尾形厩舎の馬日記

JRA美浦トレーニングセンター尾形厩舎に勤務する
『やすらぎ』が所属馬の近況報告をするブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

私の想い出の馬達(4)

2006-05-05 14:41:09 | Weblog
 + 美浦トレセン 北F-6 尾形厩舎です。+



 ☆ 今の尾形充弘調教師の祖父、尾形藤吉調教師をご存知の方も多いと思います


   日本ダービー8勝を始め、八大競走全てに勝利し(39勝)。

   文字通り近代日本競馬における調教師の草分け的な存在で、

   ”大尾形”と称された、不世出な偉大なトレーナーでした。


   その”大尾形”に祖父、父、と共に従事してきた、三代目

   ミツオさんが、今日のゲストです。


 ☆ こんにちは、ミツオです。  AB型の乙女座です。


   好きなタレントは、演歌歌手の神野美加です。

   端正な顔立ちから発するボイスにオジサン、メロメロです。(笑)。


   私が、生まれた場所は、現在の東京競馬場の乗馬苑がある内厩でした。

   文字通り、厩(うまや)の生まれです。

   生まれた時は、キリストの再来と言われていました。(笑)。


   この数年、シルクエルフィン、シルキーステラ、シルクプラチナムと

   続けて”シルク”を担当させて頂いている関係で、このブログでの、

   慰めや激励は、大変嬉しく思っています。


   一番の思い出の馬は、ハクエイホウですね。

   初勝利の馬と言うだけでなく、当時、ワイルドモア、ミノル、ハクマサルと
  
   供に”尾形四天王”と呼ばれていました。


   同期にメジロアサマ、ヒガシヒンド。後輩にもハクホウショウ

   シャダイターキン、シャンデリーと言う、後のG1ホースやグレード級の

   馬も多数いて、当時50馬房近くの約半分は、オープンクラスの馬が、

   キラ星のように、犇めいていました。


   ハクエイホウは、21戦8勝。重賞は、日本短波賞、クモハタ記念を

   勝ちましたが。 何と言ってもダービーは、悔しかったですね。


   当時は、28頭のフルゲートで、一番人気のタカツバキが、スタート直後に

   落馬するという波乱のレースでした。 結果、ダイシンボルガードに

   勝たれて、同厩のミノルが2着、私のハクエイホウが3着でした。


   でも、ハクエイホウのお陰で、タケシバオー、スピードシンボリ、

   アカネテンリュウ、タマミ、という当時の名馬達と同じ舞台に

   立てたのですから貴重な財産ですよね。


   牝馬のタケノハッピーも想い出深い馬です。

   クィーンS,ダービー卿TTなど7勝してくれました。


   今でも悔しい思いをしてるのは、エリザベス女王杯です。

   ハギノトップレディの2着でしたが、G1タイトルを彼女に

   与えて上げたかったですね。 その夜、京都で苦いお酒を飲みました。


   後、7勝してくれた、ダイナボンダーですね。  短距離では、

   牡馬相手でも、自信を持ってレースに送り出す事が出来ました。



   ◇ シルクマイティー 来週、水曜(10日)に障害試験に挑戦します。 




   
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント (8)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 看板馬グラスボンバー登場! | トップ | 風薫る 皐月の空に 藤の花 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
時代感じますねぇ・・ (kana)
2006-05-05 18:06:44
さすがミツオさんって感じ(笑)

演歌歌手といい、思い出のお馬ちゃんといい

kanaは競馬歴が浅いのでまったくわかりません。



元気のいいミツオさん大好きです♪



マイちゃん障害いくんだ!!!

試験うかりますように。
シブイですね。 (ふぇいます)
2006-05-05 20:09:30
いったいミツオさんていくつなんでしょ・・^^

ハギノトップレディなんか懐かしいなぁ。



明日は京都(淀)へ愛馬の応援に行ってきます。フェイマスは立て直しのための放牧みたいです。



馬にとって0.5キロって敏感に反応するもんなですか?

うちの妊婦サンは日々100グラム単位に敏感ですが^^;

ありがとうございました (にじんすきー)
2006-05-06 01:33:46
こんばんは



ミツオさんには、エルフィンで大変お世話になり本当にありがとうございました。

息の長い競走生活を送れたのも、ミツオさんが毎日大切に接してくれたからだと思っています。



部屋にはミツオさんとエルフィンが一緒に写っている写真が飾ってあります~



マイティー障害試験頑張れ~!!!

マイティーに会える日が待ち遠しいです。

やすらぎさん、どうぞマイティーのことよろしくお願いします。
こんにちは。 (やすらぎ)
2006-05-06 11:31:54
kanaさん、若い人には、分からないですよね。

でも、昔の下地があって今があるのです。
ミツオさんの歳? (やすらぎ)
2006-05-06 11:45:54
ふぇいますさん、こんにちは。

ミツオさんは、年齢不詳です。(笑)。



ハンデは、定量から0.5 1,0と増えるに

従って、また距離が短縮すればするほど、ゴール前で

響いてきます。



私も男ですので、妊婦さんの体験はないですけど

100グラム増は大変だと思いますよ。
こんにちは。 (やすらぎ)
2006-05-06 11:51:50
にじんすきーさん、ミツオさんは、牝馬には、

凄く当たりが柔らかいのです。

女性にも、とてもソフトなんですよ。



マイティー試験頑張ってくれると思います。

ステラ (イッチョム)
2006-05-10 21:20:16
ミツオ様ステラ担当

お疲れ様です m(__)m

ステラについてお聞きしたいのですが…?私は天栄にステラ会いに行くとパドックでのステラとは別馬のようにリラックスして飼葉をムシャムシャ食べてるかボーっとしてるかで…天栄に居ればレースはまだと分かるのかと思うほど大人しいのですが……トレセンのステラのエピソ\ード…何かあれば教えて下さい

これからもステラ宜しくお願いします。
分かりました。 (やすらぎ)
2006-05-10 22:40:10
イッチョムさん、こんばんは。

ステラ、今回は、フックラして帰厩しました。

よく観察して、お知らせします。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

尾形藤吉 (馬馬辞典)
尾形藤吉尾形藤吉(おがたとうきち 1892年3月2日 - 1981年9月27日)は、元騎手、元調教師(東京競馬倶楽部、日本競馬会、国営競馬 (日本)|国営競馬、日本中央競馬会(JRA))。北海道有珠郡伊達町出身。旧姓は大河原で、1909年に尾形姓。1911年から1946年まで「尾 ...