霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

御殿場駅まで歩く

2017-01-26 20:15:07 | 散歩

 三島から岩波までは歩いた事がありますが、御殿場までは初めてでした。

 

 最初の駅の裾野駅です。

御殿場線は外にトイレがあって使いやすいです。

 

 次は岩波の駅です。

ここまで初めて歩くコースを採りました。

静かで歩きやすい道ですた。

この先で昼食になりました。

コンビニでパンを2種類買ったのですが食べる場所がありません。

仕方ないので、横の石畳でいただきました。

 

  予定では富士岡駅までだったが、時間が早かったので御殿場駅まで歩く事にします。

駅の外では富士山を観察している人から富士山山頂に人影が見えると言っていました。

人影は見えないはずですよ とやんわり断っておきました。

 

  県道394号線(旧246号)沿いにある南御殿場駅。

もちろん無人なのだが、止めてある自転車の数にはビックリです。

 

 午後3時10分過ぎに御殿場駅に着きました。

次の電車は午後3時38分発。

少し時間があるのでトイレと土産を少々買いました。

 

 30分も乗らないで近くの御殿場線の下土狩駅に着きます。

家で待つ家内のために、少し早歩きになりました。

午後5時前には家に着きました。

 

暑い季節にはとても無理なスケジュールです。

 

 

コメント

久しぶりの伊豆歩き

2017-01-24 21:04:59 | 散歩

 久しぶりに修善寺まで、歩いてみました。

 出かけたのが午前8時過ぎ。

いつもの大社までの道ですが、富士山が綺麗に見えています。

 

 大場川沿いの道を歩いて函南のマックスバリューで丁度2時間です。

中に入って、自動販売機で飲み物を手に入れます。

 

  守山入り口の駐車場のトイレで一息です。

函南町の次が伊豆の国市です。

 

 狩野川リバーサイドパークで一息。

昼間なので小さな子供を連れたお母さん達が多いようです。

ここでも小さな飲み物を買いました。

 

 大仁から国道の下道を歩いて修善寺の横瀬のたもとに着きました。

 

 伊豆箱根駿豆線の終点の修善寺駅です。

新しくなって狩野川側にも出入り口が出来ていました。

踊り子号が一両止まっていました。

 

 何時もだと修善寺で伊豆箱根鉄道に乗って三島まで帰るのですが

今日は時間があるので、行きと違った道を通って帰れる所まで帰ります。

城山に当たる日差しが冬日の落日を表しているいます。

 

 帰りは田京駅まで戻りました。

次の伊豆長岡駅だと、すっかり暗くなってしまいそうでした。

16時34分発の三島行きに丁度乗れました。

三島着が17時ちょっと前なので、暗くなり始めていました。

途中で三島の図書館で田部井さんの最後の本を読んで、家に18時過ぎに着きました。

 

 家で少し片付けをしていたら、妻が仕事から帰って来ました。

夕食をとって風呂に入ってようやく一息付きました。

 

コメント

伊東温泉めちゃくちゃ市

2017-01-22 17:04:12 | 日記

 伊東温泉のめちゃくちゃ市に出かけてきました。

 

 入り口で貰っためちゃくちゃ市の会場案内。

第23回目になっていましたが、実際のプログラムは2色刷りです。

参加の規模もだんだん大きくなって、物産展の参加はオール伊豆になっていました。

地元の三島や沼津の参加もありました。

 行く前に入り口の観光案内に載っていた伊東港の駐車場案内。

三島からだと約1時間です。

 何時もの事ですが、中では写真を撮っている暇がありません。

一枚だけ撮った写真です。

今回買った物は息子夫婦と娘夫婦に「地のり」と私たちが食べたサバコロッケと赤飯。

西伊豆町からはいつもの佐野製麺の海賊ラーメン。

それに、しらすせんべいとあおさの味噌汁は無料で食べて飲んで。。。

 

 帰り道は走った事がなかった伊東から冷川峠の細い道を走りました。

途中でバスに出会いましたが難なくすれ違いました。

伊豆の道はどこも冬は空いていました。

 

コメント

箱根西麓を歩く

2017-01-18 17:34:39 | 自然観察

 出発時間が午前11時。

久しぶりに箱根の西麓を歩いてみた。

 我が家からお墓を通って東に向かう。

 

  途中の林道で警察官が自然薯を無許可で取っている二人ずれを捕まえていた。

どうでもいいような事件だったのにね。

 林道を歩いてゆくと小沢の集落から登って来る道の先にあった茶臼山の看板。

最近取り付けたのか富士山の写真が綺麗に飾られていた。

 

 林道を歩いて行くといつの間にか元山中の集落。

少し上の山神社の案内の前。

何時もの山神社より、いつの間にか綺麗になっているように感じた。

 

  出発時間が遅かったので、山神社より旧東海道を目指す。

途中、市ノ山新田前のM氏のお墓で少しの時間をもらう。

一昨年暮れに奥さんも亡くなっているようだった。

 

 坂小学校前から、旧国道一号線に出る。

高校生の頃、バイクが450㏄もあったので遅い車を抜く場所が無くて困った。

 

 塚原新田からは、目の下の山田川自然の里を目指す。

駐車場には小型車が2台止まっていた。

何もないような時期に、何なのだろうかな。

 

 自然の里からは、自転車や車で通った道。

天空の道は伊豆縦貫道。

 

 最後にこのトンネルを抜けるとわが町。

 午後5時前になってしまって、妻が家で待っていた。

 

 昼飯も持たずに水1ℓだけは、少しお腹が空いた。

 さすがに鎌倉路は歩いている人がいなかったが、

東海道は歩いている人がいた。

 今しか歩けない道なのかもしれないね。

 

 

 

 

コメント

三島市の南側外周を歩く。

2017-01-09 17:06:18 | 散歩

 10時過ぎ、少し遅いですが三島市の南側外周を歩いてみました。

 最初はいつもの大場川沿いの道を南に歩きます。

ここは大場川の向山小入り口近くの、天泊神社手前のベンチです。

ここで約1時間です。

 

 大場川沿いに狩野川の合流点まで歩きます。

途中の函南のマックスバリュに立ち寄り、トイレを借りました。

雨がパラパラとしました。

 

 後は長伏の野球場で練習試合をしているのを横目に歩きます。

狩野川の堤防から清水町の卸売り団地を突っ切って、娘の住む団地に出て

ようやく孫の通う小学校前の前の温水地のベンチで一休みです。

約2時間休み無しでした。

 

 いよいよ国1を横切ります。

正面の山脈が箱根連山です。

左にイトーヨーカ堂の看板が見えています。

伊豆縦貫道が出来たおかげで少しは渋滞が緩和されています。

 

 午後4時過ぎ、ようやく地元の大場川の橋に帰ってきました。

富士山は雲の中で、チョッと残念です。

 

 妻は軽自動車のバッテリー交換をしてきたようで、バッテリーのレシートの表示がありました。

 息子は、雪道を走ったのか車を洗いに来ていたようです。

 

 食べる物を持って行かなかったので、少しお腹が空きました。

やはり、飲み物だけでは少し物足りない感じでした。

 

コメント