霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

伊豆葛城山自然観察

2018-09-30 20:17:40 | 自然観察

 台風が近づいているので、地元の葛城山にチョビットハイキング。

伊豆は雨が降ったり止んだりで落ち着きません。

 葛城山はほとんどの人がロープウェイで登りますが、私は車は麓に置いて

のんびり登ります。

今日は、台風の影響で雨が降ったり止んだり。

林道脇には結構小さな花が咲いています。

これは有名なハキダメギク。

「掃き溜め」なんて名前だれが付けたのかな。。。

良く見ると結構可愛い花です。

 

フユノハナワラビだったら良いのにね。。

雨が多いためかシダが目につきます。

 

 キノコも賑やかです。

名前の分からないキノコが多いようです。

 

 今日は小動物に結構出会いました。

キアゲハ スズメガ科のホウジャク?(花の前でホバーリングして蜜を吸う) アオダイショウ

ミツバチ オオスズメバチ アキアカネの仲間 そしてトビ。

これは、トウキョウダルマガエル???。

背中に一本目立つ線があり模様がトウキョウダルマガエルみたです。

箱根山でダルマガエルとトノサマガエルの境界線があるとの事でしたが、運動能力(ジャンプ力)を

見るとトノサマガエルで、外見はダルマガエル。。。

人が減って自然界が賑やかになっている現在、カエルもモグラも箱根で新しい生き方を見つけたかな。。。

 

 

 

コメント

箱根丸岳チョイ歩き。

2018-09-29 18:21:54 | 自然観察

地元の箱根丸岳にスケッチに行ってきました。

実際は昨日でしたが、このところ天気の悪い日が多いためかキノコが多いです。

お昼過ぎに山頂に着いたのですが、2個あるテーブルは団体さんで一杯です。

このところ平日でも天気が悪い日が多いので、晴天に狙いをして登っている様でした。

ホトトギス。バックを黒にしようとしたら、花が暗くなってしまいました。

結局、ペーパーでバックをふき取り何とか見れるようになりました。。。

 

夏の蝶、アサギマダラがアザミの花に止まっていました。

アサギマダラは富士山の蝶と思っていましたが、箱根にもいるんですね。

 

仙石原のゴルフ場の上に、箱根最高峰の神山が見えていました。

大涌谷の噴煙はあまりにも小さいため描いてありません。

ロープウェイが右手の芦ノ湖から大涌谷に通じています。

点ぐらい小さなロープウェイのゴンドラが芦ノ湖から大涌谷に動いています。

仙石原が無かった昔の風景はどんなだったのかな。

もっとも私が登った外輪山が出来る前は、富士山のような山だったのかな。。。

 

コメント (2)

今日と明日という日。

2018-09-26 18:55:05 | 自然観察

 外は雨ですが今日9月26日と明日27日は過去に色々ありました。

一番大きな出来事は、丁度60年前の狩野川台風の事です。

この写真は当時の航空写真かな。。

オレンジ色で当時のポイントを書き入れてみました。

伊豆長岡の千歳橋では、上流から流れてきた流木と一緒に多くの人が流れて来たようです。

私の住む三島は被害が函南方面だけだったようですが、狩野川の下流の沼津の橋には多くの

瓦礫や人が流れて来たようです。

私が小さかった頃、父がバイクで沼津や田形の方面に出かけて被害の大きさを語っていました。

あれかがもう60年も経ったのですね。。。

 

もうひとつはまだ記憶に新しい御嶽山の噴火の事です。

丁度その時は夜勤の明けで午後のニュースで事故を知りました。

写真は2011年の10月、大災害が2014年の明日だから、3年前に登りました。

この山頂の風景もだいぶ変わってしまったようです。

そういえばその前の小噴火は私が南アルプスの広河原のアルバイトの

終わりに慰安会として中央アルプスの宝剣岳に登った時だったのかな。

1979年の10月28日に水蒸気爆発を隣の宝剣岳から見学したようです。

それまでは死火山となっていたような気がしますが、今は死火山と言う言葉は死語ですね。

 

近い富士山は最後に噴火したのが300年前、そんなに前の事ではありません。

ま、富士山の噴火で死ねたら本望ですがね。

コメント

秋本番。

2018-09-24 15:27:03 | 自然観察

 秋分の日がすぎて、秋らしくなった と言うより、まだ夏だよ。

我が家ではまだ扇風機が回っています。

夏から今日までのはがき絵画です。

この絵は、愛鷹連峰の越前岳近くの稜線から富士山です。

夏富士は湿度が高い日が多いので、なかなかその姿を見る事ができません。

 

これは、富士山のムラサキモメンズル。

富士山の代表的な高山植物です。

 

これはタマゴダケ。

今年は雨が豊富だったためか、山はキノコがいっぱいです。

もっとも放射能が怖い人は食べられませんがね。。。

 

秋の味覚 タンバックリ。

どうも方言のようで本当はタンバグリ。

昔は我が家にもあったクリで、毎年食べないと秋の感じがしません。

しかし、いつまで暑いのかな。。。

コメント

彼岸の入り。。。

2018-09-20 17:36:28 | 日記

 今日は彼岸に入りの日。

花をお墓に飾って、ようやく暑い夏も終わりです。

墓地とお寺がだいぶ離れていあるので、お墓詣りの後お寺に出向きました。

今まであまり気にしてこなかったお墓の家紋が気になりました。

家紋は共同墓地でも、それぞれ違っています。

図書館で調べると数千種類あるようです。

 

 

これは家紋の例です。

ま、家の家紋がなんだか知っている人がどのくらいいるのだろう。

我が家でも家紋の歴史は知りません。

父が作った墓ですが、元気だった頃に由来を聞いておけばよかった。。。

たぶん、祖父の故郷には同じ家紋のお墓があるんだと思います。

そういえば戒名って死んだら付けられるようですが、本当の仏教徒では無いので必要かな。。。

坊さんが付けた名前なんかより、自分の親が付けた名前の方がよっぽど思いがこもっていると思うのだが。。。

墓参りに行くたびに、不思議です。

コメント