも「次回は」と思えたら、日本ライフももっと充実するかもしれないなぁと思う昨今。


<人生そのものが旅だと思うと、退屈なんてついてまわらないかもしれないね。つづく。>
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 廻る廻るよ、カメラは廻る~ ... | トップ | プシュカル名所探訪 ~ 至宝⁉... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。