さあ、踊りで更生だ! ~ 不良中年と呼ばれて。

踊り手の日々想う色々しのごの。ハット気づいたら、インド。
腹出し師日乗 vol.4 てとこ。

京都脱力日乗~ どんどん京都が嫌いになる日。

2018年07月16日 | なのにおいらは京都へ行くの
<前回までのあらすじ>

人気爆発陰陽師。



<ヘロー> 池袋某所で見つけた。

何でしょう、この謎の吸引力は。


地面揺れ、川面揺れる西の国の初夏。
やはり今回も結界張り張りパワーのおかげか、京都市内はナンダカンダあれど、大難が小難の模様。
そして、大変な事実が発覚したのである。

カピバラさん、実はヌートリアさんと判明!

情報元は、畑仲間のおねぃさん(70代)である。
しかも、何年も前から草刈り業務に勤しんでいるらしいのだ、ヌートリア夫婦は。

何でしょう、この聞いたところで何の得にもならぬ、ほのぼの情報は。


<最近来るようになった> 少将さんの娘。

ババニ!大きくなって!

(´-ω-`) ちなみにチチニ(父似)、ハハニ(母似)も生存確認済。

なお、この子の祖母であるエリザベスちゃんも、少将さんも元気です。
※ この辺は地域猫にやさしいのが取柄。


とまぁ、敢えてほのぼの日記であるが、異常な高温多湿に全てが嫌になってゐる。
毛穴が塞がれると呼吸が苦しくなる、という事実も判明したのである。

息が吸えない。

これは、人間が住める環境なのであろうか。

(´-ω-`) アーアーこんな所ゆえ「いけず」も発達するものよの…。

人間も腐ってくる。

いや、お山一つ越えたら、被災された皆様が汗水垂らして汚泥をすくっては投げ、すくっては投げしている昨今。
こんなことくらいで弱音を吐いていてはアカン!と、無理矢理気を取り直しているのだが

(´-ω-`) 気温39℃って何?

せめて湿度下げれ。

プシュカル見習え、湿度8%の世界だ見習え腐れ盆地70%。

いつまでも応仁の乱を昨日のことのように語り続けるしつこさねちっこさ。
自分ちの敷地内だ、どこにチャリ置こうと関係ねーのに親切装ってドーノコーノ言ってくる「御近所さん」とやら。
内なるヤンキーが暴れ出すぞゴラァ。

☆(ゝω・)v 自然が人をつくるものなのさっ☆

結界は、爽やかブリーズまでをもシャットアウトするのかもしれぬ。


<アーアー何も知らんよそさんが…> 美化美化京都。

大東京様でのグットクるゲストハウスにて発掘した京都本。
エトランゼの目に戻ったら、ちったぁ縁の地を愛せるかと手に取りはしたが。

(´-ω-`) エー!あんなショボいとこが!こ~んな美化されてるぅ!

(´-ω-`) 有り余る住みにくさを知ってからも京都好きと言い張れる勇者しか来ちゃダメー!

移住の際は相当覚悟決めて来ぃや…としみじみ、見知らぬIターン者の身を慮る。
大事なことだから、再度書くよ。


(´-ω-`) 愛は、諦観。


<でもあの山の稜線と通常時の川のせせらぎを目の当りにすると全て許せる京都…美の裏側って何かと厄介なものね、汗でお肌痒くてタマランワー!茹で上がりながら、つづく。>



コメント

いまなんじぃ~?