霧中山歩

近くの山に自然観察をかねて登っています。
自然は新鮮な発見が一杯で、新しい感動が待っています。

創意工夫。

2014-09-30 17:43:45 | 日記

夜勤明けの午後、登山で使う杖に鈴を取り付けました。

だいぶ前に出掛けた富士山の富士宮口から大沢崩れまでのお中道で破損した愛用の杖に鈴を取り付けます。

百斤で鈴を購入。5個も入っていました。あと3個はどこに取り付けましょうか。

ザックに風鈴の風受けの代わりに5円玉を取り付けた鈴とのダブルで音を出します。

熊の生息域に入るにはこれくらいの装備は標準です。

 

もうひとつの工夫は自転車にカバーを付けると風が強いときに倒れてしまうのでスタンドの幅を広くする補助の鉄の板を取り付けました。

取り付け部は百斤の小さなバイスで固定します。

スタンドの幅が25cmから45cmに拡大したので簡単には倒れなくなりました。

ひらめいたアイディアは少し暖めておくと良い考えが浮かぶものです。

 

コメント

富士山大沢崩れ

2014-09-28 20:06:45 | 登山

ピーカンの1日、息子と妻とで富士山の御中道の大沢崩れに出掛けてきました。

南アルプスはもちろん、遥か彼方の北アルプス槍穂高連峰もはっきり確認できる最高の天候でした。

 

オンタデやカラマツの黄葉が綺麗でした。

特にオンダテは今年の夏が冷夏だったのか、花が付いたままドライフラワーのようになっていました。

大沢崩れは富士山の沢の中で最大の沢。

富士宮口からの対岸が200mほどの崖になっています。

ここが渡れれば御中道が復活するのに。。。。

 

大沢を少し下ってみました。

沢の下部を覗くと地獄の口が黒々を見えています。

びびって引き返しました。

 

 

大沢崩れの次は吉田大沢見物です。

今月、須走り登山口を日帰りで登った息子も富士吉田口を見て、たぶんここからは登らない と言っていました。

上部を見ると異常に山小屋の数が多いです。

 

富士山が世界遺産になったのは文化遺産。

富士山が見える町では送電線などを地中に移して美観を高めるのに努力しているのに

富士吉田口のみやげ物店の風貌はいかがなものかな~。

これが文化的な景観なのかな~。

 

行き交う人の半数が外国人。

異国に来たような感じの変な富士山でした。

100年前は女人禁制の山の大きな変貌です。

 

今日、いちばん頑張っていたヘリコプター。

大沢崩れを防ぐ防災工事のための物資をせわしく運んでいました。

大沢崩れの近くの旧大沢休泊所。

ここで昼食を食べていたら下のほうからヘリとは違う音が・・・。

下を見たらモノレールのような乗り物で工事関係者が登ってきました。

かなり疲れた様子で休泊所に入って昼休みのようでした。

夏場の天候が安定していなかったので追い込みの工事でもしているのでしょうか。

高高度の仕事なので予定どうりに工事を進めるには大変なのでしょう。

富士山の1面を垣間見たような1日でした。

コメント

水彩画作品展

2014-09-25 20:31:41 | 散歩

 私の趣味のひとつ、水彩画の作品展が市立図書館で開かれていたので見学してきました。

作品は出来上がったものが当然のごとく展示してあるのですが、私が知りたいのはその過程。

今日も気に入った作品の作者から描き方を教わってきました。

たまたま入った図書館での出会いでしたがライフワークを持っている方とのおしゃべりは

ホント楽しいです。

わからない事は素直に聞けば喜んで答えてくれます。

水彩画の絵の具は顔料だそうです。

今回、カメラ撮影はOKでしたがカメラが無かったので作品を紹介できません。残念!。

だいぶ前ですが私が顔料で画いた今は無きジェベル。

 

絵画展があるといろんな方の感性に触れられてまた画いてみようかなと思います。

が、絵を画く事はエネルギーの消費が半端じゃありません。

根気 集中力 いずれも低下の一途です。

コメント (2)

お彼岸の山 日金山

2014-09-21 17:44:40 | 散歩

お彼岸なので地元の地蔵信仰で有名な日金山東光寺に熱海の姫の沢公園から歩いて来ました。

 

姫の沢アスレチックコースから相模湾と熱海そして初島です。

海の水を抜くと深い海溝が姿を現します。

 

腰には工具入れを付けています。

中には各種の植物&キノコ図鑑が入っていて少々重いです。

調べたい時にすぐ調べる事ができて便利です。

 

観光地の十国峠からの富士です。

南アルプスは見えませんでしたが9月としては展望が利く日でした。

 

日金山東光寺で今回の目的の小さなお地蔵さんを買い求めました。

東光寺はお彼岸なのでいつもと違って賑やかでした。

 

このお地蔵さん ゲンのお墓の横に設置するのでお宮が必要です。

ホームセンターで端切の材料を買って小さなお宮を作らないと。。。

またまた宿題が増えました。

 

コメント

創作 折り紙の世界  吉澤章

2014-09-18 17:46:07 | 散歩

三島の佐野美術館では 吉澤章氏の 創作 折り紙の世界展 を開いていたので

見学してきました。

「世界的な創作折り紙作家、吉澤章(1911~2005)は、90余年の生涯をかけて独自の創作の世界を築き上げました。
様々な動物や鳥、植物、星の神話や恐竜たち、人の姿や心の動きなど、具象から抽象まで幅広いテーマが表現されました。ものの形が、折線で構成された立体作品となって生まれた吉澤折り紙。それは吉澤章が、祈りの造形としてこの世に送り出した生命ある作品たちです。見る人に優しく温かい感じを与える作品は、「ORIGAMI」として広く国内外で知られ、多くの創作折り紙の後継者が育っています。
神の声を聞き、森羅万象を折り上げることを許された吉澤章。本展では、代表作品300点余によりその求道の人生を振り返ります。」

(佐野美術館のHPの紹介文より)

 

たった一枚の紙から折ってあるとは信じられない作品ばかりでした。

極めるとすごいものです。

コメント