霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

第26回河津さくら祭り

2016-02-26 17:44:01 | 散歩

休日の本日、昨日北駿地方で雪が降ったので富士山に行こうかと水ヶ塚のライブ映像を

見て、中止。

たぶん、トレースが付いていないので苦労しそうです。もう若くありません。

霧氷を期待して愛鷹連峰の越前岳って手もありましたが、今回は河津町に桜見物にしました。

 

平日なので出発が8時40分過ぎでした。

中心部の駐車場はほぼ満車。役場北側の駐車場に停めました。

桜は満開。まだ散ってはいませんが、葉桜になっている木もありました。

 

河津駅周辺の木は、盛りが過ぎているようです。

 

恒例の猿廻しは、「ハイブリッド猿廻し」。。。

若い女性の調教師でした。

 

浜まで歩いて引き返して、いつもの峰温泉の間欠泉で休憩です。

 

これも、いつもと同じ温泉タマゴです。

いつの間にか、タマゴにスタンプが押してありました。

 

先日からの夫婦喧嘩で妻の機嫌が悪かったのですが、結果として雪山に出かけなくて

正解でした。

女性の機嫌取りには、買い物と花かな。。。

 

帰り道で、ループ橋の途中にバスが故障で止っていて大渋滞。

外国からの観光客が多くなって、ボロバスでも走らなくてはならなくて、バスの故障が

多くなっていると、先日のテレビで放映していました。

運転手の質と共に、バス運行の質も落ちているようです。

最近、タクシー運転手の運転の質が落ちている事は実感していましたが、模範運転の

バスの運行の質も落ちている事は、情報として入れておかないと安全運転が出来ません。

人に頼った自動車の運転も、いよいよ自動運転に頼らなくてはならないのかな。

 

コメント

かんなみ桜まつり

2016-02-23 16:20:26 | 散歩

日曜日、天候が回復したので地元の函南町で開催中の「かんなみ桜まつり」に

ママチャリででかけました。

畑毛温泉近くの柿沢川の川堤に植えられた河津桜の並木です。

まだ若い木ですので、ボリュームがありません。

 

まだまだ5分咲きにもなっていませんでした。

青空と河津桜のピンクは良く似合います。

 

本場の河津町の河津桜は満開のようで、大変な賑わいのようです。

 

週末の雨で、富士山の山麓の雪は全滅です。。。

雪の季節は終わりかな。

 

午後から自転車の転倒防止用のバーを作りました。

丸パイプはアマチュア無線の不用になったアンテナの一部です。

フックを蝶ナットで締め付けて固定して、両サイドに高さ調整用のボルトを付けて完成です。

風速50m(?)まで、倒れない自転車スタンドの完成です。

コメント

黒髭危機一髪 修理

2016-02-20 18:05:47 | 家族

 この一週間もいろいろありました。

今、外は雨。

先週の土曜日もこんな雨でした。

そんな中、時の栖で我が家の家族で新しい家族を迎える会を開きました。

私たち夫婦、娘の家族、そして息子の婚約者とで夕食会でした。

残念ながら、イルミネーションは雨降りで傘が手放せません。

夫婦ふたりだった家族が、今は8名。

賑やかになりました。

 

   ※      ※      ※

 今日は夜勤明けで帰ってきたら、途中で娘の車とすれ違いました。

家に入ると玄関に小さな靴がふたつ。

娘が美容院に行ったので我が家に孫たちを預けて行ったようです。

パパさんが、休日出勤のようです。

いつもは帰ってきてから2時間ほど横になるのですが、こんな時は孫たちの相手です。

孫たちが帰ってから、お絵かきした絵を見ると、それぞれの成長が良く分かります。

テンプレートで書いた絵です。

手の使い方が3才違うと、全くちがいます。

 

ゲームをしたのですが、黒髭危機一髪の海賊が全箇所剣を挿しても飛び出さなくなりました。

古い玩具なのでバラシて整備しようかと裏のネジをみてがっかり。

+ネジではなく、特殊なネジなので工具がありません。

こんな時はたぶんフリクションが原因の事が多いので、ダメもとでシリコンスプレーを

飛び出す心棒の所からほんの少し吹きかけました。

結果は、大成功。。。

あくまでも、ほんの少量です。

あまり付けるとゴミが付着して、もっと具合が悪くなりますのでご注意。

 

これで、また家族のイベントが楽しくなりそうです。

コメント

富士山雪上訓練?

2016-02-13 20:36:01 | 登山

2月11日の建国記念の日、息子と富士山に雪上訓練に出かけました。

目的地は宝永第2火口の頭

(名前が無いので私の独断で付けました。登った事がある人はピンと来るはずです。)

 

朝、6時 自宅出発。

車の排気量が1000ccしかないので、裾野の十里木から天照教林道経由でのんびり登

ります。途中で5匹のシカの群れに出会いました。

それでも8時すぎには出発地の水ヶ塚駐車場を出発する事ができます。

 

道路にはほとんど雪がありませんが、駐車場には雪がいっぱいです。

レストハウスが工事中です。今期には新しい建物が出来そうです。

天候はこれ以上望めない上天気です。

 

久しぶりの本格的な登山。

コースタイム通り3時間強かかって、第二火口の頭まで登ります。

今日の雪は湿り気があって、プレートが無い私のアイゼンには雪がダンゴになって

足が重い事。

三浦雄一郎氏の訓練用の重しの入った靴みたいで足が重い事、重い事。。。

息子のアイゼンはプレートがあるので、スイスイです。

正面の山は、愛鷹連峰です。

 

とりあえず、展望の良い第二火口の頭に到着。

ここは、富士山の中でもトップクラスの展望台です。

ここで、冬山の写真撮影会の始まりです。

 

ここは、第三火口からの登山道が第二火口の頭に合流する直前の斜面です。

ちょっと、変わったアングルの富士山が撮れます。

 

富士山の宝永火口は、山頂の火口と同じく壮絶な風景です。

 

宝永火口の十二薬師が良く見えます。

恐竜の背のような、割れ目噴火口の名残が見えています。

 

第二火口壁での雪上訓練を行う予定が、雪が少ないので登り口で行いました。

息子と雪上訓練をするとは、思いもよらない事です。

登るスピードは息子には負けますが、下りは経験やバランスや技術が必要なので

まだまだ負けません。

 

下りは気分が良くて、歌を歌いながら下りました。

気温は高めで、Tシャツで登れます。

厳冬期ですが、今日みたいな日ならば富士山登頂もそんなに困難ではありません。

8時すぎに水ヶ塚公園を出発して15時前に帰ってきました。

家には16時前に着いて、濡れたアイゼンやスッパッツ、靴を乾かして、風呂に入って

充実した1日が終わりました。

 

 

 

 

コメント

息子と富士山雪上訓練

2016-02-11 17:20:52 | 登山

何を思ったのか息子が3季用登山靴と12本アイゼンを買いました。

で、親父、雪上訓練につれて行け となりまして、本日休みが合ったため富士山に

出かけました。

結婚式用のハッタリの効いた写真撮影も目的みたいでした。

詳細は後日。。。

コメント